春分の日は財布の使い始めに最適!その理由とは

スポンサーリンク
黄色い財布 暮らし
スポンサーリンク

黒財布

今日は春分の日!

暦の上では今日から春、ということになりますが、北海道ではまだまだ雪がちらつくし、最低気温がマイナスのところが多いです。

それはさておき、今回は「お財布」の話をさせて下さい。

春分の日は財布の使い始めに最適な日と言われています。その理由やその他のジンクスなどをお話しします。

スポンサーリンク

財布を使い始めるなら春分の日が良いと言われる理由

春に使い始める財布は「張る(春)財布」と呼ばれ、財布がパンパンになるほどお金がたくさん舞い込んでくる縁起の良いお財布になると言われています。

そのため、人から貰ったお財布や、何らかの理由で新調したお財布は次の春分の日まで寝かせておくのが良いのだとか。

つまり、お財布を新調したいと思っている人は、今日この日に買って新しい方に乗り換えるべきだということですね。

張る財布

実は私もお財布を新調しまして、今日から使い始めます。

本当は年末にある人からクリスマスプレゼントに頂いたものなのですが、今日まで寝かせていたのです。

 

ちなみに、どのタイミングを「使い始め」とするかというと、「お金を入れた時」というのが一般的だそうな。

だから、今日出かける予定が無くてもお金を入れ替えておくだけでそのお財布は「張る財布」になるはず……。

お金持ちの人から貰った財布を持つと金運が上がる

お財布をプレゼントに貰うことって、意外と多いですよね。

今回新調するものもクリスマスプレゼントでした。

 

プレゼントのお財布は、誰から貰うかで金運が変わってくるのだとか!

 

お金持ちの人から貰うと金運を分けてもらえると言われていて、とても縁起の良い財布になります。

ということは、逆に金運が低そうな人に貰うと金運が下がるんだろうか……。

こちらから誰かにお財布をプレゼントするときは、自分のお財布事情を考慮した方が良いかもしれませんね。

金運が上がるのは何色のお財布?

黄色い財布

よく、風水などで「黄色い財布は金運が上がる」と言いますよね。

でも、それ以外にも金運に影響する色があるそうなのです。

 

例えば、金色のお財布は黄色に上回るパワーを持つと言われています。ただ、その強大なパワーのせいで、「負けてしまう」ことがあるのだとか。金の亡者になるとか、そういうことかな……。

また、黒や茶色は風水に関係なくお財布の定番色ですが、今あるお金を守りたい、コツコツ貯金したいという人に向くお財布。

そして白はお金にまつわる難を浄化する力があるとのこと。借金があったり、お金の運用がうまく行かない時に持つと良いようです。

 

これらの金運を上げるお財布とは逆に、赤い財布は「赤字」「火の車」などに繋がり、散財させやすく、金運を下げるのだとか……。

赤い財布

個人的なジンクスも少し

私個人が信じているジンクスですが、「財布を自分で買うと、その直後に必ず誰かからもらう」というものがあります。

しかも、もらったお財布の方が使い勝手が良かったり、格上のブランドだったりするので、自分で買ったお財布の方がお蔵入りになってしまうんですよね。

今回も、アウトレットで安売りされていた財布に買い替えて間もなく、ハイブランド正規品の財布を頂いてしまいました……。

こんな理由から、私は子供の時から自分で買ったお財布を長く使ったことはありません……。

 

ということで、今回はここまで。

最後までお読みいただきありがとうございます。

スポンサーリンク
暮らし
スポンサーリンク
スポンサーリンク
yurukurashiをフォローする
スポンサーリンク
北海道ゆる暮らし

コメント

タイトルとURLをコピーしました