通貨が「モコ」のモコズベーカリー(宮の沢) 塩バター豆パンが美味しい!

スポンサーリンク
看板 お出かけグルメ
スポンサーリンク

宮の沢駅付近に親戚が住んでいてたまに行くのですが、この日は時間があったので少し遠回りしてみました。

いつも通らないわき道に入ると、初めて見るパン屋さん!

発見したパン屋さんの名前は「モコズベーカリー」、マンション(商業ビルかも)の1階にある小さめのお店です。

スポンサーリンク

メロンパンが人気らしい!「モコズベーカリー」

モコズベーカリーは宮の沢駅の近くですが、車もOK。

店前に数台分の駐車場があります。なので、私のように遠くから車で来た人でも気軽に立ち寄れる。

看板

入口はちょっと奥まったところで、その途中の通路にこんな看板がありました。

メロンパンとクロワッサンが一押しのようです。

ところで、左下に半分顔を出しているくまちゃんが「モコ」なんだろうか。

入口

入口はこんな感じで、入ると既に先客が。

店内は小さく、スタッフがパンを取って下さるスタイルなので、先客のオーダーが終わるまで待ちます。

暖かみのある内装のお店には、パンのほかハンドメイド雑貨なども陳列されています。

それらを見ながら順番を待つ。

 

自分の順番が来たので、散々迷って人気のメロンパンとクロワッサン、塩バター豆パン、チーズとハンバーグのパニーニを買うことにします。

そんなにたくさん買っていない割に合計価格はちょっとお高めに感じました。パニーニが380円くらいしたからかな?

店内の画像はありませんが、モコズベーカリーは通貨が「モコ」の国らしいです。レートは1モコ=1円。円高モコ安とかあるんだろうか。

こういう遊び心、大人は賛否両論かもしれませんが、子供は好きそう。ぜひ子連れで行ってやり取りを楽しんでほしい。

 

さて、帰宅してパンをいただきましょう。

ぱにーん

ハンバーグとチーズのパニーニ。パン生地はもちもちの詰まった感じで、チーズが香ばしい。マヨネーズもちょっと入ってるかな?

ただ、ハンバーグがあまり好みではなかった。手作りだったら申し訳ないですが、ちょっと冷食のハンバーグみたいな味に感じました。

 

塩バター豆パンとメロンパン。

メロンパンと塩バター豆

塩バターパンは今やどのパン屋さんにもありますが、そこに金時豆が入ったものって珍しいですよね。

この生地がモッチモッチで、食べ応えがある。

生地に少し醤油が入っている?なんだか和風味です。

この生地の中央に金時豆の甘煮がたっぷり入っています。

断面

すごく柔らかい金時豆で、あんこのような感じ。ここにバターのコクが加わって、モチモチのパン生地と合います。

まるで餅菓子のような感じ。

 

メロンパンは自慢の一品というのがわかる、クッキー生地が厚めのサクサク系。

でもとても軽く、あっという間に一つ食べ終わる。

 

クロワッサン

クロワッサンもおすすめ商品のようですね。

ひとつひとつは小さめですが、発酵バターの風味がしっかりして、生地の味のバランスもとてもよかったです。

小麦粉の甘さがよく感じられて、好きなタイプのクロワッサンでした。

 

パニーニは私の好みではありませんでしたが、それ以外はどれも美味しい。

クロワッサンにチョコレートが入ったものもあるらしい(私の前の人の分で完売だった)ので、今度はこれも食べてみたいです。

 

【店舗情報】

モコズベーカリー

住所 札幌市西区西町北20-2-21 アイビル西町北 1F
TEL 011-213-8898
営業時間 10:00~17:00 日曜定休

駐車場あり

パン屋激戦区なので頑張ってほしい

西区、特に宮の沢エリアはパンの激戦区と言われています。

モコズベーカリーの本当にすぐ近くにプルマンベーカリーがあるし、勤医協の向かい側にはパンドラボラトリーHがあるし、もう少し先に歩けばアンチェインドベーカリーがあるし……。

モコズベーカリーもいいお店だと思うので、頑張ってほしいものです。

 

今回はここまでにします。

最後までお読みいただきありがとうございます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました