オリジナルブレンドのスパイスが効いたキャロットケーキを作る

スポンサーリンク
人参 パンとお菓子
スポンサーリンク

秋人参が安い季節です。うちの近くのスーパーでは、土付きのものを安く袋詰めして販売しています。

この人参を、きんぴらに、天ぷらに、ラぺに、スープにと味わい尽くしているのですが、たまにはお菓子にしてみます。

ということで、今日は家に豊富にあるスパイスも多めに混ぜ込んで、スパイスキャロットケーキを作ります。

スポンサーリンク

大人向けかも?!スパイスキャロットケーキ

今回、せっかくなのでスパイスを多めに入れて大人の味にしてみます。

もしかしたらお子様には厳しいかもしれません。スパイスの量や種類は好みで調整できるので、色々やってみてください。

キャロットケーキに使う油脂は、植物油が多いようです。が、人参とバターの風味の相性が好きなので、一部をバターに差し替えます。

これは全て植物油、しかも太白ごま油ではなく普通のサラダ油にしても作れます。

砂糖は全部を黒砂糖にするとくどいし、全部をきび砂糖にすると軽すぎるので、混ぜてみました。

ドライフルーツ洋酒漬けはこれから作るシュトーレン用のものから少し取りました。

いろいろドライフルーツのクラーケン漬けを作る(シュトーレンの準備2)
先日買ったクラーケン ブラックスパイスドラム。 昨日はキャンディスを作ったことを書きましたが、今日は本番(の準備)、フルーツ漬けをを作ります。 スパイス、ラム酒ときたら、もうドライフルーツを漬け込むしかありませんよね……。 ...

材料(21cmパウンドケーキ型1本分)

【スパイス】

スパイス

ドライジンジャー 5枚くらい
シナモン 小さじ1.5
カルダモン 小さじ1/2
ナツメグ 小さじ1/2
クローブ 1つまみ

【キャロットケーキ】

ケーキ材料

スパイス 上記全量
人参 小1本(皮をむいて130g程度)

薄力粉 120g
アーモンドパウダー 50g
ベーキングパウダー 大さじ1
塩 ひとつまみ

卵 3個

バター 60g
太白ごま油 100ml

きび砂糖 100g
黒砂糖 20g

くるみ 50g
ドライフルーツ洋酒漬け(ラムレーズンなどで代用可、オレンジピールかレモンピールも入れるとなお可) 60g

【フロスティング】

クリームチーズ 50g
食塩不使用バター 50g
粉砂糖 80g

 

準備

オーブンを190℃に予熱しておく。

オーブンペーパーを型に合わせて切り、内側に貼り付けておく。

スパイスは固形のものはミルや薬研で細かくする。細かくなったら全てを混ぜ合わせておく。
薬研

きび砂糖と黒砂糖を混ぜ、黒砂糖の大きな塊は手で崩しておく。小さな粒は残っても大丈夫。

薄力粉、アーモンドパウダー、スパイスミックス、ベーキングパウダー、塩は合わせてふるっておく。ふるいの目が細かすぎるとアーモンドパウダーが詰まるので、少々粗目をおすすめします。

バターは電子レンジで溶かしておく。

くるみは粗くきざむ。

人参は皮をむいて粗くおろすか、細かいせん切りにする。

目の細かいおろし金だと水分が出るので、鬼おろしでおろすか、せん切りスライサーで短めにおろすとちょうどいいと思います。

準備完了

準備完了!

作り方

  1. 太白ごま油、溶かしバター、砂糖をボウルに入れ、ハンドミキサーで混ぜる。
    ドロドロ
  2. どろどろになったら卵を一つずつ入れては混ぜる、を繰り返す。泡立てる必要はありません。というか泡立ちません。黒砂糖の粒は多少残りますが、これは焼いているときに溶けるのであまり気にしない。
    卵
  3. 全ての卵が入ったらふるった粉類を加え、ゴムベラに持ち替えて粉気がなくなるまで混ぜる。
    粉を混ぜる
  4. 人参、くるみ、ドライフルーツを加えてざっくり混ぜ、型に流し込む。
    具を混ぜる

    流す
  5. オーブンの温度を170℃に落とし、60分焼く。
    オーブン
  6. 焼き上がったら型から出し、網に取り冷ます。
    冷ます
  7. 冷ましている間にフロスティングを作ります。バターを室温で柔らかくし、全ての材料をクリーム状になるまで混ぜる。今回クリームチーズが無く、サワークリームの残りを入れたらちょっと分離気味に……。
    フロスティング
  8. 冷めたケーキにフロスティングをのせて出来上がり……と言いたいところですが、ちょっと緩めに仕上がってしまったので、薄切りにしたケーキに挟みました。
    挟む

フロスティングを挟むと食べやすい

フロスティングはのせるのが正しいキャロットケーキのようですが、今回はサワークリーム(しかも脂肪分低め)を中途半端な温度で混ぜたので、バターのツブツブが残ってしまいました。

上からかけると見てくれが良くないので、挟んで食べることに。

急遽の対応でしたが、これが意外に食べやすい。

そして、どこを食べてもフロスティングに当たるのがいいです。

普通にクリームチーズで作ったフロスティングも、今後は挟もうかな~。手も汚れないし。

 

肝心のケーキ本体の味ですが、これが自分でもびっくりするくらい美味しい。なんというか、全ての具のバランスが良かった。ありあわせの具なのに、奇跡的。

適度に形が残る人参、お酒がしみてふっくらしたドライフルーツ。優しく歯ごたえを与えるくるみ。どれもいい感じです。

スパイスはシナモンを多めにして良かった。いかにもスイーツな香りにおさまっています。前にどこかで食べたスパイスキャロットケーキは、なんかカレーっぽさがあったんですよね。

自作のものはカレー感もなく、ちゃんとお菓子の味です。

 

人参のカロテンも摂れるし、スパイスとほんのり洋酒風味で身体も温まるし、寒い季節に美味しいケーキです。

一緒に食べた人が「これは冬の味だね~」と言っておりました。

ビタミンAが足りてないあなた、是非どうぞ。

 

ということで今回はここまで。

最後までお読みいただきありがとうございます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました