お出かけグルメ パン屋さん

オーセントホテル小樽のベーカリーオンディーヌはさすがのホテルクオリティ

投稿日:2019年7月14日 更新日:

いりぐち

小樽のパン屋さんと言えば、「エグ・ヴィヴ」や「亀十パン」あたりが有名どころかな、と思いますが、今も小樽に住む人によく勧められるのは、都通りに隣接するちょっと高級なホテル、オーセントホテルの「ベーカリーオンディーヌ」です。

ホテルのベーカリーって、こちらに限らずクオリティが高いですよね。

だからこの「ベーカリーオンディーヌ」も期待値も大きいです!

 

先日都通りの「土曜市」に行ったので、そのついでに立ち寄ってみました。

広告

買い物ついでに気軽に立ち寄れる「ベーカリーオンディーヌ」

ホテルのベーカリーと言えば、わざわざホテルのエントランスを通った先、ラウンジの奥にあったりしますよね。

これが何となく敷居が高いというか、入りにくい……。

しかし!ベーカリーオンディーヌはホテル入口とは別に入口が用意されています。

そこは都通りに面しているので、普段着でお買い物のついでにぷらりと立ち寄っても何も気になりません。

入口

店内は人が多く、写真が撮れませんでしたが、そんなに広くはありません。

並んでいるパンは菓子パンや総菜パン、食パン類が多く、ハード系もありますがそれがメインというわけではない、という感じ。

つまり、高齢者が多い小樽に合った品揃えなのです。

ホテルのベーカリーって、ホテル内の食事で提供しているパンも作っているせいか、万人に愛されるパンが多い気がします。

あとはケーキや焼き菓子もいくつか冷蔵ケースに並んでいます。こういうところもホテルっぽいね。

 

このお店をおすすめしてくれた人はオレンジが入った食パンが美味しいよと言っていたのですが、焼かれる日が決まっているようです。

焼く日

この日は土曜日なので、人気商品らしいレーズンブレッドはしっかりありました。(買わずに他のパンにしちゃったけど……)

 

ということで買ったパンはこんな感じです。

買ったパン

クリームパン150円、メロンパン150円、ビーフカレーパン150円、クロワッサン180円、ガレットブルターニュという焼き菓子190円。

お値段、ホテルという割にお高くないです。ただ少し小さめです。

 

クリームパンを帰ってすぐ食べる。

クリームが……。堅めの黄色いやつなんですが、バニラだけではなく洋酒の風味もあり、濃厚ですごく美味しい。ホテルメイドのカスタードだ!

生地はフワフワで、クリームの美味しさを引き立てている!一口目で美味しさにハッとする味です。

これは……、今までのクリームパンの中で一位かもしれない。

 

メロンカレー

そしてメロンパンとカレーパンも食べる。カレーパンは軽くあっためます。

 

メロンパンはメロン部分が厚めで小ぶり。砂糖がたくさんかかっていてジャリッとサクッと美味しいです。

ただ、時間が経つとメロン部分がしっとりしてべとついてしまったので、買ってすぐ食べるのがベストかも。

 

カレーパンは揚げではなく焼きタイプで、中からワインとトマトが効いたビーフカレーがとろりと出てきます。

スパイスは控えめで、まるでビーフシチューのようなカレーです。食べ慣れたカレーパンとは全く違う味でした。

でも、揚げてないせいで軽くて、トマトやワインの酸味もあってとても食べやすいです。欧風!って感じのカレーパン。

 

そして翌朝!クロワッサンを軽くリベイクして頂きます。

クロワッサン

オンディーヌにはクロワッサンが何種類かあって、これはちょっとお高い方の、発酵バターを使っているタイプ。

層が薄めで、つまんだだけでほろほろ崩れる。表面には軽くシロップがかかっているようです。

食べるとシロップの甘さではない、生地の甘さとバターのコクが豊かな味を作っています。いい材料使っているんでしょうね!

サクサクしているけれど、中心部はしっとり。確かにホテルの朝食に出てきそうなクロワッサンだわ。

カロリーは高いんだろうけど、2個くらいペロリと食べられそうな軽さ。美味しいです。

 

今回買った中で一番のヒットはクリームパンだな!レトロな菓子パンを全力で作っているという感じです。

うっすいカスタードのクリームパンとは別物ですよ。下手なケーキより絶対美味しい。そして150円は安い。

 

次に行ったときは、また違うパンも試してみたいです。流行りの高級な食パンもあるようなので、これも買いたい。

 

ベーカリーオンディーヌ

住所 小樽市稲穂2丁目15-1 オーセントホテル小樽内
TEL 0134-27-8119
営業時間 8:30~18:00 売り切れ次第閉店

オーセントのケーキバイキングに行ったことがあるな

むかーし、まだ学生だった頃、友達数人でオーセントホテル内のラウンジで開催されていたケーキバイキングに参戦したことがあります。

病院実習の挨拶帰りだったか?なぜかスーツを着ていた記憶があるので、あまりたくさん食べられなかったような気が……。

でも、どのケーキも美味しくて、とりあえず全種類は食べたと思います。それでも結構食べた方だよね!

今はケーキバイキングはやっていないのかな?

それから15年以上経った今でも、パンだけではなくケーキ類も美味しいとのことなので、次はケーキも買おう。

 

ということで今回はここまで。

最後までお読みいただきありがとうございます。

広告

広告

-お出かけグルメ, パン屋さん
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

卵

小樽土曜市で買った積丹町「のんのん・ふぁーむ」の元気なたまご

先日行った小樽の土曜市で、積丹町にある「のんのん・ふぁーむ」さんというところの平飼い卵を買ってきました。 お値段、10個で400円。 積丹町はさすがに札幌から遠く、なかなか行く機会もないので、小樽で買 …

アフタヌーンティー

マザーリーフでアフタヌーンティーセットを頂く

先月末になりますが、東急に買い物に行った時にマザーリーフで休憩を取りました。 元々東急百貨店はあまり行かないので、マザーリーフは実に数年ぶり。 いつもはワッフルを食べることが多いのですが、今回は友人と …

パッケージ

日糧「The Takasui」という食パンの試供品をもらったので食べてみました

普段食べる食パンは、自分で焼くか近くのお気に入りパン屋さんで買うかのどちらかが多いです。 そのため、コンビニやスーパーに置いている大手製パンメーカーの食パンはほとんど食べない。 だって自作の焼きたてか …

卵

あべ養鶏場の「下川六〇酵素卵」を買って温玉やシフォンで食べてみる

餌にこだわる卵の中には、酵素を鶏の餌に与えているというものが少なくありません。 今回買った卵もその一つで、下川町のあべ養鶏場で生産されている卵です。 こちらを買ったので、温泉卵やシフォンケーキにして食 …

牛頬肉

小樽ランチ!コットンクロスでお得に洋食ランチ

洋食の最高峰、ビーフシチュー! 小樽プチ観光のランチタイムは、これまた昔から知っている小さな洋食屋さん「コットンクロス」で。 私がオーダーしたのはこちらの料理ですが、同行の旦那が頼んだ料理も美味しく、 …

【運営者】yurukurashi

【職業】フリーライター兼業主婦

料理、食べ物、北海道情報をメインとしたブログを運営しています。

詳しい運営者情報はこちら

※当ブログの文章、画像の無断転載を固くお断りします。見つけた場合は法的な措置を取らせて頂きますのでご了承ください。

2019年7月
« 6月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031