ダイエット ダイエット献立 美容健康のこと

600kcal以下ダイエット夕食レシピ(16)焼肉サラダ丼となす蒸しマリネ献立

投稿日:2018年4月14日 更新日:

焼肉レタス丼

ダイエット中でも丼が食べたい!しかも肉のやつ!!

そう思って作ってみたのが、今回の焼肉サラダ丼です。

ご飯は普段のお茶碗ご飯よりも少し多めですが、肉よりも野菜を多くすることでカロリーダウンを狙ってみました。

広告

焼肉サラダ丼と野菜スープ、なすの蒸しマリネ献立

【献立の内容】

焼肉サラダ丼(ご飯200g) 526kcal
野菜コンソメスープ(キャベツと人参)10kcal
なすの蒸しマリネ 55kcal
ザーサイ 10kcal

合計 601kcal

1kcalオーバーですが、このボリュームなら上出来だと思います。

野菜コンソメスープは刻んだ野菜と水、コンソメキューブを煮て塩こしょうで味を調えるだけ。

ザーサイは作り置きです。

焼肉サラダ丼のレシピ(2人分)

【材料】全量のカロリー 1052kcal 1人分 526kcal

牛切り落とし(赤身の多いところ使用)140g 254kcal
にら 60g 12kcal
玉ネギ 40g 15kcal
もやし 80g 12kcal
サラダ油 小さじ1 37kcal
焼肉のたれ 大さじ2 32kcal

リーフレタス 50g 8kcal

ご飯 400g 672kcal

 

【作り方】

  1. 肉は大きければ食べやすく切る。焼肉のたれを揉み込んで30分以上置く。
  2. にらは4cm長さ、玉ねぎは繊維にそって薄切りにする。リーフレタスは洗ってちぎり、水気を切っておく。
  3. フライパンにサラダ油を熱し、肉を炒め、色が変わったら玉ねぎとにらともやしを入れて煮詰めるように炒める。
  4. ご飯を丼に盛り、レタスを敷き、3の焼肉を乗せてできあがり。

今回は牛モモ肉でカロリーを算出しています。脂身の多い肉だとカロリーが高くなってしまいますのでご注意を。

炒め油が少なめですが、肉や野菜の水分がたくさん出るので、焦げ付く心配はありません。

野菜は好きなものを好きなだけ入れて食べましょう。

カロリーを気にしないなら、温玉を乗せるとより豪華になります。

焼肉のたれは、お気に入りの「スタミナ源たれ」を使用しています。美味しい!

また、蒸し料理は煮物よりも味を逃がさず、炒め物よりも油を控えられるのでこちらもダイエット向き。

是非活用してみて下さいね。

 

ということで今回はここまで。

最後までお読みいただきありがとうございます。

広告

広告

-ダイエット, ダイエット献立, 美容健康のこと
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

宗八定食

600kcal以下ダイエット夕食レシピ(15)宗八塩焼と小松菜炒め献立

久々のダイエット献立。 そう、ダイエットを再開しようかと思っているのです。 とは言ってもまだデブ食生活から完全には抜け出せず、週の半分くらいしか低カロリー献立を実施できていないのですが……。 ダイエッ …

TETSU

鉄ドリンク感想「森食品工業株式会社 鉄分入りアップルドリンク TETSU」

ちょっとレトロなこのパッケージ……。スチール缶のようにも見えますが、円柱形の紙パックです。 この配色と文字が、その辺では見かけないただ者ではない感を醸し出しています。 大きく「鉄分」と書かれていること …

はだ

生理前はなぜこんなにも肌が荒れるのか

生理前にはゴワッゴワに肌が荒れてしまうという人は少なくないはず。 ……私もその一人です。以前、PMS症状についてのお話をここで書かせて頂きましたが、そこには「肌荒れ」のことは書いていませんでした。 こ …

ヘアバンド

ヘアバンドをするとなんであんなに頭が痛くなるの?

どうも、美容師に「うわー髪多いですね!」と必ず言われるほど、稀に見る髪の厚さを持つ、ゆる暮らし管理人です。 髪の本数が多く太い上にくせ毛で、美容室に行かないとすぐにボリューム満点ヘアーになってしまいま …

気管支喘息を悪化させないために気を付けていること

2歳の頃から小児喘息を患っています。 子供時代は夜中に救急病院に行くほどの大発作が頻繁に起こっていましたが、大人になった今ではそんな大きな発作には襲われずに済んでいます。 それは、薬が良くなったことや …

【運営者】yurukurashi

【職業】フリーライター兼業主婦

料理、食べ物、北海道情報をメインとしたブログを運営しています。

詳しい運営者情報はこちら

※当ブログの文章、画像の無断転載を固くお断りします。見つけた場合は法的な措置を取らせて頂きますのでご了承ください。

2019年6月
« 5月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930