厚田の丘に建つピッツァとパンの店「Ripple」が今年もオープンしたので行ってきました

スポンサーリンク
入口 お出かけグルメ
スポンサーリンク

入口

ここ数日天気が良い日が続いていたので、ちょっと遠出してパンを買いに行きました。

今回行ったのは、「Ripple」という石狩市厚田区にある石窯ピッツァとパンのお店です。

 

海を見渡せる丘の上に建ち、ちょうど西向きに窓があるので夕日を眺めながらピッツァを頂けるという素敵なお店なのですが、冬季は休業中。

4月から通常営業が再開されたようなので、さっそく行ってきたというわけです。

スポンサーリンク

ドライブついでに立ち寄る人多数、Ripple

リップルに札幌から行く場合、石狩から国道231号線をまっすぐ進んで望来坂を下り、正利冠川の手前のわき道を左に曲がって丘を上ります。

道が狭いので、すれ違う時は注意が必要です。

坂を上れば丘から海が見渡せます。

海

晴天でしたが、ちょっと空気が埃っぽい日でした。

アプローチ

建物は近代的な感じです。

 

中の様子は撮影禁止でした。

入るとパンが並んでいます。私が行ったのは日曜の11時過ぎでしたが、買いたかったパンオショコラは売り切れ。

クロワッサン(180円)とレーズンパン(380円だったか)、クイニーアマン(180円)が結構な数ありました。とりあえずそれらを買おう。

この日は無かったようですが、たまにあるドライフルーツ入りのリュスティックがとても美味しかったのを覚えています。買えなくて残念!

はりがみ

奥にはイートインがありますが、ピッツァを注文しないと利用できません。つまり、パンだけならテイクアウトしかないということ。

ちょっと奥を見ましたが、確かに席数が少ない。パンを買う人まで座ったら、回転が悪くなってしまいますもんね。

 

買ったパンはこんな感じです。どれも石窯焼で、焼き色がしっかりついて美味しそう!

パン

レーズンパンは結構大きめ、ハーフサイズなどはありませんでした。

クロワッサンはしっかり層が浮き上がった軽い感じのもの。

クイニーアマンは帰る頃にはふにゃっとしてしまいました。焼きたてならもっとカリッとしていたかもしれません。

 

レーズンパンはこれくらいのレーズンの入り。

断面

レーズンは多すぎず少なすぎず。ちょっとアルコール臭がしたのはレーズンなのか、それとも発酵の加減によるものか。

中身はふんわりとしていて水分が多めのパン。薪釜の遠赤外線で焼くことで外香ばしく中もっちりのパンに焼けるのだそう。

ほんのり薪の香りがして、表面が香ばしく焼けていて、中身もさることながら耳が特に美味しいです。

 

クイニーアマン、クロワッサンはリベイクするとサクサクになって、食感、バターの風味が蘇ります。

層が薄いので食べる時に気を付けないと、脆くこぼれ落ちてしまう。こちらもやっぱり薪の香りが香ばしいです。

 

遠くにあり、パンの種類も少ないですが、価格はそれほどお高くありませんし、平日ならすぐにパンが売り切れるということも無さそうです。

海が見たくなったら立ち寄りたいお店です。

看板

Ripple(リップル)

住所 石狩市厚田区望来338-30
TEL 0133-77-2288
営業時間 平日は11:00~15:00、土日は10:00~17:00(月火定休)

※11月~3月くらいまで冬季休業(詳しくは公式サイト参照)

GWとお盆期間は時間の余裕を持って行きましょう

そうそう、何度も行っているから知っているのですが、このお店はGWとお盆期間、大変に混みます!これから行く予定の方は、混雑期は時間の余裕を持って行かれることをおすすめします。

GWは近くにある戸田記念公園に花見に行く人が立ち寄り、お盆は言わずもがなだが戸田記念公園と石狩霊園に行った人が一休みするために殺到する……という感じです。

この時期はパンもあっという間に売り切れてしまいます。パンを買って、店内ではなく外で海を見ながら食べて帰るみたいですね。

※8月追記 8月現在、公式サイトに「都合によりパンは土日祝のみ」との記載がありました。ご注意を!

 

ちなみに私はピッツァをこちらで食べたことはありません……。

いつも満席のときに到着してしまうんですよねぇ。

 

そのうちピッツァも食べたいな!

コメント

タイトルとURLをコピーしました