何もしたくないときの料理(6)手抜きレシピ献立 漬けまぐろ丼他

スポンサーリンク
手抜き献立
スポンサーリンク

既に切って売られているお刺身は、一番手がかからないメイン料理と言っても良いでしょう。

でも、買ったままのものをそのまま食卓に出すのは気が引ける……というときは、電子レンジで作れるタレに漬け込んで「漬けまぐろ丼」にするのがおすすめです。

ということで、今回は漬けまぐろ丼メインの献立をご紹介します。

スポンサーリンク

ルール

  • 包丁を使わない(キッチンばさみやスライサー、おろし金は可)
  • 汁物以外にガス火をなるべく使用しない、使用したとしても1回まで(電子レンジやトースターは可)
  • 調味料を細かく計量しない
  • なるべく洗い物を出さない

漬けまぐろ丼の献立

献立はこちらになります。

漬けまぐろ丼
ふのりの味噌汁(乾ふのりをさっと洗って食べる直前に味噌汁に入れる)
ニラのお浸し
たくあん(市販)

漬けまぐろ丼のレシピ

【材料/4人分】

まぐろ刺身 4人分(つまりお好みの分量)

≪タレ≫
醤油 大さじ3
みりん 大さじ2
酒 大さじ1

ご飯 丼4杯分
もみのり ひとつかみ
わさび お好みで

【作り方】

  1. タレの材料を耐熱容器に入れ、電子レンジ(500w)で2~3分加熱して煮切る。(煮詰まりすぎると吹きこぼれるので、様子を見ながら)
  2. 1を冷まし、冷めたらまぐろの刺身と共にビニール袋に入れ、空気を抜いて口を縛り、冷蔵庫で15分以上漬け込む。
  3. ご飯を丼に盛り、もみのりを散らして2の漬けまぐろを乗せる。刺身にツマが付いていたらそれも添える。
  4. お好みでわさびを添えてできあがり。

ここでは漬け丼の定番、まぐろを使っていますが、ブリやカツオなどで作っても美味しいです。

その時安く買えるお刺身でチャレンジしてみて下さい。

ニラのお浸しのレシピ

醤油味ではなく、白だし味の簡単お浸し。ニラは加熱後水に取らなくても美味しく食べられる野菜です。

【材料/4人分】

ニラ 2~3束
白だし 大さじ2
いりごま 大さじ1

【作り方】

  1. ニラはキッチンばさみで5cm長さに切る。
  2. 耐熱容器に入れてラップをかけ、電子レンジ(500w)で3~5分加熱する。
  3. 火が通ったら熱いうちに白だしといりごまをまぶし、そのまま冷やして食べる。

さいごに

漬け丼って本当に簡単で美味しいですよね。

もしも長芋をすりおろす気力があったら、それも一緒に乗せると漬けとろろ丼になってより豪華です。

ウズラの卵や刻みオクラを乗せるともっと美味しい……けれど、手抜き料理の範疇を越えてしまうのでそれは余裕があるときにどうぞ。

 

手を抜くことが目的でなくても、普段から手がかからない料理を意外と作っているものだなと思います。

つまり、手をかけることだけが美味しさに直結するとは言い切れないということですね。

 

では、今回はここまで!最後までお読みいただきありがとうございます。

スポンサーリンク
手抜き献立料理とレシピ
スポンサーリンク
スポンサーリンク
yurukurashiをフォローする
スポンサーリンク
北海道ゆる暮らし

コメント

タイトルとURLをコピーしました