八紘学園のソフトクリーム、乳の美味しさとボリュームがすごい

スポンサーリンク
ソフト お出かけグルメ
スポンサーリンク

ソフト

「札幌の美味しいソフトクリームと言えば」という話になると、必ず出てくるのが豊平区にある農業専門学校、八紘学園のソフトクリームです。

学園内で飼育した牛から絞った乳を使っていて、お値段はリーズナブル、ボリュームたっぷり、牛乳のうま味もたっぷりという優れもので、今の季節は平日でもたくさんの人が食べに来るほどの人気です。

 

今季もソフトクリームの販売が始まったようなので、さっそく行ってきました。

スポンサーリンク

八紘学園 北海道農業専門学校のソフトクリーム

八紘学園は、正式名称を「学校法人八紘学園 北海道農業専門学校」といいます。

場所は豊平区の月寒、グリーンドーム跡地の近くにあります。ここ数年、ファイターズの新球場移設問題でたびたび名前を聞くことがあったので、ご存知の方も多いと思います。

 

畑に沿って車を走らせると農産物直売所に入る小径があり、そこから一般の方でも学園の敷地に入場できるようになっています。

入口

駐車場から敷地内に入ると、なぜか直売所が左右にあります……。

どうやら、左側は学園で作った農産物、右側は北海道の各地から届いたプロの方の農産物を販売しているようです。

左側にはいちごとアスパラしかありませんでしたが、右の建物には今のシーズンにとれるニラ、青菜類、カブや大根など、豊富な野菜が並んでいました。

 

ソフトクリームは右の建物です。

オーダー

レジで先に注文してレシートを受け取り、それをソフトクリームコーナーのスタッフに渡して作ってもらうシステムです。

私が行ったのは平日の昼過ぎだったのですが、老若男女、たくさんの人がソフトクリーム目当てで列を作っていました!

気温は25℃、まさにソフトクリーム日和。

 

とりあえずノーマルコーン大サイズと、20円高いココアワッフルコーン(大サイズしかない)を注文。

ソフト

こちらはノーマルコーン。でかい……。重い……。

ココア

そしてココアワッフルコーン。これも大きい。

他のお客さんが注文した小サイズを横目で見ると、世間一般のノーマルサイズくらいの大きさはある。

お子様や少食の方なら小サイズで十分かもしれない。安いし……。

 

私たちはお腹がすいていたので大サイズでもぺろりといきます。

外にベンチがあるので、そこに座ってゆっくりと頂くことができます。

 

低温殺菌乳を使っているというソフトクリームは、甘さはしっかりめ、フレッシュな牛乳の香りが立ってなめらか。今よく見かける個性的なソフトクリームではないのですが、牛乳を美味しく頂く方法の極致といった印象です。

そしてコーンがワッフルコーンというのも嬉しい。ソフトに飽きた頃にかじると歯ごたえと小麦の味が口をリセットしてくれます。

確かにこれは美味しい!コスパが良いという点を差し引いても、美味しい!!

老若男女が平日でも食べに来る理由がよくわかります。

 

土日も営業しているので、ちょっと暑い日のお出かけにいかがでしょうか。

看板

学校法人八紘学園 北海道農業専門学校 農産物直売所

住所 札幌市月寒東2条13丁目1-12
TEL 011-852-8081
営業時間 10:00~17:00(木曜定休)

※ソフトクリームは4月下旬くらいからの販売のようです。詳しくは公式サイトをご覧ください。

直売所の価格はあまり安くはない

学生が作った野菜も近郊野菜もじっくり見ましたが、それほど安くはありませんでした。

その中から学生が作った規格外のアスパラを買いましたが、こちらは収穫期の遅さのせいなのか、木の枝のようなものも混じっていて残念なお味。

ここにはソフトクリームを食べにきて、そのついでに良さげな野菜があれば買う、というくらいがいいのかもしれません。

 

ということで今回はここまでです。

最後までお読みいただきありがとうございます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました