ぬか漬け観察日記

ぬか漬け観察日記

ぬか漬け観察日記12(大根、ミニトマト、とうもろこし)

色々な野菜をぬか漬けにして味見しています。今回はど定番の大根、変り種のミニトマト、とうもろこしを漬け込みます。どれもわかりやすく24時間ほど漬け込んでみました。大根は言うまでもないですが、ミニトマトととうもろこしは意外な美味しさでした。
ぬか漬け観察日記

ぬか漬け観察日記11(セロリ、スイカの皮、ささげ)

ぬか漬けに色々な野菜を漬け込んで観察しています。今回はセロリ、スイカの皮、ささげ。夏なので室温も高く、ぬか床がとても元気。そのため漬け時間は短めでも、ちゃんと味が入りました。
ぬか漬け観察日記

ぬか漬け観察日記10(ししとう、いんげん、白菜)

自家製ぬか漬けの可能性を追求するべく、色々な野菜を入れてはその感想を記録しています。今回は自家栽培のししとうといんげん、そして夏なのに白菜なんかも漬けてみます。ししとうは小さいのに長く漬けないと味が入らない……。
スポンサーリンク
ぬか漬け観察日記

ぬか漬け観察日記9(コールラビ、ミニきゅうり、コリンキー)

洋野菜のコールラビ、サラダにできるかぼちゃのコリンキー、普通のきゅうりより小さいミニきゅうりをぬか漬けにして、味の感想を述べています。漬け時間やその日の気温なども記録しています。
ぬか漬け観察日記

ぬか漬け観察日記8(アボカド、ゴーヤ、レタス)

今年の初夏からぬか漬けを始めました。夏真っ盛りの今、ぬか漬けにできそうな野菜も増えてきました。今回は巷で美味しいと噂のアボカドぬか漬けを作るほか、ゴーヤとレタスも漬け込んでみます。
ぬか漬け観察日記

ぬか漬け観察日記7(キャベツの芯、ピーマン、ブロッコリーの茎)

7回目のぬか漬け観察日記。今回はついつい捨ててしまいがちなキャベツの芯、ブロッコリーの茎、そしてピーマンを漬けてみます。ピーマンは家庭菜園の新鮮なものと、スーパーで買って数日置いた鮮度の悪いものを同時に漬け、味の違いを見てみます。
ぬか漬け観察日記

ぬか漬け観察日記6(新生姜、すぐりメロン、長ねぎ)

色々な野菜でぬか漬けを作ってみています。今回は今が旬の新生姜、同じく今しか手に入らないすぐりメロン(摘果メロン)、そしていつでも手に入るがぬか漬けにするのは珍しい長ねぎです。
ぬか漬け観察日記

ぬか漬け観察日記5(春菊の茎、オクラ、ごぼう)

色々な野菜をぬか漬けにして、食べた感想を記録しています。今回は春菊の茎の部分、オクラ、ごぼうの3種。どれも癖のある仕上がりで、好みが分かれそうなぬか漬けになりました。
ぬか漬け観察日記

ぬか漬け観察日記4(パプリカ、ラディッシュ、キャベツ)

色々な野菜をぬか漬けにして、時間、気温と味の感想を記録しています。今回はパプリカとラディッシュ、キャベツを漬けてみました。この3つの中ではパプリカが一番美味しい!洋風野菜も意外とぬか漬けにすると美味しいということを発見しました。
ぬか漬け観察日記

ぬか漬け観察日記3(ズッキーニ、丸なす、山クラゲ)

色々な野菜をぬか漬けにしています。今日はズッキーニと丸ナス、山クラゲ(レタスの茎)を漬け込んでみました。ズッキーニは48時間と長めに、丸ナスは24時間、山クラゲは水にさらしたあと16時間漬け込んでいます。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました