何もしたくないときの料理(5)手抜きレシピ献立 鱈のホイル焼き他

スポンサーリンク
手抜き献立
スポンサーリンク

何もしたくないとき、魚料理はちょっと手が出しにくいという人もいるのではないでしょうか。

でも、切り身を使ってレンジやトースターで調理すれば、それほど大変ではありません。

以前ダイエット献立でもホイル焼きレシピをご紹介していますが、今回はカロリーよりも手間をかけないことに重点を置いたレシピをご説明します。

ルールはこのように設定しています!

  • 包丁を使わない(キッチンばさみやスライサー、おろし金は可)
  • 汁物以外にガス火をなるべく使用しない、使用したとしても1回まで(電子レンジやトースターは可)
  • 調味料を細かく計量しない
  • なるべく洗い物を出さない
スポンサーリンク

鱈のホイル焼き献立

献立はこちら。

ご飯
すくい豆腐と小ねぎの味噌汁(絹ごし豆腐をスプーンですくい入れ、キッチンばさみで切った小ねぎを散らす)
鱈のホイル焼き
ちぎりレタス海苔サラダ

鱈のホイル焼きの作り方

【材料/4人分】

鱈の切り身 4切れ
舞茸 1パック(100g程度)
もやし 1袋

日本酒 少々
バター 小さじ4
黒コショウ

ポン酢 適量

【作り方】

  1. 長さ50cmくらいにカットしたアルミホイルの上にもやし、ほぐした舞茸、日本酒をまぶした鱈の切り身の順に乗せる。
  2. バターを小さじ1ずつ乗せて黒こしょうを振り、隙間ができないようにきっちり包む。(包み方はお好みで。汁が出やすいのできっちり包んだ方が良いです)
  3. トースターに2を並べ、13~16分程度焼いてできあがり。食べる時にぽん酢をかける。

もやしと舞茸から水分が出やすいので、包むときはふんわりとしたキャンディ包みよりも封筒のようにきちっと包んだ方がうまく行きます。

途中で汁が漏れてしまっては美味しさが半減するだけでなく、鱈に火が通りにくくなってしまうのです。

ちぎりレタスの海苔サラダの作り方

【材料/4人分】

レタス1玉
焼き海苔 2枚
煎りごま 小さじ2

お好みのドレッシング
または酢、醤油、ごま油を適当に混ぜ合わせたもの

【作り方】

  1. レタスを一口大にちぎり、ざっと洗って水けを切る。
  2. 海苔を手で細かくちぎり、1のレタスと混ぜ合わせて煎りごまを振る。
  3. お好みのドレッシングなどをかけて食べる。

レタスの量が多く感じられますが、ドレッシングをかけて少し置けば嵩が減り、たくさん食べられるようになります。(歯応えは悪くなりますが)

市販のドレッシングを使うなら韓国風や中華風がおすすめです。

さいごに

いかがでしたでしょうか。

手抜き献立ももう5回目。ダイエット献立もかなり溜まっているので、ここらで少し献立系記事のまとめ(索引のようなもの)を作ろうかなと思っています。

これは来て下さる方のためもありますが、自分で同じレシピや献立構成を書いてしまうことを避けるためです。

まとめができたら、是非ご覧になって下さいね。

 

では、今回はここまで。最後までお読みいただきありがとうございます。

スポンサーリンク
手抜き献立料理とレシピ
スポンサーリンク
スポンサーリンク
yurukurashiをフォローする
スポンサーリンク
北海道ゆる暮らし

コメント

タイトルとURLをコピーしました