聖地巡礼!スパイスカレーの教科書に掲載の「Columbia8」で大阪スパイスカレーを食べてきた!

スポンサーリンク
カレー お出かけグルメ
スポンサーリンク

【神戸から大阪に旅行した話を書いています】

カレー好きなこの私、カレーのレシピ本を何冊も持っているのですが、その中でもかなりのお気に入りな「スパイスカレーの教科書(枻出版社)」という本があります。

この本にはスパイスの知識、カレーのレシピの他、全国のスパイスカレー人気店の記事も載っていて、読み応えが十分なのです。

本

この、表紙になっているカレー、すごく美味しそうでしょ?

こちらは大阪にある「Columbia8」というお店のカレー。

このたび神戸、姫路、大阪と旅してきましたので、聖地巡礼気分でこちらのカレーを食べてきました!

スポンサーリンク

Columbia8は大阪市内に3店舗ある

Columbia8は大阪市内に3店舗あるそうです(4店舗あったけど、今年の8月に1店舗閉店したらしい)。

聖地巡礼なら本店に行くべきかもしれませんが、旅程に合いそうな場所にあるのは上本町店。

あべのハルカス

あべのハルカスをしっかり見上げたあと(上には上らない)、あべのハルカスの前から出ている上本町行のシャトルバス(運賃100円!)に乗って、近鉄上本町のバス停から東に少し歩く。

そうして見える、Columbia8!

看板

ランチタイムの割に行列はできていませんでしたが、店内では待つお客さんが2組ほど。

席数が少ないようで、10人くらいでいっぱいになってしまう模様。

お店の前の椅子で、日差しを浴びながら待ちます。

店前

恩師絵の前にはこんな感じの切り抜き類が掲示されています。

私が持っている本もある!

 

待っているお客さんが2組くらいなのですぐに通されるかな、と思っていましたが、15分くらい待ったあたりで声をかけられます。

どうやらこの日は店長さんおひとりで回しているようで、オーダー、調理、配膳、会計、後片付けと全て店長さんが行うため、回転が遅くなっている様子。

 

席に通されてオーダーをする段階。

どれにしようかな……と迷うまでもありません。

黒板

初めてのお客さんはキーマカレーかヌードルライスしか注文できないらしい。

そしてヌードルライスは数量限定でもう終わっている……。

ということはキーマカレーの一択ですね。

この、初めてのお客さんはこれしか頼めない理由は、食べ始めた時にわかります。

 

迷わず注文しますが、なんせ店長さんおひとりなので、すぐには出てこない。

15分以上は待ちます。まあ仕方がないですよね。卓上に読み物的なファイルがあるので、それを読んだりして待っていればそれほど気になりません。

内容は行われたイベントの記録や、店長さんの経歴など。ファンブックみたいな感じ?

 

そんなこんなでカレーができました。

カウンターに出されるのでそれを取りに行き、そのまま会計もするシステム(店長さんの他にもスタッフがいるときは運んでくれるらしいが)

 

待ちに待ったキーマカレー!

カレー

わーすごい、本当に本と同じだ。

思ったより汁汁している。ひき肉、スパイス、そして塩味のいんげんが入っています。

ライスはターメリックライスで、汁っぽいルーに合うようにパラリとしている。

上にかかっている黒っぽいスパイスはバジルのようです。

そしててっぺんのししとうは手に持って、かじりながらカレーを食べるのが流儀らしいです。

ししとう

そういえば店前にこんな表示がありましたね。

ルーというか、汁の味がすっぱからくてそんなに塩気がきいていない。

このすっぱからい汁のおかげでご飯の甘味とか、肉のうま味とかがよくわかる。

汁気が多いのがスープカレーにも近くて親近感。スープカレーよりはうま味が少ない感じかな。

そして、初心者向けなのに結構辛い!唐辛子以外のスパイスの力もあってか、汗が出る!

「ししとうをかじりながら」というのが美味しい食べ方ということ、すごくよくわかる。

でもししとう1本では足りないです、3本くらいあって欲しい。

そして、口が辛くなってきたところで添付のグレープフルーツジュース(必ずついてくる)で口直しをしながら食べる、それもColumbia8の流儀。

 

油分が少なく汁汁したルーのおかげか、それともスパイスのおかげか、胃がスッキリするカレーでした。もたれない!

一見ジャンクな感じなんだけど、体に良さそうなカレーです。

聖地巡礼ってこんな感じか、感動!

 

【店舗情報】

Columbia8 上本町店

住所 大阪府大阪市天王寺区東高津町11丁目7番 グランディムビル 1F
TEL 06-6191-5949
営業時間 11:00~15:00、18:00~22:00 水曜定休

すごーく感じの良い店長さんでした

もちろんカレーの味も美味しかったのですが、おひとりで店を回している店長さんがとても丁寧で接客がよく、好印象でした。

スキンヘッドで一見こわもてなんですが、食べ方をご説明くださったり、料理を提供するときも低姿勢で、お客さんが気持ちよく滞在できるお店づくりをしていました。

「札幌から来たんですよ」とお話しすると、「スープカレーの聖地からわざわざ!」と驚いて下さって少し嬉しかった。

そうか、大阪から見ると札幌の方がスパイスカレー文化が古いんですよね。

 

Columbia8上本町店に行くなら、店長さんの接客も必見です。

また、掲載されている「スパイスカレーの教科書」もいい本なので、カレー好きなら是非。

 

ということで今回はここまで。

スパイスカレーを食べたら家でも作りたくなったぞ!

明日は神戸でスパイス類を買ったお店のお話です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました