このたび一周年を迎えるカフェ、「CAFE FUGO」(手稲)に行きました

スポンサーリンク
外観 お出かけグルメ
スポンサーリンク

たまに手稲のサツドラやGUがある一角に買い物に行くのですが、その帰りに甘いものが食べたくなり、前から気になっていた「CAFE FUGO」というお店に立ち寄ってみました。

 

ワッフルが美味しいらしく、食べるなら小腹がすいた今のタイミングしかない!と思って入店しました。

スポンサーリンク

ワッフルもソフトクリームも安心安全美味しい「CAFE FUGO」

場所は手稲のドンキ、王将などがある交差点近く。駐車場があるので車で行きやすいです。

こちらのテナントに以前は別な店(確か洋食屋さん)が入っていたのですが、一年ほど前にカフェになったようです。ちょうど一周年の記念メニューなどを出しているようでした。

ニューオープンの頃から存在は知っていて、入りやすそうなカフェ!と思いながら、通り過ぎるばかりで一年も経ったんだな……。

ワッフルが美味しいということ、サイフォンでコーヒーを淹れているということがすごく気になって、行こう行こうと思っていたんですよ。

 

お店に立ち寄ったのは7月あたまの平日、午後4時ごろのちょうどおやつタイム。

店内にはほかに一組。席はお好きなところをとすすめられましたが、サイフォンの手元が見たくて、二人連れだけどカウンターを陣取ります。

すみません、あの日マスターの手元をガン見していた客は私です。

カウンターでは、ちょうどアイスコーヒー用のコーヒーをサイフォンで次々淹れている最中でした。

サイフォン

マスターの手元ばかり見ていないでメニューを見ないと。

フードはワッフル系メニューとソフトクリーム系の冷たいスイーツ、コーヒーはブレンドやストレートから選べるようになっている。ほかにもドリンク類、結構あります。

そして、一周年の記念イベントらしい「スマイルワッフル」というものがあるようです。

これは、丸いワッフルに顔の形にトッピングされたもので、髪の部分をチョコにして、目をレモンにして、鼻を生クリームにして……と、具を好きなように選択できるものらしい。

でも、レギュラーのワッフルメニューも気になります。

あんこやバナナの甘いワッフルだけでなく、フライドチキンワッフルやベーコンエッグワッフルなど、甘×しょっぱいのアメリカンなやつもあります。気になるが……、これを食べると夕食が……。

 

それよりも気になるのは、「珈琲づくしのコーヒーぜんざい」なるもの。ワッフル食べにきたつもりでしたが、こっちに惹かれてしまった。私、コーヒーゼリーに目がないんです……。

 

結局、私はコーヒーぜんざい、同行者はバナナワッフル+ミニコーヒーソフトをオーダー。

結局コーヒーは頼まなかった……。次行ったときはコーヒー飲もう。

コーヒーぜんざい

下に角切りコーヒーゼリー、その上に白玉団子とつぶあん、オレンジ色はメロン。

そしてこんもりとコーヒーソフト!

ゼリーはしっかり固めてあるぷるんぷるんのもので、そこにソフトクリームがよく絡みます。

コーヒーのお店ですからゼリーそのものが美味しいのはもちろんですが、トッピングのソフトクリームがすごく美味しい。

エチオピア産のカフェインレス豆を入れた、低温殺菌グラスフェッド牛乳のソフトクリーム……と、注目すべきポイントが多すぎて何が何やら。

つまり、すごく美味しい要素を詰め込んだソフトクリームということです。カフェインレス豆を使用しているのは、お子様でも安心して食べられるようにということですね。

無添加ソフトによくある、すぐ溶けてしまうタイプのソフトクリームなのですが、溶けたものもコーヒーゼリーと一緒になって、無駄なく美味しく食べられるのが嬉しい。

やっぱりあんことコーヒーは合う。あんこが多すぎず少なすぎずのトッピングで、ゼリー、ソフト、あんこを同時に食べ終えられるバランスでした。

 

同行者のバナナワッフル。もちろん一口頂きました。

ワッフル

ハーフサイズのワッフルにバナナと生クリーム、ソース。

ソースはチョコソースとキャラメルソースから選べて、チョコソースにしたようです。

よくある市販のチョコソースではなくて、手作りっぽい温かいソース。冷めると固まります。

ワッフルは焼き立てサクサク、バナナは新鮮な感じ。今皮むいて切りました!という。

クリームが、冷凍ホイップなんかじゃなくて、ちゃんとした純生クリームを、固めに泡立ててある。

ワッフルはアルミニウムフリーのベーキングパウダーを使用とのこと。

ワッフルなんて、クレープスタンドのクレープと同じくらいアメリカンでジャンクなイメージの食べ物ですが、その中身は全然違う。

丁寧なおやつです。安心して、美味しく食べてほしいという作り手の気持ちが感じられる。

 

ソフトクリームもワッフルも、生クリームやチョコソースに至るまで、美味しく、そして体に優しくという配慮がなされている、素敵なお店だと思いました。

 

お店は男性の方、女性の方の2人で営業されているようで、お二人とも手際がいい。作業がじっくり見られるカウンター席のライブ感が良かった。

立ち寄る方の中には常連さんも多いようでした。

このときは大人しかいませんでしたが、お子様連れ大歓迎のようです。

私もまた行きたい。次はちゃんとサイフォンのコーヒーを飲まねば……。

 

【店舗情報】

CAFE FUGO

住所 札幌市手稲区前田6条10丁目2−10 Aoi BLD 1階
TEL 011-676-4155
営業時間 10:00~19:00(土曜祝日18:00まで)
日曜定休 祝日不定休

※ビルの共用駐車場が8台分ほどあります。

ちょっと音声が反響するので、音に敏感な方は注意を

食べ物もサービスもとても良かったので、褒めて褒めて終わろうかと思いましたが、一つだけ気を付けたい点が。

お店のせいではなく、建物の構造のせいだと思いますが、話し声と作業の音がとても反響する店内でした。

おしゃべりしながら飲食を楽しむ客層の方が多そうなので、気にならない方が多数だと思いますが、静かに一人でゆっくりしたいときは、混雑具合によってはちょっと耳が疲れてしまうかもしれません。

混雑してるときは、テイクアウトも豊富にあるのでそちらを利用するのもいいと思います。

 

今回はここまで。

最後までお読みいただきありがとうございます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました