室蘭うずら園の「うずらんアイス」濃厚クリーミーで美味しい

スポンサーリンク
うずらんアイス お出かけグルメ
スポンサーリンク

暦の上では9月でも、まだまだアイスクリームが美味しい季節です。

たまにコンビニに行って、目新しい商品をリサーチして買って食べてみたりしています。

先日家の近くのローソンに行った際、「うずらんアイス」というアイスクリームを発見!

もしかしたらもっと前からあった商品かもしれませんが、初めて買って食べてみました。

スポンサーリンク

室蘭うずら園の「うずらんアイス」

こちらはローソンで300円で売られていました。コンビニカップアイスの中では高級路線ですね。

蓋に書かれている「フレッシュ」というのはフレーバーのことで、他に抹茶やりんご、いちごなどがあるそうです。しかし「バニラ」ではなく「フレッシュ」なのは何か理由がありそう。

 

「うずらん」という名前から想像がつきますが、これは鶏卵ではなくうずらの卵で作られたアイスクリームなのです。

原材料にもしっかり「うずら卵」と表示があります。そして、バニラなどの香料が入らない。だから「フレッシュ」なんですね。

裏書

うずらの卵は味が濃くて美味しいというだけではなく、鶏卵アレルギーの人が食べてもアレルギー反応が起きにくく、鶏卵よりも栄養価が高いそうです。

……と、「室蘭うずら園」という、このアイスクリームの製造元のサイトに書かれていました。

室蘭うずら園の商品には、生卵、味付けや水煮のうずら卵はもちろん、プリンやカステラなどもあるようです。

あの小さな卵でカステラを作るなんて一体何個の卵が必要なんだろう。

 

このうずらんアイスもスイーツ部門の人気商品だそうで、コンビニだけではなくネット通販などでも販売しているそうです。

うずらの卵の知識は予習したので、さっそく食べてみます。

中身

おや、思ったより黄色くない。うずらの卵は鶏卵よりもビタミンAが多いので黄身の色が濃くなるのですが、アイスにはその色は強く出ないみたいですね。

ひとすくい

室温が高いせいでやや溶け気味ですが……。

一口食べると、第一印象は「濃厚」でした。卵の濃厚さなのか乳成分の濃厚さなのかわかりませんが、サラッと溶けるのに濃い。でも甘すぎない味にしてあるのでくどくない。

香料が入らなくても乳臭いとか卵臭いとかがなく、優しい香りだけが残ります。フレッシュ!

乳と卵だけのアイスはバニラが必須なのかと思っていましたが、そんなことはないんですね。

 

ローソンで見かけたときは「フレッシュ」しかありませんでしたが、他のフレーバーも試してみたいところです。

ネットだとセット販売などもあるようです。

冷凍便なので送料がちょっと高くなるのがネックですね。

うずらんプリンはコープさっぽろにあった

室蘭うずら園が作るスイーツで「うずらんプリン」というものもあるのですが、こちらはコープさっぽろで見かけたことがあります。

このときは買わずに帰ってきてしまったので、いずれこちらも試してみようと思います。

 

ということで今回はここまで。

最後までお読みいただきありがとうございます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました