今はもう無い惜しい店、思い出の店(3)ふたくちーず、イタリアン、ドムドム

スポンサーリンク
閉店 お出かけグルメ
スポンサーリンク

少し前にも、今は既に閉店しているお店を当時の思い出を絡めつつご紹介しました。

あの後から、「あの店もあの店も閉店しているんだった!」と思い出したお店がいくつかあります。

今回は、もう閉店したお店の思い出第三弾としてお話ししていこうと思います。

「思い出の店」カテゴリ一覧はこちら

スポンサーリンク

煉瓦屋という洋菓子屋さん

れんが

画像はイメージです

札幌駅直結、札幌国際ビルの地下2階にあったお菓子屋さんで、「ふたくちーず」という小さなチーズケーキが人気のお店です。

地下鉄南北線の改札を出てすぐにお店があって、よく利用したものです。

こちらのお店は2010年ごろに閉店しています。

 

ここのふたくちーず、小さな四角形で個包装されたものなのですが、味わいが違う二層のチーズが重なっていて、小さいながらインパクトのある味でした。

ふたくちーずは小さいしばら売りしているしで、気軽に2つ3つと買いやすいんです。ケーキ箱でなく紙袋に入れてくれるのが良かった。

普段使いだけでなく、贈答用にもよく使いました。6個入り?8個入りくらいかな?箱に入ったものもあり、手土産に喜ばれたものです。

一時新千歳空港でも買えた時期があり、道外の親戚がよく買って帰っていました。

 

煉瓦屋のふたくちーず、すごく好きだったのに今は食べられないなんて残念……と思っていたら、どうやら当時のパティシエさんがオープンした円山の「ポルトルージュ」というお店で当時のレシピを再現して販売していて、何度か買っています。

形は四角形でなくタルトレット状ですが、あの頃を思い出すチーズの濃厚さを味わえました。

THARASSA(タラサ)というイタリアンレストラン

西28丁目駅の、TSUTAYAがあるあたりの近くにあったイタリアンレストランです。

ランチは野菜を中心とした手の込んだものが食べられ、ディナーはリーズナブルにフルコースが食べられるといういいお店でした。

確か、就職して最初のボーナスくらいの頃に、友達と「大人になったからコース料理食べたいね!」みたいなノリで行ったのが初めて。

そこで、当時の私としては奮発した5000円のコースをうっとりしながら頂いた記憶があります。

ディナー

画像はイメージです

結婚前後の一時、旦那と毎年クリスマスディナーをここで食べていたのですが、何年か行かないうち、どうやら閉店したらしいという話を耳にしました。

その後地図で確認すると、別なフレンチレストランになっている模様。

 

こちらのお店は恐らくご夫婦で経営されていて、ご主人が料理を、奥様が給仕係でした。料理は本格的なのにとてもアットホームなお店でした。

スタッフが少数なので、普段のランチもディナーも結構待つ。

普段でもこんな感じですから、クリスマスディナーとなるとなかなか次が出ないのですが、それでも薄暗い店内の雰囲気を楽しんでいれば待つのは全く苦になりません。

ここで昔クリスマスに食べたウニとかカニを使った料理、すごく美味しかったな……。あ、あと魚のポワレも。最後のデザート、チーズやコーヒーに至るまですごく考えられた構成でした。

そして、クリスマスディナーのデザートに使った残りというみかんをお土産に持たせてくれたのがさらに印象的でした。素敵な、いい思い出のあるお店です。

ゆっくりディナーを頂いて帰りが遅くなって、家に着いたら「クリスマスの約束」が放送されていたという。日付変わってる……。

 

閉店の理由はやっぱり人手不足だったのでしょうか?それともコスパの問題?あんなに美味しかったのに、残念極まりない。

北海道内のドムドムハンバーガー各店

バーガー

画像はイメージです

昔は色んなところに店舗があったドムドムハンバーガーも、今や北海道に一店舗も無くなってしまいました。

学生の頃ダイエー新札幌(今はマックスバリュですね)によく立ち寄り、ドムドムでノートを写し合ったりしながら小腹を満たして帰ってきていました。(当然ノートに油じみが付く。)

大人になってからもよく行くスーパーに入っていて、昼食に利用することがよくありました。

 

たまに挑戦的なメニューがあって、それを試してみるのも好きだった。

中でも印象的だったのが、ごぼうをフライドポテト風に揚げたもの。商品名は失念しました。揚げてあるから全くヘルシーではないんですが、芋を食べるよりヘルシーな感じがして、よく食べていました。

今公式サイトを見てきたら、カニを丸ごと挟んだバーガーがあるみたいですね。学生時代に見かけたら、絶対チャレンジしたであろう。

店舗数は少ないものの道外にはまだ何店舗かあるようです。北海道ではあまりなじまなかったのかな?

あのぞうさんのマーク、好きだったのになー。

 

余談ですが、8月にオープンした札幌のホテル「レンブラントスタイル札幌」では、「DOMDOM宿泊」というプランがあって、内装をドムドムハンバーガー仕様にしているお部屋に泊まれるそうです。

それも、ドムドムの店内のデザインではなく、ハンバーガーやポテト、トマトなどをモチーフとしたインテリアが満載という攻めたデザイン……。

ドムドムハンバーガーをモチーフにした客室。ハンバーガーのテーブル、ベッドのバックボードにポテトなど遊び心のある客室になっています。
テレビ台壁面にはバターコーンをイメージしたデザインになっております。

レンブラントスタイル札幌公式サイトより引用

ラブホか!と突っ込みたくなる内装なのですが、泊まってみたい気もします。詳しい画像は公式サイトをどうぞ。

やっぱり思い出を濃ゆく語ってしまいそうになりますね

今回、3つのお店を思い出込みでお話ししましたが、もう無いお店とは言え、語ると長くなってしまいますね。

いや、もう無いからこそ思い出がどんどん深くなっていくのかもしれません。

好きなお店がなくなっていくのは悲しいことですが、そちらの味を再現したメニューを出しているお店があったり、そのお店で修行していた人が新しいお店をオープンしたりと、失われるばかりではないのが救いですね。

 

また、思い出を語りたいお店を思い出したら、ここに書き留めていこうと思います。

 

ということで今回はここまで。

最後までお読み頂きありがとうございます。

スポンサーリンク
お出かけグルメ思い出の店
スポンサーリンク
スポンサーリンク
yurukurashiをフォローする
スポンサーリンク
北海道ゆる暮らし

コメント

タイトルとURLをコピーしました