セイコーマートの冷凍餃子が野菜たっぷりで皮まで美味しい

スポンサーリンク
パック お出かけグルメ
スポンサーリンク

用事で帰宅が遅くなってしまった、でも外食できるお店は20時で閉店!という時期、便利なのが冷凍食品。

うちはレンチンで終わるものよりも半調理品、つまり家で焼くだけ揚げるだけのものを買うことが多いです。

その中でも生餃子を冷凍したものが好きで、大手冷食メーカー、餃子専門店のものなど色々試してみています。

 

今回は先日初めて食べてみた、セイコーマートの冷凍餃子がとても美味しかったのでご紹介します!

スポンサーリンク

セイコーマートの冷凍餃子はコンビニを超えている

北海道民の台所であり冷蔵庫であり、酒蔵でもあるセイコーマート。

オリジナルブランド「secoma」のアイテムはどれも安価で高品質で、おまけに24時間営業でいつでも手に入る。

うちもいつもお世話になっています。

 

セイコーマート店内の冷凍ケースをじっくり見て選んでいると、冷凍餃子のパッケージが目に入りました。しかも、コンビニ食品らしからぬしっかりした生餃子だったので、これは美味しそうと思い買ってみることに!

12個入りで350円くらいだったかな?スーパーにある味の素とか大阪王将の餃子よりは高め。

 

うちは餃子をたくさん食べるので、2パック無いと足りません。大人二人分の夕食のおかずに700円はちょっと高いかもと思ったが、餃子専門店で買うよりは安いよね。

餃子

ご覧ください、この手作りっぽい餃子。縁のぎりぎりまで具が入っていて、食べ応えもありそう。

これを凍ったまま焼くのです。24個だと26cmサイズのフライパンがちょうどでした。

裏

焼き方は難しくありません。

熱して油を引いたフライパンに並べて、底に焼き色が付くまで焼いたら水を注いで、

お湯を注ぐ

蓋をしてガンガンの強火で蒸し焼くこと4分半。

蓋

蓋を取ったら中火で水分を飛ばして、お皿に移して焼き上がりです。

焼けた

これは蓋を取った直後。

じりじり言うまで水分をとばして、お皿に移す!

盛り付け

ちょっと乱れてしまったかな。

でもふっくらと焼けた。皮が破れたり脱げたりもしていません!

 

オーソドックスにラー油と醤油で頂きます。

食べる

中には細かーく切られた野菜がたっぷりで、調味料なのか野菜の甘みなのかわかりませんが、甘いです。

肉感より野菜感の方が強い。入っているはずのにんにく臭は控えめで、代わりに玉ねぎの味と香りがはっきりわかる、甘さも玉ねぎによるものかな?

皮がしっかりもちもちしていて、肉汁がちゃんとキープされています。皮の存在感があるおかげで食べ応えがある。二人で24個、お腹一杯になってしまいました。

これは、餃子専門店で買う冷凍餃子の味に近いかもしれない。コンビニ冷食とは思えない。

 

チルド餃子とは比べ物にならないのはもちろん、大手の冷凍餃子よりも手作りに近い。

包み方も専門店っぽくて、焼いてお皿に盛ってしまうとコンビニで買った餃子には見えません。

いや、パッケージを見せないようにして、「イチから手作りしました♪」と言って人に出してもバレないかも。

 

とにかく、おすすめっていうことです!

常備しといてサイドメニューにもいいかも

このセイコーマートの餃子の良さはやっぱり冷凍ということ!

臭いを気にしない職種なら、お弁当のすき間埋めに2つ3つと焼いて入れるのもいいかもしれません。

もしくは、炒飯献立のサイドメニューやお酒のおつまみに少しだけ……というのもいいですね。

冷凍されているので、少しずつ使えるのがいいですよね。

うちも常備しておこう。

 

ということで今回はここまで。

最後までお読みいただきありがとうございます。

スポンサーリンク
お出かけグルメコンビニ
スポンサーリンク
スポンサーリンク
yurukurashiをフォローする
スポンサーリンク
北海道ゆる暮らし

コメント

タイトルとURLをコピーしました