新型コロナウイルスに夫婦で感染しました!【2週間、こんなものを食べていました】

スポンサーリンク
献立 病気や健康のための食事
スポンサーリンク

前回の記事でもお伝えしましたが、8月前半は夫婦揃って新型コロナウイルスに感染し、自宅療養で一歩も外に出ない生活を送っておりました。↓症状などについては前回の記事参照

新型コロナウイルスに夫婦で感染しました!困ったことや気付いたこと(既に完治しています)
今まで隔日更新だったこのブログ、今月から急に3日に一回更新になりました。 既に怪しんでいる人もいるかもしれません……、そう、その通りです。 コロナに感染してブログどころではなかったのですよ……。(7月中に書き溜めていたものを小出...

夫が発症、数日後に私が発症して、通算で13日間の外出自粛期間があったわけですが、その間の食事をどうしていたかというと……、市からの支援物資と家庭菜園でなんとかなりました。

何かのネタになるかもと思って書きとめておいた13日間の食生活をここで書いていきます。

スポンサーリンク

13日間出かけずに用意した食事はこんな感じ

この間、自分で買い物には行っていませんが、家庭菜園の他、親戚から野菜が送られてきたのが一回、友人が差し入れしてくれたのが一回あったため、野菜や日配品に困ることはありませんでした。

だから、身近に物資を届けてくれる人がいない場合はあまり参考にはならないかもしれません。

ただ、市から送られてくる食材もかなり活躍しているので、他の人の手を借りずともなんとか乗り切れると思います。(食材の到着までに、陽性者登録から3~4日かかります)

1日目(夫が先に発症)

朝 何も食べずに病院へ行くため夫は朝ごはん抜き、私はコーヒーのみ)

昼 ご飯、味噌汁、鶏肉と野菜を炒めたもの(夫の弁当にする予定だった食材を適当に味付け)、冷奴、ぬか漬け

夕 冷やしうどん(きゅうり、トマトなど野菜を添えて)

 

夫発症日、妻(私)はまだ健康体

自宅療養生活初日。前日にたくさん買い物をしておいたため食材には余裕がある。

この日食べた冷奴はとても美味しく感じたのに、自分が発症したあとの冷奴は不味かった……。同じメーカーなのに。

2日目

朝 パン、カフェオレ 夫は食欲無し、薬を飲むために無理矢理牛乳で流し込む

昼 そうめん(ネギ生姜が厳しいらしいので、めんつゆと麺のみ)、ゆでとうきび

夕 あんかけ豆腐丼(豚肉、絹ごし豆腐、野菜)、トマトマヨネーズ、ぬか漬け

 

引き続き夫のみ症状あり

私はまだ健康体でしたが、夫に合わせて喉を通りやすいものを中心に作る。

親戚からとうきびが送られてきたので、新鮮なうちにゆでておく。食欲が無くても美味しく食べられたそうです。

喉の痛みは無いものの、咳があるからかとろみのついたものが食べやすいようでした。

3日目(私の発症初日)

朝 アイスクリーム  私がパンすら食べにくかったため、薬を飲むためにアイスを食べる。

昼 ゆでとうきび(昨日の残り)

夕 トマト卵あんかけご飯、コーンスープ、ぬか漬け

 

私が発熱。二人とも高熱で、2週間のうち最もきつい日でした。お昼の支度が難しく、前日ゆでたとうきびを食べておしまい。

このほか生とうきびがまだあり、これを無駄にしたくなくて、かなり頑張ってコーンスープを作ったが、出来上がり直後に倒れてしまいました。

トマト卵あんかけは別々の料理になるはずのものを一緒くたにしてとろみ付けしたもの。結果的に喉越し良く食べやすかったです。

この日を最後に、ぬか床をちゃんと管理できなくなりそうだったので冷蔵庫へ移動。

4日目(発症2日目)

朝 前日の残りのコーンスープ(冷たいまま食べる)

昼 前日残りのトマト卵あんかけをかけたインスタント塩ラーメン

夕 レトルトカレー&レンチンごはん(自宅療養セットより)

 

夫の症状は落ち着いてきたけれど私は体調不良ピーク。この日、夫の自宅療養セットが届いたので、なんとか食べるものは確保できてよかった。……が、味覚嗅覚が死んでいてカレーの香りが全くしない……。

また、この日通りがかった友人が牛乳や卵のほか、大量のアイスとプリンと飲料を届けてくれたので、すぐに食べられるものが家に豊富にある状態になる。

5日目(発症3日目)

朝 プリン

昼 カップ麺(自宅療養セットより)、ミニトマト(家庭菜園)

夕 レンチンごはんと焼き鳥缶(セット)と焼いたししとう(家庭菜園)の焼き鳥丼、インスタント味噌汁、冷奴、ミニトマト(家庭菜園)

 

私がまだ高熱があり、ほとんど動けない状態。夫は熱は下がっているけれどだるいとのこと。

食事はできる範囲で簡単に済ませることにしました。調理はししとうをトースターに突っ込んで終わりです。冷奴はチューブ生姜と鰹節のみ。でも全然美味しくない……。

この日からしばらく朝食はプリンかゼリーという暮らしになります。寝坊気味なのと、朝は特に喉が詰まる感じがあったし、そもそも、身体がだるくて起きにくかったです。

6日目(発症4日目)

朝 プリンと野菜ジュース

昼 鯖缶アラビアータ、ゆでたいんげん(パスタのお湯でゆでる)

夕 レンチンごはん、インスタント味噌汁、夏野菜と豚肉のオイスター炒め、トマトマヨ

 

私の熱は37℃台まで下がった。味覚は戻らないが、身体は動くのでなるべく料理をするようにしました。(家庭菜園の野菜が溜まっていくから)

鯖缶とご飯、味噌汁、野菜ジュースはセットに入っていたもの、プリンは友人の差し入れ、アラビアータソースは我が家の買い置き。

いんげん、ズッキーニ、なす、ししとう、そしてトマトは家庭菜園産です。

7日目(発症5日目)

朝 メロンゼリーと野菜ジュース(ともに自宅療養セット)

昼 鯖缶トマトそうめん

夕 グリーンカレー、焼きズッキーニ

 

この時点で夫はほぼ完治状態、私は微熱、喉の痛み、咳がある。また、味覚嗅覚障害がまだある。果物のゼリーが苦く感じる。プリンの方が食べやすかったです。

鯖缶トマトそうめんは「何食べ」に出てたツナトマトそうめんの鯖缶バージョン。

グリーンカレーは市販の素に適当な野菜を入れてなんとなく作ってみたけれどまだ早かった。喉が痛いときにやるべきではなかった。むせてむせてひどかったです。あとでお腹も痛くなった……。

8日目(発症6日目、生理1日目)

朝 みかんゼリー、野菜ジュース(自宅療養セット)

昼 焼きそば

夕 グリーンカレーの残りに冷麦を入れたもの、ミニトマト、味噌マヨきゅうり

 

私の熱もそろそろ下がり、喉の痛みも前日よりはマシになってきました。でも完治したとは言えない。食欲も無いので、朝は相変わらずゼリーです。

生理で動けなかったので、昼は家にある野菜と魚肉ソーセージで夫が焼きそばを作りました。カップ麺もありましたが、発症直前に買ったチルドの焼きそばが、この日が賞味期限だったので。

グリーンカレーは前日よりはむせずに食べられました。ご飯じゃなく冷麦だったからかも。そうめんや冷麦とグリーンカレーの組み合わせ、美味しいです。

9日目(発症7日目、生理2日目)

朝 フルーツポンチ(自宅療養セット)

昼 カップ麺、ミニトマト

夕 レンチンごはんとレトルトカレー、トマト

 

コロナの症状はかなり良くなってきているが、生理が二日目で全く何もできませんでした。

フルーツポンチは自宅療養セットに入っていたナタデココ入りのもの。鎮痛剤を飲むために流し込むように食べました。

この日は朝も昼も夕食も自宅療養セットのもので済ませました。ありがとう札幌市……!

久々にぬか床を出して、きゅうり、ラディッシュ、ズッキーニなど、冷蔵庫にある野菜を適当に入れる。

10日目(発症8日目、生理3日目)夫の自宅療養終了

朝 フリーズドライにゅうめん(自宅療養セット)、野菜ジュース

昼 ハムエッグ丼、インスタント味噌汁、ぬか漬け、ミニトマト

夕 ご飯、具沢山の味噌汁、冷凍餃子、いんげん炒め、ぬか漬け

 

数は少ないですが、自宅療養セットの中にフリーズドライのにゅうめんが入っていました。さすがにゆでたてのそうめんのようには行きませんが、とても食べやすく、調子の悪い日の朝食にいい感じです。お湯を注ぐだけでいいのは便利ですね。

ハムは冷凍庫の奥底にあったもの。

私はまだまだ本調子でないものの、夫はこの日を最後に自宅療養も終わろうというところ。普通以上に食欲がありそうなので、自作の冷凍餃子を焼いて食べさせました。

味噌汁も、炒め物も、ぬか漬けも全て家庭菜園の野菜だけでどうにかなりました。

11日目(発症9日目、生理4日目)

朝 ホットケーキミックスで作った蒸しパン、カフェオレ

昼 梅おにぎり、インスタント味噌汁、ぬか漬け、ミニトマト

夕 ガーリックコーンチャーハン、味噌汁、トマトマヨ、ぬか漬け

 

生理のピークが過ぎるとともにコロナの症状もほとんど気にならなくなる(味覚障害はあり)。

朝、久々に粉物が食べたくなり、喉を通りやすいレンチン蒸しパンにしました。

ここへきて急ににんにくガッツリなものが食べたくなる。せっかく長期休みなのに食べないのは勿体ないという心理もあります。で、冷凍コーンを入れたガーリックチャーハンにしたのですが、嗅覚が戻らず全く香ばしくなかった。

なお、夫は自宅療養終了していますが、お盆休みのため引き続き家にいます。

12日目(発症10日目、生理5日目)

朝 パン、カップスープ、カフェオレ

昼 冷やし中華

夕 ご飯、鶏塩鍋(鶏モモ、きぬ豆腐、冷凍青梗菜、ねぎ、ミニトマト)、焼きズッキーニ、ぬか漬け

 

このへんからやっと朝食にパンを食べる生活に戻ります。パンはコロナ発症前に自分で焼いて冷凍しておいたもの。

冷やし中華の具は家庭菜園のきゅうり、トマト、ハムの代わりに刻んだ魚肉ソーセージ、錦糸卵。麺は発症前に買っておいたものです。生ラーメンって日持ちしますよね。

鍋物を最近食べていないことに気付き、冷凍鶏肉と賞味期限ぎりぎりのきぬ豆腐、冷蔵庫にある野菜を適当に煮て鶏塩鍋にしました。翌日昼に冷や中の麺の残りを入れて塩ラーメンにするつもりで、多めに作る。

13日目(発症11日目)私の自宅療養終了

朝 パン、カップスープ、コーヒー

昼 鶏塩鍋の汁にラーメンを入れたもの、梅おにぎり

夕 ご飯、味噌汁、夏野菜と魚肉ソーセージの天ぷら、きゅうりとトマトの酢の物、ぬか漬け

 

自宅療養最終日(発症翌日から10日)です。まだまだだるいし、味覚障害は残っていますが、体調不良ピーク時に比べるとかなりちゃんとしたものが作れるようになりました。揚げ物、久しぶり……。

