大通エリアのSpice&BarTARA(ターラ)想定外の美味しいカレーが食べられる!

スポンサーリンク
入口 お出かけグルメ
スポンサーリンク

一週間?いや10日?それくらい前の話になりますが、大通で買い物をした帰りに入ったカレー屋さんが意外な美味しさでした。

市電大通駅の真ん前、大通エリアのど真ん中に位置する「Spice&Bar TARA(ターラ)」というお店で、結構昔からあるようです。

昔からあるのにずっと存在に気付いていなかった!

カレーメニューが豊富な感じ。そしてリーズナブル。

看板

おしゃれな感じもします。こちらでスパイシーで美味しいカレーを食べてきました。

スポンサーリンク

昼はカレー、夜はお酒の大人のお店

階段

階段を下りて地下に入ります。

入口に「こころの隠れ家」という象さんの看板がある通り、隠れ家チックな雰囲気です。

入店したのが14時くらいで、オフィスのランチタイムのピークは過ぎていました。

そのおかげで他の客は無し。混雑したお店に入るのが躊躇われる今ですから、ちょっとホッとしました。

灰皿

夜はバーになることから全席喫煙可(つまり20歳以下は入店できません)。たばこ臭い中でカレーを食べたくなかったので、すいててよかった。

ランチはカレーのみ。でも、ターラカレー(ルーカレー)、スープカレー、カシミールカレーから選べます。

ランチメニュー

コーヒーかラッシーが付く。スープカレーとルーカレーが選べるお店は多いですが、カシミールカレーも選べるとは。

本格スパイスカレーで、飲み物が付いて1000円以下はありがたいですね。

ちなみに、今日のスペシャルメニュー「チーズハムカツと野菜」は、全てのタイプから選べます。

 

私はターラカレーのナスと挽き肉チーズ焼き、同行者はカシミールカレーのチーズハムカツと野菜にしました。

辛さはどちらも「辛い」で。

バーカウンター

店内のバーカウンター。ドラマに出てきそうな、シックで素敵な雰囲気。

夜にはここに紳士淑女が集うのかしら。

意外と早くカレーが運ばれます。

なすひき

ナスと挽き肉チーズ。思ってたのと違う!

ルーの中に挽き肉や切ったナスが入ったものを想像していたら、一品料理みたいなナス挽き肉チーズ焼きが3つも乗っかったカレーでした。うわぁ美味しそう!

ルーカレーはもったりしたものではなく、玉ねぎをポタージュ状にしてスパイスを効かせたさっぱりタイプ。でもスープカレーではないので、ちゃんととろみがあってご飯に絡みます。

辛さは「甘い」「中辛」「辛い」「激辛」から「辛い」を選びましたが、ヒーヒー言うほどの辛さではありませんでした。旨辛味。

ルーだけだとさっぱりしているので物足りなさもありますが、とろとろのナスチーズ焼きが補ってくれます。

ごはんの量はやや多めで、女性だと満腹になるかもしれません。

 

同行者のチーズハムカツと野菜カシミールカレー。

ハムカツ

これもまた思ってたのと違う!

ハムカツ

チーズハムカツって、薄いハムにチーズ挟んで揚げたようなのと思っていたら、極厚ハムカツにチーズのっけて焼いた奴だった。

これもまた美味しそうね……。

カシミールカレーは「デリー」のカシミールカレーのように激辛ではないけれど、スパイスが多めであっさりしているが苦みがあるとのこと。

メニューには初心者はやめといた方がいい、みたいなことを書いてありましたが、確かに、辛さ以外のスパイシーさに慣れていない人は好まないかもしれませんね。

同行者は初心者ではないが、ルーカレーの方が好みとのこと。ルーカレーとハムカツの組み合わせにすれば良かったとも。

 

セットのラッシーとフルーツ寒天がスパイスの後味を流してくれていい感じです。

長く続いているだけある。このへんに勤めていた頃に知っていたらな、と思うお店でした。夜の雰囲気も気になりますね。煙草苦手だけど。

 

【店舗情報】

Spice&Bar TARA

住所 札幌市中央区南1条西4 日本旅行ビルB1
TEL 050-3477-5340
営業時間 ランチ 11:30~15:00
     ディナー・バー 17:00~翌1:00

不定休

※全席喫煙可なので、20歳未満は入店できません。ご注意を。

感染拡大防止のために大人しくします

毎日発表される、札幌のコロナ感染者数の多さに辟易しています。

気のせいかもしれないが、この日チカホを歩いていたら尋常じゃない咳をしている人が多かったように思いました。すぐに地上に上がって、寒かったけど外を歩いて移動しました。

これは……、混雑時の地下鉄など乗ったら危険かも……と、不安になりました。

 

私の場合は年末年始までは札幌や大通に行く用事はないのでまだいい方ですが、毎日通勤されている方は気が気ではないことと思います。

 

私も、再び不要不急の街歩きや会合は避けて、家で大人しく過ごそうと思います。

うーん、悩ましい世の中ですね。

 

今回はここまで。

最後までお読みいただきありがとうございます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました