大きな3斤サイズの食パンが大人気の「プティ・フール」白石区

スポンサーリンク
プティフール お出かけグルメ
スポンサーリンク

プティフール

ポロコ3月号掲載のパン屋巡りももう4店めくらいかな?

今回は食パン食べ比べ特集のページにあった、「プティ・フール」という白石のパン屋さん。

その特集の通り、3斤サイズの大きなパンが人気のお店です。

スポンサーリンク

白石区中央 プティ・フール

人気商品の食パンは、50分ごとに焼き上がるそう。

私が行ったのは13時過ぎ、焼き上がり時間の直後でした。

そのため、駐車場には食パンを求めるお客さんなのか、続々と車が……!

 

入店し、レジの奥にある棚に食パンがまだたくさん並んでいるのを確認し、それ以外のパンもいくつか選びます。

店内1

店内は広く、スペースに余裕を持った陳列。

店内2

人気の食パンの他、グラハム食パンなどのちょっと変わったものも。

それ以外は菓子パンや総菜パンが多い印象でした。

 

食パンは焼きたてだとスライスしにくく、予約なしの購入ではすぐにスライスできないこともあるそうで、予約をお勧めするとのこと。

はりがみ

うちはその時によって食べたい厚さが違うので、基本的にスライスせずに買います。

 

お客さんは多かったけれど店員さんはとてもテキパキとしていて声掛けも元気です。

忙しそうな中撮影許可を求めると、「どうぞ、是非SNSで宣伝して下さい!」と快くお返事して下さいました。

SNSではなくブログですが、ありがたいです。

私が買い終わる頃にはお客さんも落ち着いてきたので、その隙を狙ってサッと撮影してお店を後にしました。

食パン以外もなつかしい味がして美味しい

まず車で一つ。

クリームメロン

カスタードっぽいクリームが挟まったメロンパン。145円。

クリームはマーガリンが入っているのか?植物油脂っぽさと塩気があります。昔ながらの菓子パンの味。

 

他にはこんな。

パン

お目当ての食パン(角食)3斤で650円、塩パン85円×2、クリームパン。

食パンは雑誌に書かれていた通り、耳が薄くてふわふわ。香りは弱めですが癖が無く、サンドイッチに合うというのも納得。

食パン

1斤ずつに分けて、2斤は冷凍。冷凍しない場合は常温で2~3日もちますとのこと。

 

そして塩パンはお安いんですがリッチな味で、上に少し振りかけられたハーブ(オレガノか何か?)がいいアクセントになっています。

クリームパンはコロネのように生地だけ焼いてクリーム後詰め。なのでフレッシュな感じがして美味しいです!

ついでに買ったつもりのパンもすごく美味しくて、得した気分。

 

私以外のお客さんも、食パンだけでなく他のパンもいくつか買っている人が多かったです。

これから行かれる方は、是非食パン以外もどうぞ!

 

【店舗情報】

プティ・フィール

住所 札幌市白石区中央1条5丁目11-15
TEL 011-823-6502
営業時間 9:00~19:00 木曜定休

こちらのお店は新店舗で、2012年に移転されたそう。

旧店舗が近くにありますが、お間違えの無いよう!

食パンをむしゃむしゃ食べる喜び

昔は意識高い系のパンばかり好んで食べていましたが、歳をとって唾液が減ったのか、食パンやバターロールなんかが食べやすいと思うようになってきました。(意識高い系パン=ワインに合いそうなハード系)

それから、パン屋さんの食パンの美味しさを再認識するようになりました。

お店ごとに違う味を楽しめるし、どんなおかずにも合うし!

食パンは偉大だ!

 

ということで今回はここまで。

最後までお読みいただきありがとうございます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました