パンとお菓子 料理とレシピ

ビスコッティが食べたいィ!!二度焼いて作る焼き菓子

投稿日:2018年11月29日 更新日:

コーヒーと

ビスコッティというイタリアの焼き菓子が好きです。

粉と卵と砂糖の素朴な生地にナッツやチョコを練り合わせて作る単純なお菓子ですが、おせんべいのように歯応えがあって、素材の風味がわかりやすくて家でちょっとつまむのにちょうど良いのです。

最近はおしゃれなカフェなどで飲み物と一緒に提供されているのをよく見ますが、実は家で作るのもかなり簡単。

今回は、その作り方をお話しします。

広告

ビスコッティは二度焼くという意味

ビスコッティというのは、イタリア語で二度焼くという意味です。

イタリアでは「ビスコッティ」というといくつも種類があるようで、ここで紹介するナッツ入りのガリッと固いお菓子は「カントゥッチーニ」というようです。

でも、日本ではビスコッティと言えばこのタイプのお菓子を指すことが多いようなので、ここではビスコッティで統一させて頂きます。

今回はアーモンドとチョコを入れて、コーヒーによく合うものを作りますよ~。

材料(15枚くらい)

材料

薄力粉 120g
塩 ひとつまみ
ベーキングパウダー 小さじ1/2

砂糖60g

全卵 1個
卵黄 1個分←白身は別な料理に使いましょう

アーモンド 40g(乾煎りしてざくざく切っておく)
チョコレート 60g(包丁などで大き目に砕いておく)

アーモンドとチョコレートはもっとたくさん入れてもいい!

成形用のサラダ油 少々

※オーブンを180℃に予熱しておく。

天板にオーブンシートを敷いておく。

作り方

  1. 薄力粉と塩とベーキングパウダーをふるっておく。卵を溶きほぐしておく。
  2. ふるった粉類と砂糖を混ぜ、その上から溶いた卵を混ぜてカードなどでざっくり混ぜる。
    卵を入れる
  3. 粉気がほぼ無くなってひとまとまりになったらアーモンドとチョコレートを入れて練り込む。
    ねりこむ
  4. 手にサラダ油を付け、3をオーブンシートの上でなまこ型にまとめる。
    なまこ
  5. 180℃のオーブンで20分焼き、一旦取り出し、熱いうちに1~2cmくらいの厚さにスライスする。すごく崩れやすいので注意!
    焼けた
  6. 5を天板に並べ、再び180℃で10分焼く(途中で一度ひっくり返す。)
    焼く前

    焼いたあと
  7. 焼き上がったら網に取り、冷ます。
    さます

ガリッとしっかり水分が抜けたら、出来上がり!

今回はアーモンドとチョコで作っていますが、くるみ、レーズン、ドライいちじく、オレンジピール、ごま、チアシードなどなど、お好きなドライフルーツやナッツを入れるとアレンジは無限大になります!

飲み物に浸して食べるのが本式

コーヒーと

このガリガリに固いお菓子は、カフェオレやエスプレッソ、紅茶などの飲み物に浸してソフトにしてから食べるのが本式だそうです。

それに倣い、私もカフェオレで。

実は私、わざわざふやかさずにガリゴリ食べるのが好きなのですが、カフェオレに浸すとそれもまた美味しい。どう食べるかはお好みでしょうね。

このビスコッティは密閉容器に入れて保管すれば、一週間くらいは変わらない味が楽しめます。

コーヒーのお供に常備しておくと便利ですよ。

ビスコッティはヘルシーなんですよ

材料を見てお気付きの方もいると思いますが、ビスコッティはバターやサラダ油などの油脂類がほとんど入りません。(成形時に手に少量付けるだけ)

そのため、バターたっぷりのクッキー類よりもカロリーが低めになっています。

ナッツをたくさん入れれば美容にも良さそうですね。

是非作ってみてください。

ということで今回はここまで。

最後までお読みいただきありがとうございます。

広告

広告

-パンとお菓子, 料理とレシピ

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

カレー

レトルトのカシミールカレー(デリーのやつ)を食す!ストロングホットはどれほどか

東京のインド料理屋さん「デリー」のカシミールカレーを食べたい、食べたいとずっと思っておりました。 しかしここは北海道、頻繁に東京へ行ける身分でもなく。 憧れ続けてはや数年……。   が!ある …

のぼりべつ酪農館の「ピエール・カレ」でグラタンを作りました

前回の記事でお話しした「のぼりべつ酪農館」のチーズ、ピエール・カレです。 ウォッシュタイプのチーズで風味が豊かなのですが、いかんせんそのままではたくさん食べにくい。 個人的に加熱したチーズが好きという …

冷奴バリエーション6連発!便利な1人分のカロリー付き!

夏になると簡単、楽ちんで出番が多くなる冷奴。お豆腐は安くて栄養があって喉越しが良くて、ダイエット中の人にも高齢者にも好まれるおかずです。 ちょっと小鉢が一つ欲しいなという時に役立つ冷奴ですが、味付けが …

自宅でカヌレを作ったのです

いつもはカヌレは買って食べていますが、たまには自分で作ります。 先日、友人宅への訪問の手土産にするために3日かけて作りましたよ。その記録です。   作り方をご紹介したいところですが、グレーテ …

かしぱん

菓子パンを食事にするのはダメなことではないと思う(個人的意見)

最近、どこかで「朝食に菓子パンなんて……」と書いている記事を目にしました。 食事に甘いものは食べないという嗜好の人がいることはわかっていますが、その記事(コメント欄での議論なども含む)では「菓子パンを …

【運営者】yurukurashi

【職業】フリーライター兼業主婦

料理、食べ物、北海道情報をメインとしたブログを運営しています。

詳しい運営者情報はこちら

※当ブログの文章、画像の無断転載を固くお断りします。見つけた場合は法的な措置を取らせて頂きますのでご了承ください。

2019年2月
« 1月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728