【夜の暑さ対策】ニトリのNクールダブルスーパー敷きパッドを買ってみた!

スポンサーリンク
敷きパッド 暮らし
スポンサーリンク

夏

北海道に限ったことですが、今年の夏は過ごしやすい気候が続いていました。

しかし、7月下旬になり、暑い日が続きそうな予感がしています。

そんな中で夜の暑さ対策として、ニトリ自慢の逸品「Nクール」シリーズから、最上級品の「Nクールダブルスーパー」を購入してみました!

スポンサーリンク

Nクールダブルスーパーの敷きパッド、威力は……?

今の季節、しつこいくらいにCMしているNクールシリーズ。

店頭で実際に触れてみるまでは「そこまで違うもんかい!!」と半信半疑だったのですが、Nクール商品と通常商品を触りくらべると、これがもう感動ものの冷たさ。

エアコンが無いうちとしては、夏の力強い味方になるのではと思って購入に至ったわけです。

 

Nクールシリーズには3種類あり、Nクール、Nクールスーパー、Nクールダブルスーパーの順に冷たさレベルが上がっていきます。

この3種、触れるとかなり冷感が違う。当然ダブルスーパーの方が冷たいわけですが、これほどハッキリ違いがわかる商品も珍しい。

今、ありがたいことに頂きものの商品券がたくさんあるため、こんな時こそリッチにダブルスーパーを購入しようということに。

7/23までにダブルスーパーアイテムを買うと、ニトリポイントが500ポイントも付くという特典あり。

 

Nクールダブルスーパーは他のシリーズよりも対応アイテムが少ない。

肌布団、枕パッド、そして敷きパッドくらいです。しかもサイズ展開も狭いので要注意。

今回買ったのは敷きパッド、おまけに枕パッドも。

敷きパッド

うちのベッド、ワイドダブルというダブルより少し大きいサイズなんですが、それに対応する敷きパッドは無し(ただのNクールならあるようです)

Nクール

暑さで頭をやられていたので、ピローパッドは色違いを買ってしまった……。

これだけで確か合計7000円しないくらい。(実際は家族のセミダブル敷きパッド+ピローパッドも買っているので。13000円くらいの支払いだった)

セッティングしてみる

この敷きパッド、通常ならシーツの下に敷くものだと思うのですが、それだと接触冷感が満喫できませんよね。

どうやら、シーツを敷かずそのままマットレスに敷くか、シーツの上に敷くというのが正解のようです。

セッティング後

やっぱりダブルの敷きパッドだとちょっと小さい。でも、今このサイズに一人で寝ているのでいいんです。(旦那は新築時のおまけでもらった隣の別ベッドに寝ている)

でも、やっぱりシーツの上に敷くのはなんだか見栄えが悪いな。枕もなんかね。色柄がかわいくないのもある。(ダブルスーパーは2色展開しかしていない)

快適さには代えられないか……。

このまま一晩過ごしてみる

敷きパッド、ピローパッドを装着し、タオルケットと肌布団は普段使いのものをかけて寝てみます。

この日は日中の気温が30℃越えで、夜風はなく、そこそこ昼間の熱が残っている状態でした。

就寝時室温は25℃。風呂上がりの身体で敷きパッドに寝転がると……。

あれ……?あまり冷たくないな……。店頭で触れたのよりは確実にぬるい。

最初「騙された?!」と思いましたが、その不安はすぐに消えました。

しばらくゴロゴロしていると、自分の熱を吸っているはずのパッドが、短時間で常温に戻るということに気付きました。しかもいつまでもサラサラしている。

サラサラ触感を楽しんでいるうちに、いつの間にか寝てしまっていました。

 

Nクールダブルスーパーは特別冷たいと感じるわけではないものの、確かにいつもの夏よりも快適な睡眠が取れました。

以前は寝汗で起きることもしばしばでしたが、それが全くないだけでも優れものと言えるかも。

 

※本州の方の口コミなど見ていると、どうやら、もっと暑い室温だとNクールダブルスーパーであっても涼感の恩恵は受けにくいようです。

夜間の気温が下がりやすい北海道で使うなら、肌触りや冷たさを楽しめる商品という評価が妥当でしょうか。

ピローパッドは臭いがあるので一度洗ってから使用がおすすめ

ところでピローパッドですが、こちらは新品の臭いというか、お店臭さがあったのですぐに使用をやめ、一回洗ってから装着することにしました。

敷きパッドの臭いは気になりませんでしたが、やっぱり枕は気になりますね……。

 

ちなみにNクールシリーズはネットに入れれば普通に洗濯できますが、熱に弱い素材を使っているので乾燥機はNGらしいです。

ご注意を……。

扇風機を回しながら寝ると快適さUPらしい

Nクールシリーズは布団の本来の役割である保温性が全くなく、吸湿に優れているということで涼しい触感を保っているんですね。

快適さを増すためには、扇風機を付けながら寝ると良いと書かれていましたが、風を当てるときっと涼感が増すんでしょうね。今度試してみよう。

 

しかし、店頭ではエアコンがガンガンに効いていたので、その冷気を含んだ商品に触れたためにあんなに冷たかったのか……。

エアコンのない環境で使う場合、あれほど冷たくならないというのは頭に置いておいた方が良いかもしれない。

 

しかしながらおすすめの品であることは変わりありません。

切実に涼を求めるなら、ちょっとお高いですがダブルスーパーを購入することをおすすめします。

エアコンや扇風機無しではそれほどのヒンヤリはありませんが、普通の寝具を使うよりもかなり過ごしやすいということは確か。

 

また、家で試したわけではありませんが、きっとただのNクールやスーパーならもう少し快適度が落ちると思います。

安さを取るか、性能を取るか、というところですね。

ということで、今回はここまでにします。
最後までお読みいただきありがとうございます。
スポンサーリンク
暮らし
スポンサーリンク
スポンサーリンク
yurukurashiをフォローする
スポンサーリンク
北海道ゆる暮らし

コメント

タイトルとURLをコピーしました