美瑛の丘に建つオーベルジュ、bi ble(ビブレ)でパンを買ってきました

スポンサーリンク
ビブレ お出かけグルメ
スポンサーリンク

 

昨日はMERLEに行ったことをお話ししましたが、そこから車で10分くらい走ればセブンスターの木や親子の木など、昔からの観光名所が点在する地域に入ります。

その丘に立つオーベルジュ「bi ble(ビブレ)」をご存知でしょうか。

札幌のモリエールやランファン・キ・レーヴなどでも知られるラパンフーヅの系列店です。

こちらではブーランジェリーが併設されていて、とても美味しい美瑛小麦のパンが買えるのです。

レストランでお食事は敷居が高い、宿泊も日程が合わない、という人も、パンならさっと買って楽しめます!

スポンサーリンク

美瑛小麦をしっかり味わえるパンをbi bleで買う

ビブレ、というと小樽にあった商業施設を思い出しますが、それとは無関係。

パッチワークの丘と呼ばれるところよりも少し北、北瑛という地域にあるオーベルジュです。

レストランの棟と宿泊施設の棟が分かれていて、ブーランジェリーはレストラン棟の中にあります。

レストラン棟

横に見えるはひまわり畑。でもちょっと色づきが悪いな。

ひまわり

中に入ると、こんなオブジェが。下に麦があしらわれています。

ビブレ

入ってすぐにパンがずらりと並んだコーナーがあり、自分で取るのではなくスタッフが取ってくれるスタイルです。

たくさんお客様がいたのでその部分の撮影はできませんでした……。

ので、せめて暖炉を。今時期は火がついていませんね。

暖炉

ブーランジェリーでパンを取ってくれたのは、「ただ者ではない」感溢れる年配の男性スタッフ。

若いスタッフとは違うオーラを放っています。管理職というよりも職人感が強かった……。

買ったパンはこちらです。

美瑛

パンド美瑛!美瑛の小麦を使用したクッペです。200円。結構大きいですよ。

小麦の味と味がしっかりします。カリッとリベイクして、豪華なおかずではなくスープなどに合わせて食べたい。

コーンパン

コーンパン380円。ずっしり重く、切るとコーンの粒、そして生地も真っ黄色!コーンのペーストや粉末を練り込んでいるのでしょう。

でも、コーンブレッドとはちょっと違うんですよ。ちゃんとパン特有の「引き」がある。

噛めば噛むほどコーンの甘味が溢れてきます。北海道の味を楽しみに来た人にはたまらない味だと思う。

もしかしたら期間限定なのかもしれない。人気商品ぽい。

ヴィエノワ

ヴィエノワ200円。チョコチップを練り込んだリッチなパンです。

噛むとさっくりして、コクのあるパン生地。チョコはそれほど多くないと思いましたが、食べるとしっかり存在感があります。

大好きなパンの一つ。

甘い系が好きな人は必食の一本です。

パンオショコラ

クロワッサン220円とパンオショコラ250円

層が薄めでサクッとしている系。バターの風味がたまらん!

層の持ち上りが大きく、見た目は大きくても食感は軽いです。いくらでも食べられそうで危険……!

 

パンドロデヴやその他のパンも欲しかったのですが、食べきれないのは良くないと思ってこの5つで我慢しました……。

パンそのものはそれほど高値ではないのに、気軽に行けない距離というのがツラい。

絶対、また行くぞ!

 

bi ble(ビブレ)

住所 北海道上川郡美瑛町北瑛第2 北瑛小麦の丘
※ナビには「北海道美瑛町北瑛921」と入力するとスムーズだそうです。

TEL 0166-92-8100
営業時間 10:00~売り切れまで 夏季は火曜定休(8/1~8/19までは無休)、冬季は月~木定休

冬季はかなりお休みが多いので、ご注意を!

いずれは宿泊やディナーも……

ちなみに、美瑛の特産品が並ぶ美瑛選果に併設のレストラン、アスペルジュも系列ですね。

こちらでディナーを頂いたことがありますが、ただゆでただけの野菜も味が濃くて唸るほど美味しかった。接客も良かったです。

bibleのレストランもいずれ行ってみたいです。

ただ、ここで夕食を摂るとなると、日帰りは難しいかな……、やっぱり宿泊込みか。となると、予算が……。

しばらく先になりそうですが、泊りがけでゆっくり料理を楽しみに行きたいと思います!

 

ということで今回はここまで!

美瑛~旭川方面の日帰りドライブ記録もこれでおしまい。(実は砂川で卵を買っているけれど、それはまた後日)

最後までお読みいただきありがとうございます。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました