江別市野幌の「ら・じゅゆな」でザッハトルテを買って食べる!

スポンサーリンク
ザッハトルテ お出かけグルメ
スポンサーリンク

ら・じゅゆな

江別市野幌にある「ら・じゅゆな」というケーキ屋さんに行ってきました。

昨年のやきもの市に行ったときから気になっていたのですが、江別まではなかなか行く機会が無く……。

今回、ちょっと近くに立ち寄ったので、ついでにケーキを買ってきましたよ!

スポンサーリンク

内装がかわいいケーキ屋さん「ら・じゅゆな」

イオン江別からまっすぐ北西へ進むと、小さなケーキ屋さんが見えてきます。

それがら・じゅゆなさん。平仮名の名前ですが、フランス語なのかな?

ら・じゅゆな

夕方だったので薄暗い。

こんな小さなケーキ屋さんはどの街にもありますが、ら・じゅゆなさんを気にしていた理由は一つ。

なぜなら、ザッハトルテがあるからです!!

以前、デメルやファミマのザッハトルテを食べた記事を載せていることからわかる通り、つまり私はザッハトルテが大好きなのです。

他にお客さんがいなかったので、店内の写真も撮らせていただきました。

冷ケースにケーキ、その隣に常温ケースがあってタルト類が並んでいます。

ケーキ

閉店間際ということで、冷ケース内には少ししかケーキがありませんでした。

タルト類

ステキなディスプレイ。色々なタルトがあるので、これは次回チャレンジしよう。

今回のお目当てのザッハトルテは、私が買ったのが最後の一つでした。

小さなカップに入った無糖生クリームを添付してくれます。

ザッハトルテ

生クリームは少し緩くなっていましたが、フォークでぐるぐる混ぜると泡立ちました。

 

ザッハトルテの肝はコーティング。ここのはちょっと柔らかめですが、砂糖のシャリッと感はちゃんとあります。

スポンジには杏ジャムが塗られていて、甘ーいコーティングに酸味を加えてアクセントになっています。

この強い甘さ、強い酸味に生クリームのコッテリ感が加わると、いくらでも食べられそうな感じ。

デメルのザッハトルテよりも軽めな印象でしょうか。1カットがちょっと大き目なんですが、持て余すことはありません。

ブラックのコーヒーによく合いました。

ザッハトルテを置いているお店は少ない!

札幌ではザッハトルテを置いているお店は少ないです。

たまに見かけても本物とは呼べないただのチョコケーキであることが多いんです。

そんな中で、しっかりしたザッハトルテに出会えました!

ら・じゅゆな

店舗情報

パティスリーら・じゅゆな

住所 江別市野幌寿町24−1
TEL 011-398-5043
営業時間 10:00~19:00(水曜定休)

なぜ野幌まで行ったかというと……

本当に用事があったのは卵の太田ファームなんですが、ちょっと足を伸ばして「EBRI」まで行ってみたのです。

そしたら、恐らく施設の目玉である「イルマットーネ・アルル」が閉店していて、灯が消えたようになっていました……。

少し前は、平日でも結構お客さんが入っていたように思うのですが、ちょっと経営が心配です。

残っているのは古着屋さんやアンティークショップ、八百屋さんくらいですもんね。焼き芋屋さんとコーヒー屋さんもあったか……。

アルル跡地に集客が見込めるお店が入るといいな。

 

ということで今回はここまで。

最後までお読みいただきありがとうございます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました