いろんなクロワッサンがあるクロワッサン専門店「コンガリーナ」(東区)

スポンサーリンク
外観 お出かけグルメ
スポンサーリンク

入口

最近普通の食パンを食べることが多かったので、たまにクロワッサンでも食べたいな……。

そう思って、ずっと気になっていた東区のクロワッサン専門店「コンガリーナ」に行ってまいりました。

ネットの評判では、人気店ゆえ早めに行かないと売り切れるとの噂ですから、期待大です!

スポンサーリンク

クロワッサン専門店 コンガリーナ

コンガリーナは、新道傍の禎心会病院の近くにあります。少し南に入った、「かしさ」のすぐ近くです。

外観

こんなコンクリート打ちっぱなしの店構えで、店前に4台分の駐車場があります。

中の画像は撮りませんでしたが、とても小さく、お客が二人も入ったらギュウギュウなのでは……というくらいのスペース。

 

そこに何列かに分かれて多種類のクロワッサンが並んでいます。

ノーマルなクロワッサンも、普通のと北海道素材を使ったもの、全粒粉を使ったものなどの数種類。

そしておかず系のハムチーズやソーセージが入ったもの(昼過ぎに行ったせいか、これらはほとんど売り切れでした)。

筒状のクロワッサン生地にクリームが詰められた甘い系。

売り切れているものも結構ありましたが、それでも選択に迷うくらいの種類がありました。

 

悩みに悩んで買ったのはこちら。

クロワッサン

上段左が北海道クロワッサン(190円)、右がコンガリーナクロワッサン(100円)。

下段左がチョコクリームホーン(150円)、右がカスタードクリームホーン(160円)。

 

北海道クロワッサンは北海道の素材を使っているとのこと。ということは、リーズナブルなコンガリーナクロワッサンはそうではない、ということね。

二つ食べ比べてみると、北海道クロワッサンの方が甘みがあって、バターの香りがします。

コンガリーナクロワッサンは恐らくマーガリンを使用しているのかな、という味。100円ですもん、100%バターは使えないですよね。

美味しさで言うと当然北海道クロワッサンの方が上なのですが、マーガリンの味がするとは言え100円でこのフワサクなクロワッサンを食べられるなら、コンガリーナクロワッサンも捨てたものではない。結構大き目だしね。

ただ、リピートするのは北海道クロワッサンの方だな~。

 

ホーン系は、きっとコンガリーナクロワッサンと同じ生地を使用しているのでしょう。

中のクリームですが、チョコの方はかなりビター。そういえば、売り場にも「大人の味」と書かれていました。これはお子様向けではないかも。

でも、その苦みが生地のコッテリ感をうまく引き締めていて、バランスが良いと思いました。

カスタードの方はトロッと系のカスタードではなくしっかりもっちりしたタイプ。古き良きクリームパンのクリーム。

これはおやつに最適です。

 

どれもお値段と味のバランスが良く、さすが専門店だなと思いました。

クロワッサンは高くても素材が命!という人にも、リーズナブルなものを毎日食べたいという人にも、しょっぱいものが食べたい人にも、おやつを求める人にも喜ばれる商品が揃っています。

これは、人気店の理由がわかるわ!

看板

コンガリーナ

住所 札幌市東区北31条東1丁目6-18
TEL 011-299-2124
営業時間 11:00~17:00(売り切れ次第終了)日月祝定休

禎心会によく行っていた頃には知らなかったお店

実は数年前、禎心会病院に通っていた時期がありまして、その頃にはコンガリーナの存在は知りませんでした(まだ開業してなかった可能性もある)。

もし、当時知っていたら、毎日ここでクロワッサンを買って、肥えていたことでしょう……。

知ってたらよかったのに、という気持ちと、知らなくて良かった、という気持ちが半々……。

太るリスクに目を背けても抗えないのがクロワッサンの美味しさです。

 

ということで今回はここまで。

最後までお読みいただきありがとうございます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました