カルディの冷凍カヌレの味はどうだ!買って食べてみた

スポンサーリンク
カヌレ お出かけグルメ
スポンサーリンク

カヌレ

今まで、このブログで何度もカヌレについて書いてきました。

カヌレを食べたければお菓子屋さんやパン屋さんで買うべきと思っていましたが、今は自然解凍だけで食べられる冷凍カヌレなんてものもあるんですね。

今回、カルディコーヒーファームで冷凍カヌレを見かけたので、買って食べてみることにしました。

カヌレに関する記事一覧はこちら

スポンサーリンク

カルディの冷凍ケース内にある冷凍カヌレ

もしかしたらもっと前から取り扱っていたのかもしれませんが、私がカルディで冷凍カヌレを見かけたのは7月ごろ。

1個167円とお手ごろ価格で、しかも自然解凍のみで食べられるとのことで試しに買ってみたのです。

パック

こんな感じでばら売りされています。

裏表示。

裏

正式名称は「冷凍洋菓子 セリエスキーズ カヌレ」というらしい。

製造元のドミニクドゥーセの店というのは、三重県にあるパンのお店のようです。

溶けちゃったので買ったその日にすぐ食べる

まとめ買いして家で冷凍保存しておけばいつでもカヌレが食べられる……という代物ですが、買って帰る途中に溶けてしまったので、その日のうちに頂きます。

再冷凍はできないそうなので、買ったら溶ける前に帰宅して冷凍庫に入れるべきでした。

カヌレ

焼き色は薄め。ムラの少なさが大量生産っぽさを出している。

持った感じは極端に重くなく軽くもない。ただ、自然解凍のせいか表面のべたつきが気になる。

 

断面。

断面

スの入りは少なめ。やっぱり焼き皮が柔らかめで、ナイフを入れる圧で少し潰れてしまいました。

 

かじるとやっぱりカリッと感は皆無。中はまあもちもちしているんですが、それよりもボソボソしているのが気になる。

味はバニラと洋酒の香りが効いた、正統派カヌレの味です。

ただ、食感が……。美味しいカヌレは外側カリッと、中はもちもちプルッとしているものだと思っているのですが、これはその両方が欠けている。

材料を見ると、食感を向上させるための添加物は入っていないようなので、自然の味と言えばそうなのですが……。

やっぱり、小麦粉のデンプンは一度冷やすとボソボソになりますから、冷凍して自然解凍するというスタイルは、焼き菓子には厳しいのかもしれない。せめてトースターなどでリベイクするべきだったか。

 

カヌレはどれも甘いものだと思っていますが、このカヌレもかなり甘く、食感が良くないせいでたった一個でも持て余しそうでした。

美味しいやつだったら冷凍しておけばおもてなしに使えるかな、と思いましたが、それは断念した方が良さそうですね。

スイーツの辛口評価でした

スイーツ紹介の記事ですが、いつになく辛口になってしまいました。

厳しいようですが、裏を返せばそれくらいカヌレが好きってことですよ。

今まで色々なカヌレを食べてきましたが、やっぱり美味しいのはケイクデボア(豊平)とプティラパン(滝川)かな……。

あとは閉店したママコリエもとても美味しかった。

 

今回は残念な結果に終わりましたが、今後も色々なカヌレを探して歩こうと思います!

 

ということで今回はここまでとします。

最後までお読みいただきありがとうございます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました