(恐らく)ダニに刺されて腕がボッコリ腫れた話

スポンサーリンク
ダニ
スポンサーリンク

(ダニそのものの画像を載せたかったのですが、やめておきました。)

先日、ひょんなことからダニに刺されて皮膚科に行くことになりました。その経緯を記録として残しておきます。

同じ症状の人がいたら参考にして下さい。

 

ダニ刺されの経過はこちらで見ることができます!

スポンサーリンク

腕、超痒い……!→ムヒ塗って対処

4日くらい前でしょうか、仕事をしていたら右腕が猛烈に痒いんです。私は人より痒さに強いらしく、蚊に刺されてもあまり気にならないタイプなのですが、そんな私でも仕事にならないくらい痒い。

腕をまくって様子を見ると、赤くボッコリ腫れている上に患部が熱い。異常の無い逆側の腕と比較すると、太さも熱さも同じ人の腕とは思えません。

実は、これより3日くらい前、先週の日曜くらいですね。山に山菜採りに行った後から腕にポツポツと発疹があったんです。

その時は全く痒さも痛さも無く、気にも留めていませんでした。

それがこんな時間差で大きく腫れるとは思えず、原因は別な虫だと思って、とりあえず自宅にある「ムヒS」を塗っておきました。

ムヒS、塗った直後はスーッとして気持ちいいんですが、すぐに痒さが戻って来るんですよね。だから、一日中ムヒを塗り続けるという始末でした。

でも、この時点では病院に行こうなんて思えなかったんですよね。元々虫刺されに強いタイプだと思っていたので、今がピークですぐに治ると楽観視していました。

しかしそれは甘かった……!

翌日夜、さらに腫れる

翌日の夜(土曜の夜でした)、ピークだと思われた腕の腫れがさらに加速。熱さも半端じゃありません。

その時の写真がこちら↓

 

腫れて腫れて、もうどこが虫にアクセスされたポイントなのかわかりません。触った感じは固くなっている気がする……。

この時点では何が原因虫かわからなかったのですが、刺し傷とネット情報を照らし合わせてダニと断定。

皮膚科のサイトなどでも「ダニ刺されは遅れて来る、放置するな」と言われているようで、この時点で病院に行った方が良いのではと思い始めました。

でも、この日は土曜日。近くの皮膚科はお休みですし、救急に行くほどではと思って我慢することにしました。

実は日曜日に出かける用事があり、救急病院に行く時間も割けなかったんですよね。

夜寝られないほど痒い→ステロイド塗布

お出かけへのワクワク+患部の異常な痒さで眠れない夜を明かし、翌日の朝を迎えました。

腕は相変わらずパンパン。でも、約束があるので行かねばならぬ。腕だし。(顔が同じ目に遭っていたら多分即病院行きだったはず)

ということで友達に会いに行ったわけですが、その友達は肌が弱いため、私の虫刺されにも効く軟膏の類をお持ちだろうと思って、良さげなのを塗ってもらうことにしました。

※本当は処方薬を他人と使い回すのはいけないことです!!

塗った薬は「ネリゾナ」といいうステロイド薬で、友人曰くそれほど強くない薬とのこと。それをひと塗りしたら3時間くらいは持ちました。

一日に何回も塗ったらいけないらしいので、薬の効力が切れてからは保冷剤で冷やしてやり過ごすことに。

結局、腫れは引かず、痒みも治まらないまま帰宅することになります。

病院に行って最強のステロイドを出される

翌日の月曜、まだまだ腫れは引きません。それどころか悪化しているような気もします。

もう平日だし、これはさすがにヤバイと思って近くの皮膚科を受診しました。

待ち時間は1時間半、診察は3分というよくあるパターンですが、私はとにかくこの虫刺されが治ればそれでいいんです。

症状が出た状況と経過を話し、「虫刺されですね。ダニかな?」とだけ言われて、軟膏を看護師さんに塗られて終了。

出された薬はデルモベートという軟膏のジェネリック薬「マイアロン」、そしてステロイド系飲み薬「デカドロン」、アレグラのジェネリック薬の「フェキソフェナジン塩酸塩」、胃を痛めないための「レバミピド」(ムコスタのジェネリック)。

このマイアロン、つまりデルモベートはステロイドのランクの中では最強の「strongest」。ちなみに人から借りたネリゾナはその2ランク下の「strong」。それほど強くないって言ってたじゃないか!

薬を塗って+飲んで

マイアロンは強い薬なので一日1~2回が適切とのこと。診察室でも塗られましたが、さすが最強、塗るとスッと痒みがおさまります。

でも、病院から帰って半日経ったらまた痒くなってきました。残りのもう一回は入浴後に塗ります。

実は病院に行ってきたその日にこの記事を書いているのですが、飲み薬は今日の夜から飲み始めるので効果はまだ実感できていません。これで治ってくれればいいな~……。

さいごに

最後に一連の感想。

たかが虫刺されですが結構重症らしく、こんな強い薬を出されるならやせ我慢せずにすぐに病院に行けば良かったです。

しかし、ダニの威力はすごいですね。マダニのように大きなダニを見かけた覚えは無いのですが、いつの間にやられたのでしょう。

私は普段家から出ない暮らしをしているので最初はイエダニを疑ったのですが、腕以外に刺されていないし、旦那も無傷でした。虫に刺されそうなことと言えばやっぱり先週の山菜採りでしょうね。

皆さんも山菜採りに行くときは、長袖、長ズボンで!袖とズボンの裾は手袋と長靴にちゃんとインしてくださいね!

あと、ダニ刺されは時間差で来ますから、帰宅直後に症状が無くても後日腫れるかもしれません。刺し傷らしきものを見つけたら、一週間は腫れる可能性を忘れない方が良いですね。あと、腫れた後は治るまで結構かかりますから、症状が出たらすぐに病院へ!

いやはや、酷い目に遭った。今後は完全装備で山に入りたいと思います!

スポンサーリンク
ダニ美容健康のこと
スポンサーリンク
スポンサーリンク
yurukurashiをフォローする
スポンサーリンク
北海道ゆる暮らし

コメント

タイトルとURLをコピーしました