献立抜き出し一週間分(2022年1月)

スポンサーリンク
1がつ 献立まとめ
スポンサーリンク

2022年最初の月も、今日が最終日となりました。あっという間に一年の1/12が過ぎ去っていく。

なんとなく自分の記録用に始めた一週間の献立、一年以上も続けるとかなりの量になります。

写真の下手さが見苦しいですが、献立に迷った時に「去年の今頃何食べてたっけ……」と見返すことができるのはとても便利です。

 

ということで、2022年1月のある週の献立です。

スポンサーリンク

雪かき、雪かきの1月

今月はここで画像に残している献立に限らず、きのこ類を多用した料理の登場率が高かったです。

また、週の後半で体調を崩してしまい、レトルト食品が入っています。

本当は別なものを作る予定でしたが、こういうこともまああります。

予定通りにいかないのは献立作成あるある。

月

小松菜入り豆乳明太スパゲッティ

きのこマリネ

 

年末に実家から明太子や蟹などが送られてきます。

蟹は特別な日の食べ物なので大晦日に、普段のおかずの明太子はちびちびと食べる。

ご飯と一緒にそのまま食べたり、スパゲッティに入れたり、旦那のおにぎりに入れたりと重宝しています。そういえば去年の1月もたらこスパゲッティの日があったな……。

火

ご飯

わかめと高野豆腐の味噌汁

ハンバーグ 赤ワインソース

切干大根煮

きのこマリネ(昨日の残り)

白菜と大根のぬか漬け

 

ハンバーグのソースは市販のデミグラスソースに煮詰め赤ワインを足したものです。

業務スーパーのデミグラスソース、安くて使いやすいんですが、ちょっとしょっぱい。

ハンバーグのタネは2日分作って、この日のうちに明日のロールキャベツも煮てしまいます。

生の肉ダネを一晩置いておくよりは安心。

水

ご飯

ロールキャベツ

なめこのめんつゆ漬け

切干大根煮

きゅうりと長芋のぬか漬け

 

ロールキャベツは汁物兼メインです。うちはコンソメ派ですが、トマト、クリームソースなど、家ごとに好みの味付けがありますよね。

木

ご飯

味噌汁

煮豚&煮卵&ごぼう煮

アボカドとカニカマのサラダ

大根と人参のぬか漬け

 

煮豚は安いもも肉で作っています。やっぱりゆで卵も入れちゃうよね。ごぼうも入れて、野性的な香りの煮汁になりました。

金

参鶏湯

ちくわとキャベツの炒り煮

きゅうりと人参のぬか漬け

 

なんとなく風邪を引きそうな体力だったので、免疫力アップのため参鶏湯にしました。

どうも、いつもお米の量が多すぎてドロドロになってしまう。やっぱり丸鶏のお腹にご飯を詰めて煮ないとうまく作れないのかしら?

土

レトルトカレー

レタスとベーコンとしめじのスープ

 

前日に風邪を引きそう、と言っていたら本当に体調を崩してしまいました。この日の体温、38℃台

あのウイルスが疑わしい症状が出ていたので病院に検査を受けに行った。結果は翌朝。

だから不安に包まれたまま、感染予防のために調理に手がかからないレトルトカレーです。

スープは鍋に水と具材をぶち込んで煮るだけだし、配膳は夫にやってもらったので感染リスクは無いはず……と信じました。

翌朝の電話で陰性という結果を受け、ひと安心。

しかし、38℃くらいなら普通に一人で運転して病院に行けるあたり、自分は発熱慣れしているなと思います。

日

豚キムチ丼目玉焼きのせ

わかめスープ

きんぴらごぼう

きゅうりのぬか漬け

 

朝、電話で陰性報告を聞いて食欲も回復しました。熱も少しあるし、咳も出てはいるのですが。

ちょっと体調が良くなるとガッツリしたものが食べたくなる。

身体が回復のための栄養を求めている?

こうして厳寒の2月に突入します

大雪の1月が終われば、雪は少ないものの一年で最も寒いと言われる2月に入ります。

節分とバレンタインデーがある2月。節分は海苔巻きを巻くと思いますが、バレンタインデーは作るか、買うか考え中です。買うならデパートに行きたいが……。

今年もまたあのウイルスのせいで人ごみに出にくい2月になってしまいましたね。どうなることやら。

 

ということで、2月もよろしくお願いいたします。

スポンサーリンク
献立まとめ
スポンサーリンク
スポンサーリンク
yurukurashiをフォローする
スポンサーリンク
北海道ゆる暮らし

コメント

タイトルとURLをコピーしました