サフランがしっかり効いてるホクレンのパエリア 具は少なめ

スポンサーリンク
ホクレンのパエリア お出かけグルメ
スポンサーリンク

昨年の10月ごろ、米と具材がセットになった中華おこわキットの紹介をしました。

米も具材もセットになってる!ホクレンの中華おこわ
最近TVCMで見かける、ホクレンの中華おこわとパエリア(のキット)をご存知でしょうか。 いわゆる炊き込みご飯の素かと思ったら、なんと具材と一緒に無洗米もセットになった便利なものだったのです。 しかも普通の炊飯器の、普通の炊飯モー...

それと同じシリーズで、パエリアのキットもあるんです。同様に米と具材がセットになっていて、しかも無洗米なので水と一緒に炊飯するだけで完成する、大変便利な商品です。

 

今日はこちらの感想をお伝えしていきます。

スポンサーリンク

パエリアは米が少なめ

前回の中華おこわと同じシリーズですが、なぜか出来上がり量はパエリアの方が少なめです。

中華おこわはお米が280g入りなのに対し、パエリアは200g。炊いた後は大人2人分くらいの量でした。

なお、お値段は一袋450~500円くらいです。

ちなみに、このパエリアも中華おこわもホクレンの商品ですが、ホクレンショップ以外のスーパー各店でも手に入ります。

売り出し中の商品らしく、目立つように陳列されているお店が多い。

お米を浸漬せず、すぐに炊飯開始できる

では作っていきます。

内容はこんな感じです。

中身

無洗米(きらら397)、水煮になった具材、調味料。

具材はマッシュルーム、パプリカ、あさりむき身などが見えます。パッケージ画像よりも具が小さい。

作り方

裏書によると、これら+水250mlをお釜に入れて、白米モードで炊飯するだけで出来上がりだそうです。

水を注ぐ

うちの炊飯器は白米モードに48分かかります。これ、早炊きで炊いたらどうなるんだろう。

白米モード

パエリアを炊いている間、おかずを作ったり、片づけをしたり、雪をかいたり、雪をかいたりして待つ。

サフランの香りが思ったより強く、期待が高まります。

炊き上がり

炊き上がり、やっぱり米200gは少ない。ざっくりとしゃもじで混ぜて器に盛ります。

食べてみる! これはパエリアというより……

完成

盛りつけるとこんな感じで、具材がほとんど見えなくなってしまいました。

そもそも具が細かいことと、ご飯に対して少ないせいですね。

食べるとサフランの香りがしっかりして、魚介のうま味や塩味も濃い目で、ちゃんとパエリア味です。

ただやっぱり具が乏しいのが残念で、イカやムール貝たっぷりの正統パエリアに比べると物足りない。

これでは「パエリア風炊き込みご飯」の域を出ない……。でも味付けは本格的なので、この味付けご飯に後から具を足してもいいかもしれません。

 

これなら中華おこわの方が推せるな~。お米も多いし、具と味のバランスもちょうど良かったので……。

こちらは手軽にパエリア気分が味わえる炊き込みご飯と思えば美味しいです!

ごちそうさまでした。

ホワイトソースの料理に合います

このパエリアを作った日、他のおかずがグラタンだったのですが、これが好相性。

サフラン風味のご飯とホワイトソースってとても合いますよね。確か、どこかのカフェでもサフランライスにホワイトソースをかけた料理があったような気がします。ドリアだったかな……?

パエリアを食べる予定がある方、是非サイドメニューはホワイトソース系を合わせてみて下さい。

 

ということで今日はここまで!

最後までお読みいただきありがとうございます。

スポンサーリンク
お出かけグルメ買い食い
スポンサーリンク
スポンサーリンク
yurukurashiをフォローする
スポンサーリンク
北海道ゆる暮らし

コメント

タイトルとURLをコピーしました