北海道で発売当日にルマンドアイスを買って食べました

スポンサーリンク
お出かけグルメ
スポンサーリンク

10月2日、ついに北海道でもルマンドアイス発売開始です。

その情報を仕入れてからというものの、ずっと「食べたい!食べたい!」とそわそわしていました。

発売当日に購入して、食べた感想をお伝えします。

スポンサーリンク

ルマンドアイスとは

ブルボンのベストセラーお菓子、ルマンドをご存知ない方はいないと思います。

そのルマンドをアイス最中に挟み込んだのがルマンドアイス。

ただそれだけのものなのですが、私のようなルマンドファンにとっては憧れのアイスです。

 

なぜなら、昨年8月の新発売当初はルマンドの製造元、新潟県がある北陸地方限定でしか販売していなかったのです。

それから甲信、九州、東海……と徐々に範囲を広げていた模様ですが、「きっと北海道までは来ないだろうな」と諦めていたところだったから。

北海道にのみ上陸していない商品って結構ありますよね。だから永遠に来ないと思ってた。

 

そんな中で、関東地方や近畿地方をすっ飛ばして北海道・東北地方に地域拡大ということですから、この情報を聞いたときには嬉しくて飛び上がったものです。

ルマンドアイスはどこで売っているか

こういう新発売モノは大体コンビニが早いだろうという先入観で、本日の朝9時頃に近くのセブンイレブンに行ってみました。

でも、売り切れどころかまだ取り扱い無し!郊外だからか?!

 

そしてそこからもう少し先のセイコーマートへ。

……やっぱり取り扱い無し!セイコーマートはアイス売り場が小さいうえ、自社製品のアイスに力を入れていますからね……。

 

一旦帰宅して調べてみると、アークスグループのチラシにルマンドアイス発売と掲載されているという情報をゲット。

10時のオープンに合わせ、近くのビッグハウスに行ったらありました!

ちなみにお値段はセール価格で198円(税抜き)。

定価は250円くらいするらしいです……。ハーゲンダッツと変わらない……。

アークスはかなり努力してくれていますね。

私が行ったときは大量に積まれていたので、これから買いに行く予定の方はアークスグループへどうぞ。

ルマンドアイスを観察してみた

パッケージがこちら。元祖ルマンドのロゴがそのままですね。

 

開封。

外見はただのアイス最中です。

入荷したてのアイスのはずですが、最中がそれほどパリッとはしていなかった。(買って帰る途中に湿気たのかも)

 

断面。

ワンブロックに1本ずつルマンドが仕込まれています。レギュラーサイズではなく、コンビニや100均にある短いルマンドです。

あと、最中の裏面にルマンドのコーティングにも使われているココア色のチョコが塗られていて、アイスの水分を吸わないようになっています。

ルマンドアイスを食べてみた

写真撮影を終えたものを早速食べてみました。

ルマンド本体と内側コーティングのチョコがパリッとして、とても美味しい。ルマンド大好きな人ならきっと美味しいはず。

 

そして、中に充填されているバニラアイスがとても美味しいやつでした。

外袋には「種類別:アイスクリーム」との記載。乳固形分15.0%以上 うち乳脂肪分8.0%以上のアイスにのみ与えられる称号です。

つまり、贅沢に牛乳を使ったアイスを使用しているということですね。

 

この、濃いんだけど甘すぎないアイスとルマンドがまた合う。

ある程度濃いアイスでないときっとルマンドには合わない。やっすいラクトアイスだったらこんな味にはならなかっただろうな。

クッキーサンドアイスやシューアイスのように、小麦粉質のお菓子とアイスを合わせるならリッチなアイスでないと負けてしまうんですよね。

ただ、お値段が高い

ただ、やっぱりネックは価格なんですよね。

今回は特売で198円での購入でしたが、250円でも買うかと言ったらちょっと考えてしまう人も多いと思います。

アイス最中(?)の最高峰、ハーゲンダッツクリスピーサンドと勝負したいのかもしれませんが、いかんせん元祖ルマンドは100円で買えるお菓子という印象が強いため、それほど高級な印象を持てないんですよね。(個人的にはハゲダクリスピーよりもルマンドアイスの方が好みですが)

 

ただ、味は高級アイスに並ぶクオリティだと思います。私のようにしょっちゅうアイスを食べない人ならたまに買っても良いと思える。

大人が食べるにはちょっと大きいサイズなので、半分サイズで150円とかで売ってくれればもっと買いやすいかも。

 

今後は誰かと半分こして食べることになりそうです。

10月の発売開始は英断だと思う

味と価格以外の感想としては、10月というアイス離れしそうな季節に北海道で発売開始したのは素晴らしい判断だと思います。

北海道民は真冬でも暖房の前でアイスを食べる習慣があるので、売れ行きにそれほど影響は無いはず。

そして、200円オーバーの高級路線アイスは道端で食べるよりも自宅に持ち帰ってじっくり食べたい人が多いと思うので、外気温が低めの季節の方が買いやすいんですよね。(運搬中に溶けるから)

濃いめのアイスをホットコーヒーと共に食べるのって、贅沢だし美味しいですよね。

 

 

ルマンドアイス、話のネタとして買って食べるなら損はしないと思います。そもそも美味しいものですからね。

食べたい人は品薄になる前にスーパーへGO!

 

ではでは、また、気になる新商品を入手したらお伝えしたいなと思います。

最後までお読みいただきありがとうございます!またよろしくお願いします!

スポンサーリンク
お出かけグルメ買い食い
スポンサーリンク
スポンサーリンク
yurukurashiをフォローする
スポンサーリンク
北海道ゆる暮らし

コメント

タイトルとURLをコピーしました