ダイエット ダイエットのたわごと 美容健康のこと

食べ過ぎないためにどうすればいい?簡単に摂取カロリーを減らそう

投稿日:2018年2月3日 更新日:

ダイエット

新米の季節からこっち、ご飯をついつい食べ過ぎる……。

現在ダイエット中というわけではありませんが、カロリーが気になってしまうところ。

ご飯、米飯を美味しく食べられるというのは本当に幸せなことですが、太ってから後悔するのは嫌ですよね。

でも、食べたい気持ちを我慢できない……。

そんな人に最適な、ご飯を食べ過ぎない方法についてまとめてみました。

広告

ご飯を一膳分に小分けして冷凍する

ご飯

いつでも炊き立てご飯をおかわりできるからこそ、食べ過ぎてしまうんですよね。

一人暮らしの頃、ご飯をまとめ炊きして一膳分ずつ冷凍していたことがあります。

小分け冷凍すると一口二口だけ追加でおかわりすることができないので、食べ過ぎることがありませんでした。

確かにその頃はお米の減りが遅かったと記憶しています。

毎日のご飯の量を「これだけ!」と決めてしまって、その量で小分けしておくのがダイエットにも良さそうですね。

おかずの味を薄味にする

おかずの味が濃いからご飯が進んでしまうのです。

しょっぱいおかずを少し、ご飯をたくさん食べるのが癖になっている人は、おかずを薄味にしてみましょう。

ご飯と一緒に食べなくても丁度良い味加減くらいにするとご飯があまり進みません。

最初のうちは「こんな薄味ではご飯が進まないよ……」と欲求不満になりますが、しばらく続けていると不思議と慣れてくるものです。

具だくさんの混ぜご飯にする

炊き込みご飯

画像のような混ぜご飯、しかも野菜や山菜などの具を混ぜたものは、白いご飯よりもカロリーが低めになります。

しかも、ご飯に既に味が付いているのでおかずの食べ過ぎも防げるというわけです。

昔は具を入れたご飯を「かて飯」と呼び、お米の消費量を減らすためによく用いられたのだとか。

お米の食べ過ぎ防止にはもってこいの方法ですね。

最初に汁物を食べる

汁物ファーストの食べ方もおすすめです。

食事に必ず汁物が付くとは限りませんが、味噌汁やスープを必ず添えるという人は、これをまず3口、4口頂きましょう。

温かい汁物がお腹に入ると満足感が生まれ、食べ過ぎを防ぐことができます。

また、液体を先に入れたうえでご飯を食べると、胃の中でご飯が膨らんで満腹になりやすいのです。

よほど味が濃い汁物でなければしょせん液体ですから、飲み過ぎても気になりませんよね。

 

献立に汁物を付ける習慣が無い人は、温かいお茶がおすすめです。

最初に野菜を食べる

サラダ

ベジファーストという食べ方もありますよね。

これは、野菜を最初に食べて食物繊維を摂取し、その後の血糖値の上昇や食べ過ぎを防ぐというもの。

やってみると、確かに野菜のおかずを最初に食べるとその後のご飯を食べ過ぎずに済みます。

最初に食べる野菜は、なるべく食物繊維が摂りやすく、ご飯が欲しくならない味のものが良いでしょう。

例えば生野菜サラダ、酢の物、野菜ではありませんがトコロテンなんかもおすすめです。

これらのものをわざわざ用意するのが面倒なら、食事前に野菜ジュースを飲んだりする方法もあります。

全ての野菜ジュースに食物繊維がたくさん含まれているわけではないようなので、表示をよく見た方が良さそうですね。

お粥にする

普通のご飯よりも水分が多いお粥にすれば、1膳当たりのお米の量は必然的に減りますよね。

「病気でもないのにお粥なんて……」と思う人もいるかもしれませんが、お米から炊いたお粥はすごく美味しいんです!

白粥はどうしても好きになれない、と言う人は、中華スープの素を入れて中華粥にしたり、和風だしと卵を入れて卵粥にするとかなり美味しく食べられます。

薄めのお粥なら、おかわりしてもご飯一膳分のお米の量より少なくて済みます。

美味しいお米は罪深い

何でこんなことを書いたかと言うと、実はお正月に旦那の実家からもらったお米が美味しすぎて、あっという間に食べてしまったんですよね。

パンや麺類も適度に取り入れているのに……。

これはご飯の食べ過ぎなのでは、と思って考えた次第です。

 

うちの旦那はたくさん食べる人で、必ずご飯をおかわりします。

今は雪かきを頻繁にしてくれているので太ることはありませんが、春になってからが心配です……。

その時に備えて、今からご飯をたくさん食べる癖をどうにかさせたいところです。

 

ではでは、今回はここまで。

最後までお読みいただき、ありがとうございます。

広告

広告

-ダイエット, ダイエットのたわごと, 美容健康のこと

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

風邪の時のご飯、どうする?おすすめレシピをご紹介(喉が痛い編)

「喉が痛い、ゾクゾクする……もしかして、風邪引いちゃった……?」そんなことってありますよね。 風邪の時のご飯はどうしていますか?何か食べた方が良いのは間違いありませんが、喉の痛みが強いと何でも食べられ …

やせない

貧血のせいでダイエット効果が出にくい理由とは

「貧血の人」と言えば、顔は青白く、ほっそりした人を思い浮かべる人も多いはず…… 実はそうとも限りません!貧血の人は太りやすく、ダイエット効果が出にくいという説もあるのです! 実際十代の頃から月経過多に …

なんか動けない……、それは貧血かも?!目安となる症状は

以前、氷食症について書いたときもお話ししましたが、私は貧血気味の体質を持っています。 原因は単純明快、月経過多によって鉄が出る量が多いから。 でも、女性の中には自分が月経過多だとわからず、貧血持ちの自 …

600kcal以下ダイエット夕食レシピ(12)鶏のピカタときのこのマリネ

ダイエット中は揚げ物はカロリーが嵩んでしまう……、そんな時の代用として、私はよく鶏むね肉で「ピカタ」を焼いていました。 ご存知の方も多いと思いますが、ピカタとは肉に溶き卵を絡めて焼いた洋食おかずです。 …

風邪を引いたら体重落ちた!風邪はダイエットになるのか?!

まだ完治はしていないのですが、ここ数日の間、数年ぶりの重症の風邪にやられていました。(しっかり記事を更新する元気はありましたが) そして寝込むこと3日、体重が3kg落ちておりました。私にうつしたうちの …

【運営者】yurukurashi

【職業】フリーライター兼業主婦

料理、食べ物、北海道情報をメインとしたブログを運営しています。

詳しい運営者情報はこちら

※当ブログの文章、画像の無断転載を固くお断りします。見つけた場合は法的な措置を取らせて頂きますのでご了承ください。

2019年3月
« 2月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031