餃子も担々麺もうまい!手稲・俺の餃子房

スポンサーリンク
セット お出かけグルメ
スポンサーリンク

外観

手稲の北海道科学大近くにある「俺の餃子房」というお店に行ってきました。

餃子房という名前ですが、担々麺が有名なお店のようです。

せっかくなので担々麺も餃子も両方頂いてきましたよ!

スポンサーリンク

担々麺と俺の餃子がうまい!手稲区「俺の餃子房」

俺の餃子房とはなんと男らしい店名。手稲のホクレン裏あたりにあります。

こちらは餃子専門店かと思いきや、たくさんの種類の担々麺も食べられるお店なのです。

店頭

喫茶店らしい「かざはな」というお店と共同玄関のようです。俺の餃子房は左側のドアから入ります。

営業時間、結構遅くまでやってますね。この日はランチ訪問でしたが、遅い夕食にも利用できそうなのが嬉しい。

 

店内はそれほど広くなく、質素なインテリア。

メニュー表を見ます。

メニュー

餃子定食と担々麺が主力商品ですが、デザートやザーサイなどの単品も少々あり。

 

餃子はただの餃子と俺の餃子があります。違いは大きさだけなのかな?(店員さんが忙しそうで質問しにくかった)

また、にんにくアリ/ナシも選べるので、誰かと会う前でも安心。

 

担々麺は単品のほか、餃子とライスをセットにできます。

 

この担々麺の種類が豊富で、ノーマル担々麺のほか、冷やし、汁なし、極旨!、薬膳、チーズなど色々あるのです。

その上辛さも選べるので、その選択肢はまさに無限。

 

セットのライスは白いご飯だけではなく、卵かけご飯も選べる。担々麺の残り汁に投入して食べるんだそうです。

 

今回は、私が単品の極旨!汁なし担々麺。

汁なし

画像ではわかりにくいですが、きしめんのような幅広麺が入っています。

ナッツとすりごまたっぷりでコクがありまろやか。

辛さは2番の辛口ですが、ヒーヒー言うほどの辛さではなく、じわっと来る程度でした。

以前よそのお店で食べた担々麺は香辛料かナッツか、エグみが気になったものですが、ここではそんな味は無く、一気に食べられる。

汁なしとは言え少し水分があるので、喉につかえるようなことはありません。

 

同行の友人がオーダーしたのは、「餃子房デラックス」、担々麺とライスと餃子がセットになったものです。

セット

普通のご飯にしました。餃子はお皿に載りきらず、別に到着。

餃子

この餃子を一つ分けてもらったのですが、これがにんにく抜きなのに風味豊かで食べ応え十分なんです。

美味しい豚肉を使っているのか、臭みがありません。味もしっかりついていて、ご飯が美味しく進む!友達からご飯一口、いや二口もらって食べました。

餃子房を名乗るだけあって、自信作なんでしょうね。確かにうまい!

このセット、担々麺も餃子も両方食べられるっていうのが嬉しい。おまけにライスもあるなんて、贅沢!

 

 

今度は夕食時間帯に行って、にんにくが入った餃子もオーダーしてみよう!

 

俺の餃子房

住所 札幌市手稲区前田6条15-5-8
TEL 011-688-5017
営業時間 平日 11:30~15:30、17:30~21:30
     土日祝 11:30~21:30 30分前ラストオーダー

科学大・薬科大生はサービスがあるみたいです

近くに科学大、薬科大のキャンパスがあるためか、こちらの学生さんには100円引きなどのサービスがあります。

食べ盛りの若者にピッタリのメニューが多いので、ありがたいですね!

学生さんだけではなく、近所のお年寄りも美味しそうに食べているのを見かけたので、きっと地域に愛されるお店なのでしょう!

 

ということで今回はここまで!

最後までお読みいただきありがとうございます。

スポンサーリンク
お出かけグルメ
スポンサーリンク
スポンサーリンク
yurukurashiをフォローする
スポンサーリンク
北海道ゆる暮らし

コメント

タイトルとURLをコピーしました