600kcal以下ダイエット夕食レシピ(15)宗八塩焼と小松菜炒め献立

スポンサーリンク
宗八定食 ダイエット
スポンサーリンク

奥さん

久々のダイエット献立。

そう、ダイエットを再開しようかと思っているのです。

とは言ってもまだデブ食生活から完全には抜け出せず、週の半分くらいしか低カロリー献立を実施できていないのですが……。

ダイエットのモチベーションを保つためにも、ここでもう一度ダイエット献立を公開していこうと思います。

スポンサーリンク

忘れそうになっているダイエットルール確認

今回のダイエットルールを再確認。

ざっくりと箇条書きでいきます。

  • 夕食を600Kcal以下にする(朝食はパン+カフェオレなどの軽いもの、昼食は基本的に前日夕食の残り)
  • 食べてから栄養計算をしているので、厳密には多少カロリーが変わるが誤差の範囲
  • 献立は一汁二菜+漬物などが基本だが、丼や麺類も出てきます
  • 少ないカロリーでお腹一杯食べるために、野菜をたくさん使うことを意識します
  • 何キロ痩せたかは書きません(運動込みでちゃんとやれば痩せますが、今は運動していないし、たまにカロリーが高いものも食べるので無意味かと……)

今回は本気で痩せたいというよりも、自堕落な食生活に喝を入れるために行うダイエット献立です……。

健康を意識しているところもありますよ。

宗八塩焼きと小松菜炒め献立

宗八定食

ご飯(160g)269kcal
玉ネギと大根の味噌汁 50kcal
宗八がれい塩焼き 86kcal
小松菜としめじ、ベーコンのソテー 56kcal
キャベツときゅうり
の浅漬け(50g)10kcal
納豆(40g)80kcal

合計 551kcal

この日はもらった宗八と小松菜を消費したかったので、結果おかずが多くなりました。

それでも600kcal以下に留めることができたのは、宗八が小さめな上にローカロリーということとベーコンの脂で野菜を炒めたことが勝因でしょうか。

おかずが多いとご飯が進む。ご飯が足りなくならないように、全体的に薄味にして調整しました……。納豆はタレをちょっと減らしています。

画像が全然美味しそうじゃないんですけど、すみません。

それぞれのレシピ

今回はレシピというほどのものはありません……。

宗八がれいは頭と内臓を取って塩を振り一晩置き、塩をさっと流してグリルで焼く。

浅漬けはきゅうりとキャベツを洗って塩、味の素をまぶしてもんでおく(昆布が使えないので味の素を使っています)

味噌汁は割愛で大丈夫よね!

小松菜としめじ、ベーコンのソテー(4人分←夕食2人分、翌日昼食分2人分)

小松菜1袋(200g)を洗って5cm長さに切る。しめじ1パックは石突きを取りほぐす。ベーコン40gは拍子木切り。

フライパンにベーコンを入れて脂が出るまで炒め、その脂で小松菜としめじを炒め、醤油大さじ1と塩こしょうで炒めてできあがり。

4人分222kcal、1人分56kcal

春が旬のカレイを食べるなら今!!

今回の宗八は頂き物ですが、スーパーでもカレイ類が安いですね。

安いだけではなく、煮ても焼いても揚げても美味しく、カロリーも低いというのが嬉しい魚です。

宗八は子持ちではありませんでしたが、黒ガレイや真ガレイの子がいっぱい詰まったのを煮付けると、美味しいですよねぇ……。

ニシンもホッケも今が旬!今後もどんどんヘルシーな魚たちに活躍してもらいましょう!

 

このダイエット献立、画像を撮り忘れることが多いです。

特に魚料理の時は手が汚れやすいからか、スマホに手が行かないなぁ。

今後も献立をご紹介していきたいと思いますが、以前のような画像無し記事になってしまうかも……。

そうならないようになるべく気を付けます……。

 

ということで今回はここまで。

最後までお読みいただきありがとうございます。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました