本格ナポリピッツァが食べられる「リストランテ ピッツェリア ダルセーニョ」(東区)

スポンサーリンク
入口 イタリアン
スポンサーリンク

※当ブログではアフィリエイト広告を利用しています。

 

先週の3連休、友達が遊びに来たのでランチを食べに出かけました。

ピッツァが食べたいという要望のもと、東区にある「リストランテ ピッツェリア ダルセーニョ」というお店に行くことに。

こちらはイタリアの「真のナポリピッツァ協会」認定のお店で、2016年のナポリピッツァ世界職人選手権で3位に入賞した職人さんがいるそうです。

それを聞いただけでも美味しそう……ということで、早速行ってきましたよ。

スポンサーリンク

広いお店でゆったりイタリアンを!リストランテ ピッツェリア ダルセーニョ

看板

ダルセーニョは創成川通沿いにあります。

このオレンジの目立つ看板、見たことがある人も多いですよね。

 

私が食べに行った日は日曜日、12時ちょうどくらいに到着しました。

駐車場には結構車が停まっていましたが、席には空きがあって良かった。

古民家っぽい建物で、天井が高く、開放感があって居心地がいい!

お店は2階にも席があるようで、席数多めだと思います。が、どんどんお客さんが入っていて、私たちが料理を食べ始める頃には店前で空席を待つ人が出ていました。

日曜日ということもあってか、家族連れが多い印象。

 

ランチメニューはこんな感じで、土日祝はピッツァまたはパスタのセットがあります。ランチ1

ランチ2

平日はこれに加えて、お得なパスタランチがあるようです。

 

前菜風サラダというのはこんな感じ。酢とオイルの酸っぱいドレッシングがかかった野菜サラダです。

上の赤いのはサラミやハムではなく、大根でした。

サラダ

せっかく二人で行ったので、ピッツァとパスタを一皿ずつ注文。注文時にシェアして食べるか尋ねられ、シェアする旨を伝えるとパスタは2つに分けて盛りつけてくれます。

パスタ

自家製燻製サンマのスパゲッティ、1/2人前。

醤油っぽい風味がする、和風味です。サンマの燻製がそれほどきつくなくて美味しいです。味はしっかりめについている。

ピッツァ

ピッツァサラーメ。結構大きいですよ。

チーズとトマトと玉ネギ、サラミ。6切れに切られてくるので、3切れずつシェア。

中心がすごーく薄く、縁がカリッともちっとした本格ナポリピッツァです。

玉ねぎが生っぽくフレッシュで、トマトは煮詰めたソースではなくホール缶をそのまま塗っているのかな?ジューシーです。

チーズはのびーるモッツァレラでミルクの味が濃い。急いで食べないと固まる!

サラミが薄くヒラヒラに切られているのに存在感抜群で、いいアクセントを加えています。

美味しいです。こんなに本格的なピッツァ、久しぶりに食べた。

 

デザートはパインのジェラートと、

パインジェラート

チョコレートのケーキ。

ケーキ

どちらも少なめで、ピッツァやパスタでお腹一杯でも食べられます。

コーヒーはエスプレッソマシンで淹れた泡が立ったタイプ。苦いです。

 

満足度の高いイタリアンランチでした!

 

【店舗情報】

リストランテ ピッツェリア ダルセーニョ

住所 札幌市東区北22条東1丁目1-1
TEL 011-722-1808
営業時間 [ランチ]11:30〜L.O。14:00(土日は14:30)
     [ディナー]17:30~L.O.21:30

ピッツァとパスタ半々くらいがちょうどいい感じ

ピッツァも好きですが、麺好きの私はピッツァだけでは物足りなく、やっぱりパスタも食べたくなってしまうんですよね。

2人で行ってピッツァとパスタを半分ずつシェアする食べ方がとてもよかったです。

また行きたいお店です!

 

ところで、ダルセーニョっていう言葉が音楽記号ということは知っているのですが、どんな意味だか忘れていました。

調べてみると、「セーニョ」と呼ばれる目印に戻る、という意味でしたね。

 

ということで今回はここまで。

最後までお読みいただきありがとうございます。

 

スポンサーリンク
イタリアンお出かけグルメ
スポンサーリンク
スポンサーリンク
管理人をフォローする
スポンサーリンク
北海道ゆる暮らし

コメント

タイトルとURLをコピーしました