グラノーラばっかり食べていたら汗疱が出たという話

スポンサーリンク
美容健康のこと
スポンサーリンク

 

いかにも健康に良さそうなグラノーラ。でも、異汗性湿疹、通称「汗疱」の気がある人は要注意です。

これは私の話ではなく親戚の女性の話なのですが、とても興味深く感じたのでここでご紹介させて頂きます。

 

※医療機関で確認を取った話ではないので、明確な根拠はありません。なので、本当に詳しい人が見たらズレた話と思われるかもしれません。

が、湿疹が出た時の生活の変化と照らし合わせて「グラノーラが原因では?!」という結論になったという話です。

スポンサーリンク

今まで無かったのに、いきなり汗疱が!

その親戚の女性はつい先ごろ年金生活に入ったため、今は自由な暮らしをしています。

毎朝外を散歩して、庭で植物を栽培して、時には家族と出かけたりと言った、ごく普通の老後の暮らしです。

そんな彼女の手に、いきなりびっしりと湿疹が出たのだそうです。働いている時には水仕事が多かったので手荒れを起こすことはあったようですが、何もしていないのに湿疹が出ることは無かったのだとか。

皮膚科に相談すると、「汗疱ですね。でも、原因はわからない。最近普段と違う薬やサプリ、食べ物を食べませんでした?」と聞かれ、とりあえず様子見ということで軟膏を出されて帰ってきました。

普段と違う生活習慣が無いか考えてみた

親戚の話を私が聞いたのは、皮膚科に通院した直後くらい。本人は薬を飲む習慣も無いし、サプリメントも飲んでいないそう。

考えられることは、毎朝の朝食を普通の食パンからグラノーラに変えたということだけ。

しかも食べる量が極端で、汗疱がドッと出た時期は毎日グラノーラ朝食、退職して悠々自適に暮らすがゆえ食事は不規則気味で、昼もグラノーラ、夕食は食べない……みたいな日もあったようです。

でも、本人は健康に良いと思ってグラノーラを食べているし、今まで食べ物全般でアレルギーが起こったことも無いらしく、これが原因だとは思えなかったと言っていました。

一時ひどかった汗疱は薬がよく効いているらしく、本人はもうあまり気にしていません。

なお、この時点でグラノーラ生活は続けているものの、毎日ではなくパンと交互に食べる程度に頻度が下がったそうです。

「何が悪いんだろうね~」なんて軽く考えていました。

それグラノーラのせいでは……

そのあとになりますが、私は当時の仕事関係で人から聞いた話を思い出し、「それグラノーラのせいじゃないの」と言ったら、「そんなことってある?」と半信半疑。

前に聞いた話だと「あんまり雑穀だとかなんだとか食べると金属アレルギーみたいな湿疹出る人がいるよ」と言っていたような気がする。

 

グラノーラって雑穀を多数ブレンドしたものですから、ニッケルだのクロムだのの金属成分が多いらしいんですよね。

この親戚は普段から玄米食やチョコ、ココアなんかの金属が多いとされている食品を好まないことを知っていたので、いきなり毎日グラノーラを食べるようになったことで許容量がオーバーしてしまったのでは……。(そういえば貴金属類も着けないタイプの人だった)

そんな説明をすると、「確かに!」と納得されたご様子でした。

そうしてグラノーラをやめると

それから、朝食のグラノーラ習慣はやめることにしたのだそうです。

そしたら汗疱もきれいに剥がれ落ち、元通りの手指に戻ったとか。

「やっぱり食べ慣れないものを一気にたくさん食べると良くないね~」と言っておりました。

極端ですが、買い置きしていたグラノーラは人にあげたそうです。

 

ただ、汗疱って、一旦剥がれ落ちてもしばらくしたら再発することが多いんですよね。だから、その親戚ももしかしたら再発するかもしれない。

それを避けるためにも、今まではその時々で好きなものばかり食べていた本人も、「これからは食べ物に気を付けた方がいいね」ということで納得していました。

最後に金属が多い食べ物をご紹介

今回はグラノーラ、つまり雑穀類が問題なのではと推測されましたが、それ以外にもニッケルやクロムが多い食べ物はたくさんあるのです。

玄米や全粒粉などの殻ごとの穀類だけではなく、ごまやアーモンドなどのナッツ類、豆類。これらはグラノーラに入っていることも多いですね。

そして、和食に欠かせない海藻類やイワシなどの内臓ごと食べる魚類、貝類

チョコやココア、コーヒー、紅茶にも含まれているのだとか。

 

これらを完全に除去するのは難しいのですが、「ほどほど」にしておけば問題ないのだそうです。

今回のケースのように、「そればっかり食べる」ということがいけないと思うので、神経質になる必要も無さそうです。

 

水仕事が多い女性は汗疱になりやすいと言われています。でも、その外的刺激だけで汗疱が出るのではなく、体内の環境も大きな原因になると考えられています。

手に痒い湿疹が出たときは、手に触れた洗剤や薬品だけではなく、それまでの食生活も見直してみてはいかがでしょうか。

歯の治療後とか、金属冠をかぶせた後に汗疱になるという人もいるそうなので、汗疱が出た時期に起こった生活の変化と照らし合わせて、色々な原因を考えてみて下さいね。

 

ということで、今回はここまで。

最後までお読みいただきありがとうございます。

スポンサーリンク
美容健康のこと
スポンサーリンク
スポンサーリンク
yurukurashiをフォローする
スポンサーリンク
北海道ゆる暮らし

コメント

タイトルとURLをコピーしました