手抜き献立 料理とレシピ

何もしたくないときの料理part2!いわしのトマト煮の手抜きレシピ献立

投稿日:2017年7月6日 更新日:

前回に引き続き、手抜き料理をご紹介。

今回は夏から秋にかけて旬のいわしを洋風に煮た料理をメインにして献立を作成しています。

北海道でも今、いわしがとても安いです!

広告

ルール

ルールは前回同様、

  • 包丁を使わない
  • 調味料を細かく計量しない
  • 鍋やフライパンとガス火を使うのは一品のみ

で行かせて頂きます。

でも、さすがに「切る」という作業無しでできる料理は限られているので、ピーラー、スライサーとキッチンばさみ、おろし金くらいは使用して良いことにします。

また、加熱調理一回縛りでは生ものばかりになるので、電子レンジを使う加熱は回数をカウントしないこととします。

洋風×ご飯の、いわしのトマト煮献立!

実は今日の夕食がいわしのトマト煮なんです。

これ、いわしをお店で処理してもらえば包丁いらずで作れるということに気付いてしまいました。

献立は以下の通り。

ご飯(パンも合います)
いわしのトマト煮(汁物を兼ねています)
卵のココット
せん切り野菜サラダ

ご飯以外の3品の作り方をご紹介しますね。

いわしのトマト煮の作り方

【材料/4人分】

いわし(1尾100gくらいだと正味可食部は50gくらいです) 8尾(魚屋やスーパーで3枚におろしてもらう。)
ししとう 8本
新じゃが 8個

にんにく 2かけ
オリーブオイル カップ1/4

トマト缶 1缶
ローリエ 2枚
塩 少々
固形ブイヨン 2個
白ワイン カップ1/2
水 カップ2

バジル、ドライパセリ 少々

 

【作り方】

  1. にんにくは拳や木べらで潰し、ししとうは軸をはさみで切る。新じゃがはきれいに洗う(皮ごと使う)。
  2. 厚手の鍋にオリーブオイルとにんにくを入れ、ししとうと新じゃが→ローリエ→いわし→トマト缶→塩とブイヨン→白ワインと水→バジルとドライパセリの順に重ねる。
  3. 蓋をして弱火にかけ、30分コトコトと煮る。
  4. 30分後、汁の味を見て薄ければ塩で調えてできあがり。

いわしは生をいきなり鍋に重ねて加熱しても大丈夫なのです。煮崩れないように弱火で煮ましょう。

本当はピーマンを使うのですが、ししとうでも同じ味になります。

じゃがいもも大きなものなら切る必要がありますが、せっかく新じゃがの季節なので丸ごと入れましょう。

卵のココット

【材料/4人分】

卵 4個
ミックスベジタブル 大さじ4
ハム 2枚

ケチャップ、醤油などお好みで

 

【作り方】

  1. ハムはキッチンばさみで短冊切りにする。
  2. ココット型にミックスベジタブル、ハムを入れ、卵を割り入れて水大さじ1ずつ入れる。
  3. 卵の黄身に竹串を数か所に分けて刺し、ラップをして電子レンジ(500w)で1分10~20秒加熱する。(電子レンジによって火の入り具合に差があるので、1分を過ぎたらこまめに様子を見るようにして下さい)
  4. 卵に火が通ったら器に残った水を捨て、ケチャップや醤油をかけて食べる。

ひと手間かけて美味しくするなら、レンジ加熱の後にシュレッドチーズをかけてトースターで焦げ目がつくくらい焼くとより豪華に。

卵のココットは朝食にも向く料理ですね。

せん切り野菜サラダ

【材料/4人分】

大根 10cmくらい
人参 10cmくらい
きゅうり 1本
キャベツ 2枚くらい

お好みのドレッシング 適量

 

【作り方】

  1. 全ての野菜はスライサーで千切りにして水にさらす。
  2. 野菜の水気を切って盛り付け、ドレッシングをかけて食べる。

ここではシンプルに大根人参きゅうりキャベツでまとめていますが、野菜の水気を切った後にツナを和えるとボリュームが出ます。

包丁を使わず作れる料理を極めたい

いかがでしたでしょうか。今回も包丁を使わず何とか一献立が成立しました。(無理があるか……?)

 

手抜き料理とは言え、包丁くらいは多少使うという人が圧倒的に多いでしょう。

でも、なぜ「包丁を使わない」にこだわるかと言うと、友人から「包丁が使えない」という悩みを持つ人がいると聞いたからです。

どのような事情で包丁を使えないのかはわかりませんが、それが障害となって料理が難しいのだとか。

そんな人でも包丁いらずでそれなりにちゃんとした料理を作れるということを知って欲しくて、こんな企画を考えてみたのです。

 

今は便利グッズも増えていますし、カットされた食材もたくさん売られています。

それらをうまく利用すれば、包丁を使わなくても十分に美味しいものは作れます。

今後もこんな献立を考えたいなと思っています。

 

最後までお読みいただきありがとうございます。では、また会う日まで。

広告

広告

-手抜き献立, 料理とレシピ
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

2

2019年の梅干し(塩分18%)を漬ける(2)紫蘇入れ

前回から2週間ほど経ち、梅酢もしっかり上がりました。 気になっていた梅が浮いてしまう問題も解決し、小さなジャムの瓶だけで蓋を押さえられるようになりました。 梅酢が琥珀色なのは赤みを差した梅が多かったせ …

砂糖入れ終わり

傷み梅も無駄なく使おう!冷凍して手軽に梅シロップを作る

今年の梅干しの記事を先日書きましたが、そこでたくさんの排除梅が出ました。 その梅の利用法と言えば、ジャムやシロップなどが一般的ですよね。 今回、1.5kgという大量の傷梅が発生したので、ジャムでは消費 …

頑張ってトリッパのトマト煮込みを作ってみた!(本番煮込み編)

昨日はトリッパ煮込みに使うハチノスの下処理、金時豆の下茹でまでを行いました。 本日はそれ以外の具となる野菜を切り、炒め、全ての材料を合わせて煮込みます。 そして食べる際の仕上げまでお話ししていきますよ …

梅にんじん

梅にんじん(ねじ梅)を型無しで切るにはどうすれば?図入りでご説明

おせち準備の季節からは少し遅れてしまいましたが、うま煮に付き物の梅にんじん(ねじ梅)です。 これの切り方、ご存知でしょうか。 型を使えば簡単ですが、型無しでもある程度きれいに切る方法があります。 自分 …

スパイス挽いて自宅で作るスープカレー(2)スパイス編

スープカレーの作り方その2はスパイス編。 今回は既に粉になったものも少しは使いますが、基本的にはホールスパイスを丸のまま、もしくは挽いて使います。 スーパーでは手に入りにくいものもいくつか登場しますが …

【運営者】yurukurashi

【職業】フリーライター兼業主婦

料理、食べ物、北海道情報をメインとしたブログを運営しています。

詳しい運営者情報はこちら

※当ブログの文章、画像の無断転載を固くお断りします。見つけた場合は法的な措置を取らせて頂きますのでご了承ください。

2019年8月
« 7月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031