食べやすかったもの、食べにくかったもの

13日間通して色々なものを食べましたが、喉の痛み、味覚障害で食べにくいものやいつものように美味しく感じられないものが多々ありました。

特に印象が強かったものを残しておきます。

食べやすかったもの

プリンとアイスクリーム

喉が痛くても冷たいもの、滑らかなもの、酸味が無いものは食べやすい。そして味覚障害があると塩味の濃い薄いがわかりにくいため、甘いものの方が美味しく感じられました。

コーンを始めとするポタージュスープ(手作り、インスタント両方)

プリンやアイスクリームと同じ理由です。あと、野菜を食べているという実感が得られるのも良かった。お好みの野菜と牛乳やバターを使えば、乳製品や脂質などの栄養もこれ一つで摂れるのが便利です。

中華丼などのあんかけご飯

とろみがあると喉を通りやすいというのもありますし、体調不良ピーク時はご飯のツブツブも口に障る感じになるので、あんをかけた方が気にせず食べられます。

また、野菜を柔らかめに煮ておけば筋を気にせず食べられるので良かった。

食べにくかったもの

辛いもの

喉の痛みがまだ残っているときに食べたグリーンカレーは本当にしんどかった。辛みが喉を刺激してむせてしまうし、鼻水の出を増幅させるために、食べてる最中とてもしんどかったです。

柔らかい豆腐と挽肉の麻婆豆腐も食べやすそうに見えますが、本格四川風な赤いやつはやめておいた方がいいと思います。

繊細な味のもの

コロナによる味覚障害が発生しているときは、しっかりした甘味と油分のコク以外はほとんど変な味に感じました。そのせいか、醤油と豆腐の味だけの冷奴が全然美味しくない。

厳密にいえば大豆の甘みと脂質の味があるはずですが、それを感知することはできないようです。

また、普段なら美味しく食べられるズッキーニの塩焼きなども水っぽいだけで、食が進みませんでした。

冷奴

意外にも冷奴は美味しくなかった

酸味の強いもの

酸味が強いと喉にしみてしまいますし、味覚障害のせいで酸味の奥に変な苦みを感じてしまいました。だから柑橘系のジュースやゼリーは美味しく感じられませんでした。

家庭菜園でトマトが豊作だったのでよく食卓に並べましたが、これも酸味が変なふうに感じられていつものように食べられませんでした。栄養のためにムリして食べている感じです。

カレーライス

味覚障害のときに最も残念だったのがカレーライス。自宅療養セットにはレトルトカレーがたくさん入っているのですが、これが全然美味しく食べられなかった。

とろみがあるから飲み込みやすくはあるのですが、塩味はぼやけるし、せっかくのスパイスの香りはまったく感じない。香りはわからないのに僅かな辛味はしっかり喉を刺激するという、なんとも勿体ない食べ心地でした。

繊維質な野菜

喉痛のピーク時、きゅうりなどのシャキシャキした野菜は喉につかえるような不快感があり、よく噛まないと飲み込めなかったです。でも、鼻が詰まっているのでよく噛んでいると息苦しくなってしまうんですよね。

回復のためには野菜は絶対摂るべきなのですが、生野菜をそのままではなく、柔らかくなるまで加熱して食べた方が良いと思います。

大変だったけどよくやったと自分を褒めたい

この時点で思い返せば、インスタントに頼ることもあったけれど、あんなに体調が悪かった割にはちゃんと飯の支度をしていたなと思います。生理も重なったりしたのに。

それでも13日間、(最初の朝食を除き)一食も抜くことなく用意したのは頑張ったと言っていいはず。(朝食はほぼプリンやゼリーでしたが)

その中で、札幌市から送られてくる自宅療養セット、かなり活用させて頂きました。本当にありがたかったです。

 

以上、コロナに感染したときの食事はこんな感じでした。家庭菜園があったり、友人からの差し入れがあったりと恵まれている点も多々ありましたが、二週間近く買い物に行かなくても何とかなるものですね。

何の参考になるかもわかりませんが、今後自宅療養する人のために載せてみました。

 

ということで今日はここまで。3日後からまた普通のブログに戻ります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました