なまらスパークリング!北海道のメロンソーダが美味しかった!

スポンサーリンク
メロソ箱 お出かけグルメ
スポンサーリンク

メロンソーダ

いい歳をして、たまにメロンソーダが飲みたくなります。

ファストフードやファミレスのドリンクバーではよく見かけますが、瓶や缶に入ったものってそう多くないんですよね。

でも、いちいち外に飲みに行くほどのものでもない……と思っていたら!

北海道限定のなまらスパークリングなメロンソーダを発見しました!

スポンサーリンク

なまらスパークリング!小原のめろんソーダ

さっきから連呼している「なまらスパークリング」という言葉。これがキャッチフレーズになっているメロンソーダなんです。

メロソ箱

かわいい白クマのデザインのペットボトル。なんと、箱買いしてしまいました。

こんな身体に悪そうな色ですが、原料にはこだわっている模様。

能書き

道南の伏流水、じゃがいも由来の甘味料。ただ北海道の会社で作られているというだけではなく、付加価値も付けているなんてさすが!!

ただ、やっぱりこんなジャンクな飲料には人工着色料と添加物が入ります。

成分表示

ブレてしまった……。

緑色を出すための着色料と、安定剤としてのメタリン酸Naが入っています。

自然派飲料がお好みの人には抵抗があるかもしれませんが、うちでは数日に一回飲む程度なので無問題。

味は普通のメロンソーダです

ちなみに、味は極々普通のメロンソーダ。カロリーは結構高めですが、いつもギンギンに冷やして飲むので甘すぎることはありません。

メロンの味はほとんどしない……。でも、不自然な香りが無くて飲みやすいです(不自然な色だけども)

 

「なまら」と付く通り、炭酸は強め。さすが、サツドラ超炭酸水でおなじみの小原!!

ただ、一度開栓すると再び栓を締めてもどんどん気が抜けます。恐らく、開封時に一気に抜けてしまっているのもあると思う。

箱買いしてしまった理由は

実はこのメロンソーダ、24本入りの箱で買ってしまいました。

理由は簡単、「安いから」!箱で買っても別に単体よりも安くはならないんですが、1本単価が60円くらいと超安い。サントリーやなんかの大手メーカーのメロンソーダの半額くらい?

もちろん正規価格ではないと思いますが、ローカルブランドの食品は安く売られることが多いので助かります。

そしてこの手の飲料は賞味期限が長いので、一冬かけて飲むつもりで年末に一箱買ったのです。

 

もともと、旦那が雪かき後に炭酸飲料を飲みたがるので数本買っておいていたのですが、たまたま買ったこのメロンソーダが一番美味しかったとのこと。

雪かきでしっかりカロリー消費してるし、お酒を飲む人じゃないし、毎日じゃないしいいかと思いましてね。

 

ちなみに、買ったお店はりんごハウスグループの「卸売スーパー現金問屋手稲店」!

そこ以外では見かけたこともありません……。

 

残念ながら、3月中旬現在は現金問屋でも品切れ中。

でも、再入荷する可能性もあるので、今後も目を光らせていたいと思います。

信頼の炭酸飲料メーカー、株式会社小原

このメロンソーダは函館にある「株式会社小原」さんで製造されています。

道外の方にはあまり知られていない会社ですが、北海道ではおなじみの「コアップガラナ」の製造元です。

また、サツドラに置いている「超炭酸水」の製造元でもあります。この超炭酸水こそ、なまらスパークリング!おすすめです!!

 

小原さんの商品を取り扱っているサイトにもメロンソーダがありますが、ボトルのデザインが違う模様です。

このしろくまデザインは限定品なのかもしれない。安くなっていたのも廃版デザインという理由からかも。

そうなると、もう入荷しない可能性もあるのか……。

 

このメロンソーダと同シリーズで、ブルーハワイもあるらしい……。

原材料は全く同じで、着色料だけが違うという……。いつか飲み比べてみたいわ。

炭酸飲むと骨溶けるっていうのは都市伝説らしい

高校の学祭で、「炭酸飲むと骨溶けるかもな!」というキャッチフレーズでジュース屋をやっていたクラスがありました。(なぜ……)

でも、骨溶けるっていうのは都市伝説らしいですよ!

確かに酸には骨や歯を溶かす働きがありますが、飲み物で摂取するくらいなら影響ないのだとか。

レモン生噛りとか、お酢を飲む習慣があるとかの方が酸に晒されるリスクは高そう。

 

ということで安心して飲みます!

メロンソーダ

今回はここまで。

最後までお読みいただきありがとうございます!

コメント

タイトルとURLをコピーしました