パンとお菓子 料理とレシピ

失敗焼きいもをスイートポテトとして生まれ変わらせる!!

投稿日:2019年1月10日 更新日:

失敗やきいも

昨日、低温調理を長時間すれば甘いやきいもが作れるかどうか実験しました。

結果は見事失敗!!

甘さが足りず、そのまま一本食べるのはしんどい仕上がりになってしまいました。

このさつまいもを救済するべく、スイートポテトを作りました。

フードプロセッサーで作れば、計量から焼き上がりまで30分でできますよ!

広告

フードプロセッサーで簡単にスイートポテトを作る!

スイートポテトと言えば、芋の皮をやぶらないように身をほじり、裏ごしして絞り出して……と、手間をかけようと思えばいくらでもかけられます。

しかし!どちらかと言えば素朴な家庭のおやつ。武骨な仕上がりでもいいから楽に作りたいですよね。

ということで今回は裏ごしは省略!アルミカップに載せて適当に握って成形、艶出し卵黄も塗りません!

材料(アルミカップ8個分)

ふかしたさつまいも 正味360g(およそ1本分)
卵黄 1個
砂糖 80g
バター 50g(さつまいもが熱いうちなら冷たくても可ですが、そうでなければ常温に戻しておく)
生クリーム 100ml
ラム酒 大さじ1(お子様向けならバニラエッセンス数滴に代替)
牛乳 大さじ1~3
材料

オーブンは200℃に予熱しておきます。

作り方

  1. さつまいもは皮から外して身をほじる。
  2. 牛乳以外の材料を全てフードプロセッサーに入れ、ペースト状になるまで回す。
    回す前
  3. 牛乳を追加しては混ぜる。スプーンですくってぽってり落ちるくらいの緩さになるまで牛乳を足す。
    ペースト
  4. 3を8等分し、アルミカップに紡錘形に盛り付ける。ボトッと載せて、カップごと握るとうまくできます。
    成形後
  5. 200℃のオーブンで20分焼いて、できあがり。

焼き上がりはこんな感じ。艶出し卵黄を塗らないので、ちょっとマットな仕上がりですが……。

この、焦げたところが美味しいんです!

スイートポテト

今回は失敗作のリメイクということもあり、なるべく手間を省きましたが、お客様用にするならきれいに成形して艶出しも塗ればとてもキレイです。

油分が多いので、焼きたてはホロッとほぐれるような柔らかさが楽しめ、冷めてからはギュッと締まった甘みと風味が出てまた違った味わいに。

失敗焼きいもを無事に美味しくできて安心

昨日の時点では、芋一本を失敗作にしてしまった後悔がありましたが、このように手を加えて美味しくすることができたので、その罪悪感もかなり薄れました。

ただの焼きいもよりもかなりハイカロリーに変身していますが、まあいいか。

こんなに甘くない焼きいもでも美味しく作れるのですから、レンジ加熱したさつまいもや、ただふかしただけのさつまいもでも美味しくできますよ。

お試しください。

 

ということで今回はここまで。

最後までお読みいただきありがとうございます。

広告

広告

-パンとお菓子, 料理とレシピ

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

ひよこ豆の戻し方、ゆで方から保存方法まで

ぽくぽく美味しいひよこ豆。炒めて、煮込んで、ゆでたてをサラダにして……と、活用法も多いですよね。 そんなひよこ豆は、水煮缶詰を使えば手軽ですが、味もコスパも乾燥豆を自分でゆでたものには敵いません。 今 …

ティー

パッションフルーツを頂いた!アイスティーに入れると美味しいと発見!

ゆーめの中であーやかしパッション! ということで、パッションフルーツです。 旦那が職場からもらってきました。 こんな南国フルーツはなかなかお目にかかれないので、ついつい歌ってしまいましたよ。この歌知っ …

きゅうりの大量消費レシピをご紹介!一気にたくさん食べられます

きゅうりって、たまに10本入りで200円とか300円とか、まとめ売りされていますよね。でも、傷むのが早い野菜ですから、全部使い切れずに何本かダメにしてしまうことも……。 また、家庭菜園の定番野菜でもあ …

とまと

完熟トマトがたくさんあるなら!トマトピューレにして保存しよう

先日、旭川の谷口農場まで夏の恒例イベントのトマトのもぎとりに行ってきました。 そこでたくさんの完熟トマトをゲットしてきたので、トマトピューレを作ることにしました。 トマトピューレにして瓶詰にすれば、か …

盛り付け

ギャバンのビリヤニの素を使ってインド風炊き込みご飯を作ろう

突然ですが、「ビリヤニ」って知っていますか? インド料理の一種で、いわゆるカレー味の炊き込みご飯です。 本格インド料理店の中にはビリヤニを食べられるお店もありますが、そう多くはありません。 私はシンガ …

【運営者】yurukurashi

【職業】フリーライター兼業主婦

料理、食べ物、北海道情報をメインとしたブログを運営しています。

詳しい運営者情報はこちら

※当ブログの文章、画像の無断転載を固くお断りします。見つけた場合は法的な措置を取らせて頂きますのでご了承ください。

2019年3月
« 2月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031