ぬか漬け観察日記12(大根、ミニトマト、とうもろこし)

スポンサーリンク
ぬか床に入れる ぬか漬け観察日記
スポンサーリンク

もう寒い季節が忍び寄ってきている北海道です。

日中は暑い日もあるのでぬか床はまだまだ元気ですが、漬けやすい野菜が手に入るのはあとどれくらいだろう。

今日は、ぬか漬けの定番(まだやってなかったことに驚く)大根、年中あるけど夏に美味しいミニトマト、北海道の夏の味とうもろこしを漬け込みます。

 

※うちではぬか床を冷蔵庫ではなく室温に置いています。漬け込み時間は室温での場合ということをご了承ください。

ぬか漬けの記事一覧はこちら

ぬか漬け観察日記
「ぬか漬け観察日記」の記事一覧です。
スポンサーリンク

大根(24時間)

大根

大根漬けをまだやっていないことに気付き、自分で驚きました。

大根はしょっちゅう買っているのにぬか漬けにする前に食べきってしまっていたんですね。

今回はしっぽの方、皮をむいて二つ割りにしてぬか床に入れて24時間置きます。日中25℃前後、夜は寒くなってきたころ合いです。

漬ける前

たくあん漬けのように干したりしていないので瑞々しい。ぬか床がシャバシャバになってしまわないかな。

 

24時間後。

大根漬け

水分が抜けて表面のきめが細かくなった感じですね。

見た目はきれいな白なのですが、匂いが……。大根の漬物全般から出るこの匂い、けっこうきついですね。

味はしっぽの方だからか、辛みと苦みがあります。そこにぬかの酸味と塩気なので、なかなかに大人の味。

こればかりたべるのはキツイと言えよう。味の浸透具合はちょうどいいので、漬け時間は24時間で問題なさそう。

しかし、大根のぬか漬けって定番のはずなのに、こんなに味きつかったっけ……。

ミニトマト(24時間)

ミニトマト袋

ミニトマト漬けが美味しいと聞いたのでやってみます。

ただ、皮がぬか床成分の浸透を阻むので、皮にぽちぽちと楊枝で穴をあけておきます。ヘタも取っておきましょう。

穴をあける

実を潰さないように気を付けて、ぬか床に埋めて24時間放置。昼の気温28度、夜は18℃という日です。

トマトを入れる

24時間後……

トマト漬け

見た目は……、変わらない。でもところどころ皮がむけている。これは混ぜるときに乱暴にしたせいかもしれない。

穴をあけたところから水分が出てしわしわになるかと思ったら、意外と皮には張りがある。

食べると、不思議!甘いんです。ミニトマトの酸味+ぬかの酸味で酸っぱくなると思ったら、その両方が打ち消しあって甘さだけが残っています。

トマトの青臭さもなし。なんてことだ、美味しくなってるじゃないか。

ごはんのおかずにはならない甘い漬物ですが、おやつにいいかもしれない。おすすめです!

とうもろこし(24時間)

もう旬も終わろうとしているとうもろこし。これをぬか漬けにすると美味しいと聞き、やってみました。

ゆできび

ゆでたやつを適度な長さに切り、ぬか床に投入です。

ゆでたてではなく、常温に冷めてから入れます。ゆできびの食べ残しで全然OK。

ぬか床に入れる

漬け込み時間は24時間。30℃くらいの暑い日で、おまけに出かけていたので窓をあけておらず、室温も高かった。夜もちょっと暑かった。

翌日取り出して糠を流す。ツブツブの間に入り込んでいるのもしっかりと洗う。

とうきび漬け

見た目はちょっと皺の寄ったゆできび。色も変わってないし、全然漬かっていないように見える。

でも、食べるとちゃーんと味が付いているんです。

噛むと粒の中からとうもろこしの甘さ、ぬか漬けのすっぱしょっぱさが混ざった液体がじゅわっと飛び出る。

これ、美味しいです。初めて食べるんだけど好きな味です。

おかずというよりおやつですね。手に持ってかぶりつくのが正解です。

これまでに漬けたもの

 

~7時間

レタス(4時間)
小松菜(6時間)
ピーマン(6時間)
スイカの皮(6時間)
キャベツ(7時間)

8~10時間

きゅうり(8時間)
アスパラガス(8時間)
パプリカ(8時間)
春菊の茎(8時間)
ブロッコリーの茎(8時間)
アボカド(8時間)
いんげん(8時間)
セロリ(8時間)
ささげ(8時間)
ミニきゅうり(9時間)
ゴーヤ(10時間)

11~20時間

山クラゲ(16時間)
長芋(20時間)
キャベツの芯(20時間)

21~24時間

人参(24時間)
なす(24時間)
かぶ(24時間)
みょうが(24時間)
丸なす(24時間)
ラディッシュ(24時間)
オクラ(24時間)
すぐりメロン(24時間)
コールラビ(24時間)
コリンキー(24時間)
大根(24時間)NEW!
ミニトマト(24時間)NEW!
とうもろこし(24時間)NEW!

25時間~

ししとう(32時間)
ごぼう(36時間)
長ねぎ(40時間)
ズッキーニ(48時間)
新生姜(48時間)
白菜(72時間)

秋野菜でぬか漬けになりそうなものは何がある?

スーパーに並ぶ野菜や果物に、秋の顔ぶれが増えてきました。

これらの中にぬか漬けに適したものは何があるだろうか。枝豆はもう終わりが近いけれど、間に合うかな。

芋などの根菜系、キノコ系はどうなんでしょう。

目先を変えて果物類とか……?

スーパーなどくまなく見て回って、新しいぬか漬け材料を模索してみようと思います。

 

今回はここまで。

最後までお読みいただきありがとうございます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました