おすすめ本「配色アイデア手帖 めくって見つける新しいデザインの本」

スポンサーリンク
本 本や漫画など
スポンサーリンク

本

このカテゴリ、「本や漫画など」としながら「manga」というスラッグでまとめてしまっているのですが、漫画だけではなく、その他の書籍(料理本以外)も紹介していきたいと思っていました。(bookにすれば良かったと後悔)

このたび、是非是非おすすめしたい本を発見しましたのでご紹介します。

それは……「配色アイデア手帖」!

こちらのおすすめポイントなどをお伝えしていきます。

スポンサーリンク

配色アイデア手帖 めくって見つける新しいデザインの本

300ページ以上と結構厚みのある本で、そのほとんどが配色見本で構成されています。

カバーには、「デザイン/イラスト/写真/ビジネス/プレゼンテーション/ハンドメイド/インテリア/塗り絵/趣味など 色を扱うすべての人に役立つ」との記載。

ハンドメイドをするので、これは……と思って手に取ったら大当たりでした。

 

内容をざっくり言うと、こんな色を組み合わせるとこんなイメージになるよということなんですが、それのカテゴリ分けが細かく、見るだけで楽しい。

大まかに、「カジュアル・アクティブ・ポップ」「ロマンティック」「ナチュラル」などに分けられていて、その大カテゴリの中に「気球フェスティバル」「縁日のヨーヨー釣り」(カジュアル・アクティブ・ポップより)、「ハッピーイースター」「花の妖精」(ロマンティックより)などとタイトル付けされた配色見本がぎっしりと詰まっています。

 

私は日常的に編み物をするのですが、いつも悩むのが配色。模様編み図を作るところまではサクサクできても、何色を使うか考えるのに時間がかかって、いつまでも編み始められないということがよくあります。

書店で見かけた時は、「私のために作られた本だわ!」と歓喜の声を上げそうになりました。

レジ横に平積みだったので立ち読みはほどほどに、即購入。

1780円+税と安価ではありませんが、情報量から考えるとお安いです。

さっそく参考にして編み物してみる

買ったその日に、書籍の内容を参考にさっそく編み始めてみました。

編み物と本

これは、「朝焼けの富士」という配色パターンを参考にしています。思うようにいかなかったところもありますが、これは私のセンスの問題……。

でも、従来の作品よりもピシッとハマる色選びができたと思います。

「この色とこの色が合いそうだな?」と想像だけで編み始めると、当たり外れが大きいんですわ……。

今後はそんなミスも少なくなるであろう!

 

なお、これはハンドメイドだけではなくビジネスにも使えるので、うちの旦那が店内掲示物を作るのに参考にしたいとのこと。

一家に一冊、オフィスに一冊あるととても便利だと思います。

ラッピングなどにも使いたい。

きれいなものを見るとジメジメした気分も和らぐ

今札幌は北海道では珍しい梅雨真っ盛り、これから台風も到来する予測という大荒れの天気の中にあります。

そのため、ジメジメした室内にこもることが多いのですが、そんな時でも美しい色が散りばめられた本を見ていると気持ちが明るくなっていいものです。

単なる観賞用としても、おすすめの一冊です。

 

ということで今回はここまで。

最後までお読みいただきありがとうございます。

スポンサーリンク
本や漫画など
スポンサーリンク
スポンサーリンク
yurukurashiをフォローする
スポンサーリンク
北海道ゆる暮らし

コメント

タイトルとURLをコピーしました