風邪の時のご飯、どうする?おすすめレシピをご紹介(喉が痛い編)

スポンサーリンク
病気や健康のための食事
スポンサーリンク

「喉が痛い、ゾクゾクする……もしかして、風邪引いちゃった……?」そんなことってありますよね。

風邪の時のご飯はどうしていますか?何か食べた方が良いのは間違いありませんが、喉の痛みが強いと何でも食べられなくなりますよね。

そんな時でも簡単に作ることができて栄養も摂れる、おすすめレシピをご紹介します。

スポンサーリンク

食欲があるなら何でも食べて!

風邪の時は消化の良いものを食べるべきと思う人が多いようですが、(胃腸風邪ではない)ただの風邪なら、何でも食べて大丈夫なんです。

喉が痛くて何も通らないという状態でなければ、健康な家族と同じ普段の食事や、一人暮らしなら買ってきた弁当でもOK。

一番大切なのは「食欲があるかどうか」です。

食欲があるなら消化器官がちゃんと動いている証拠ですから、食べたいものを食べましょう。

おかゆではなく普通のご飯、食べられるなら揚げ物でも大丈夫です。

ただ、免疫力が低下している状態なので、大量の冷たいものや生もの、お酒、そして極端に消化の悪いものは避けた方が身のためです。

風邪で喉が痛いときにおすすめの料理

でも、喉が痛くて普通食は飲み込むのが大変……という人におすすめしたい料理をご紹介します。

ミルクスープパスタ

乳製品は喉が痛くても飲み込みやすく、しかも栄養もしっかり摂れます。パスタって直接スープに入れても美味しく煮えるってこと、知ってました?

【材料/1人分】

玉ねぎ 1/4個
ハムかウインナーかベーコン 1枚または1本
白菜かキャベツ 1/4枚
じゃがいも(小)1個
人参 40g
マカロニなどのショートパスタ(早ゆでタイプ) 40g
バターかサラダ油 小さじ1

牛乳 1/2カップ
水 1/2カップ

顆粒コンソメ 小さじ1
塩、こしょう 少々

【作り方】

  1. 玉ねぎは繊維に沿ってスライス、ハム、白菜は太めの千切りにする。じゃがいも、人参は皮をむいていちょう切りにする。
  2. 鍋を熱してバターか油を入れ、ハムと野菜をさっと炒めて水と顆粒コンソメを入れ、煮る。
  3. 具が柔らかくなったら牛乳とパスタを入れ、柔らかくなるまで弱火で煮る。
  4. 塩、こしょうで味を調えてできあがり。

この一皿だけで主食とおかずと汁物を同時に摂ることができます。

パスタは大量でなければ下茹でしなくても美味しく作れます。むしろ、小麦粉のとろみがついて風邪の時は食べやすくなるんです。

野菜は冷蔵庫にあるものを何でも入れてみて下さい。冷凍のミックスベジタブルがあるなら野菜はそれだけでもOK。

牛乳を入れてからは強火で煮立てると分離します。弱火を維持して下さいね。

れんこんの中華粥

れんこんは喉に良い野菜だということをご存知でしょうか。ネバネバ成分のムチンが粘膜を保護し、タンニンが腫れを鎮めてくれるからです。

そんなれんこんをすりおろしてお粥にしましょう。

【材料/1人分】

ご飯 1/3~1/2膳
れんこん 1/4節(50gくらい)
しょうが 1かけ
小ねぎ(小口切り)少々

水 カップ1
中華スープの素 小さじ1
ごま油 少々

【作り方】

  1. 鍋にご飯と水、中華スープの素を入れて弱火で煮てお粥を作る。
  2. れんこんとしょうがは皮をむいてすりおろし、1の鍋に入れて中火でとろりとするまで煮る。
  3. 食べる直前にごま油少々、小ねぎをちらして出来上がり。

本当は「れんこんのすり流し」と言って、すりおろしたれんこんだけを出汁で煮て食べるのですが、それではちょっとお腹にたまらないなと思ったので、お粥と合わせました。

しょうがが入るので身体がポカポカしてきます。ぜひ、熱々のうちに食べて下さいね。

中華味がしっかりついているお粥ですが、パンチが欲しければお好みで梅干しなどを添えて下さい。

飲み物はジンジャーミルクティーがおすすめ

しょうがを風邪の引き始めに摂ると、汗がドッと出て身体が活性化する気がしますよね。

風邪の時の飲み物はコーヒーよりも紅茶、そしてしょうがや牛乳を入れ、砂糖やハチミツで甘くして飲むと身体が温まりますよ。

【作り方/1人分】

  1. 大き目のマグカップに水1/2カップとおろし生姜、紅茶のティーバッグを入れて電子レンジで2~3分。
  2. 赤色が出たら牛乳1/2カップを加えてさらに1~2分。グラグラに沸騰させないように注意。
  3. マグカップからティーバッグを取り出し、砂糖かハチミツを入れて混ぜ、シナモンパウダーを振ってできあがり。

電子レンジだけでできるチャイ風ミルクティーです。ティーバッグは金属が付いていない、電子レンジ対応のものを使いましょう。

食べ過ぎない程度にアイスクリームやプリンで栄養補給して

上記の主食や飲み物のほか、喉が痛い時の栄養源としておすすめなのは、アイスクリームやプリン。

これらは喉越しが良くて高栄養(つまり高カロリー)なので、風邪の時にもってこいのデザートなのです。本当に何も食べられないときは、これらを主食にしたっていいくらい。

熱っぽい時は特に冷たいおやつが美味しいですよね。

お子様も喜んで食べてくれますし、大人だって甘党なら美味しく食べられます。

風邪が流行する季節は、アイスやプリンを常備しておくことをおすすめします!

これらの冷たいおやつもやっぱり食べ過ぎ厳禁。そして、食べたら身体を冷やさないようにすぐに歯を磨いて布団に入ってしまいましょう。

風邪のときくらいカロリーを気にせず食べよう

いかがでしたでしょうか。風邪の時、特に喉が痛い時でも食べやすいものをレシピ付きでご紹介しました。

なぜこんなことを書こうと思ったかというと、今まさに私が風邪っぴきで喉の痛みに悩まされているからです……。

れんこんは手元にないので今回は作っていませんが、ミルクスープは一人の時の昼食に大活躍です。

今日のお昼も、玉ねぎとじゃがいもとキャベツ、そしてウインナーとサラダ用のマカロニを入れる予定でございます。

 

今回はカロリーは付けていません。風邪を引いた時くらいはカロリーを気にせず食欲の赴くままに食べたっていいじゃない!

そもそも、風邪の時はたくさん食べられない人が多いと思いますし、たくさん食べても風邪ウイルスと戦うエネルギーとして消費されている気がする。

なので、こんな時には食べたいものを食べて、自分の身体を甘やかしてあげて下さいね!

コメント

タイトルとURLをコピーしました