お出かけグルメ スイーツ

東区のル・パティシエ・フルタでケーキを買う!草太郎との関係は……?

投稿日:2018年7月3日 更新日:

ケーキ

東区に行く用事があったので、以前から気になっていた「ル・パティシエ・フルタ」というケーキ屋さんに立ち寄ってみました。

名前の印象から洋菓子専門店だろうと思ったのですが、なんと和菓子も扱うお菓子屋さん。

ご店主のお父さんが、あの草太郎の関係者らしいです。

今回はケーキしか買いませんでしたが、そちらの感想をお伝えします。

広告

以前、「品品法邑」があった建物が「ル・パティシエ・フルタ」

東区の本町にある、「茶廊法邑」というギャラリーカフェをご存知の方は多いと思います。

そちらの姉妹店である「品品法邑」があった建物がいつの間にかフルタさんになっていました。(恐らく法邑とは無関係)

以前は「狸小路きみこ」というポップなキャラクターが描かれていたのが、今では黄色く塗られておしゃれな外観に。

フルタ

見た目の通り、元々は石蔵だった建物を改装しているんですね。

入口。

入口

洋菓子のお店に来たつもりだったので、「よもぎ亀太郎饅頭」とは何ぞや……と思いながら入店。

 

店内はあまり広くありませんが、ケーキが並ぶ冷ケース、焼き菓子、そしておまんじゅうや上生菓子などの和菓子が並んでいます。

田舎によくある和洋菓子のお店なのか?と思っていると、店員さんが「店主のお父さんが和菓子職人なので、和菓子も置いています」と説明。

確かに、「親父のどら焼き」など、和菓子アイテムには「親父」が付く。

そのお父上は一旦閉業する前の草太郎にお勤めだったとのこと、その味を再現したのが入口に貼られていた「よもぎ亀太郎饅頭」なんだそうです。

画像からわかる通り、この日はまだ発売前。

 

この日は洋菓子気分なので、あんこモノは遠慮してケーキを二つ選びます。

ケーキ

このほかにも色々ありました。「ヴェリーヌ」というグラス入りのムースのようなものが多数ある。

シュークリームもあるようでしたが、完売らしい。

完売

皮はまだあるのに完売ということは、クリーム切れなのかな。じゃあ後ろに残っている皮はどうするんだろう。

そんなことを気にしながら、ケーキを買ってお会計。お値段は2つで多分800円くらい。今のご時世ではお安い方だと思います。

 

接客について気になる点がありましたが、それは後ほど。

食べる前に店舗情報を。

 

ル・パティシエ・フルタ

住所 札幌市東区本町本町1条2-1-10
TEL 011-790-8424
営業時間 10:00~19:30 火曜、第三水曜定休

ケーキを食べる

今回買ったのはこちら。こちらのお店にはイートインは無いようなので、持ち帰って自宅で食べます。

ケーキ

左:名前は忘れてしまいましたが、カスタードプリンをムースにしたもの。なんとかのヴェリーヌ。

真ん中:いちごのオムレツ。薄いスポンジにクリームが挟まったあれですね。フルタさんの主力商品らしい。

右:割れてしまったというクッキーをおまけに頂きました。と言っても粉々ではないので、味には問題無し。

 

ヴェリーヌ

クリームもりもり。

プリンのようにプルプルではなくて、一度蒸したプリンを潰してムースにしているのかな?シュッと消える食感です。

甘さ控えめな上にカラメルが効いていて、大人の味です。がっつり「ケーキ食べたい!」という時でなくてもぺろりと食べられる。

ヴェリーヌはかなり種類があったので、数種類買ってお土産にすると良さそうです。

そうそう、容器は回収しているそうです。持って行ったら何かサービスがあるんだろうか。

 

オムレツ

オムレツ。こちらもクリームもりもり。

上に絞られているクリームとは違う質感のクリームが内部に詰まっています。練乳が混ざっているのかな。

中にはいちご。3粒入っていると言っていましたが、スライスが3切れでした……。少ないな。

あと、オムレツ生地にカスタードが薄く塗られている。これがちょっとアクセントになってる。

主力商品だけあって、とても美味しいです。クリームたっぷり食べたい欲を満たしてくれました。

7月16日は「オムの日」らしい

7/16、海の日限定でオムレツだけを販売するフェアをやるそうです。

ちらす

普段は食べられない味のものが多数用意されるようです。

ただ、オムレツ以外のケーキは販売しないのだとか。オムレツ好きなら行ってみて下さいな。

接客に物申す

ケーキの味はとても良かったし、和菓子も美味しそうだったのですが、ひとつ気になったのは接客。

こちらが聞く前に色々と説明してくれるんですが、どれも味についてではなく、「タカトシランドで紹介されました」とか「ハナタレナックスで紹介されました」とか「道新に載りました」とかばっかり。

いや、メディアで紹介されたものを求める人も多いですけど、みんながみんなそうじゃないからね?

こちらとしては「それがどうした」としか思いませんので、そんな説明で購買意欲を誘うことはできませんよ。

 

もう一つ言わせて頂くと、こちらは洋菓子、それもケーキを買いに来ているのに、ギフトとして使うような焼き菓子を「一番人気です」と言ってすすめてみたり、和菓子をすすめてみたり。

何を買いに来ているのかを見極めてからすすめてほしいもんです。

 

誰にも邪魔されずゆっくり選びたい私としては、この接客のせいで減点してしまうかな。

一生懸命なのはわかりますが、逆効果です。

 

最後、やや辛口になりましたが、ケーキの味はとても美味しいです。近くに行ったらおすすめです。

次行くときは「(説明は)大丈夫です」と言える勇気を持って行こう。

 

ということで今回はここまで。

最後までお読みいただきありがとうございます。

広告

広告

-お出かけグルメ, スイーツ
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

Plantation入口

森彦さんのPlantation(プランテーション)に行ってきましたよ

少し前の話になりますが、札幌が誇る名コーヒー店「森彦」の系列店、Plantation(プランテーション)に行ってきました。 おしゃれで美味しくて落ち着く素敵な空間でした。 その際の感想を画像付きでお話 …

冷やしたぬき

老舗のお蕎麦屋さん「志の家」で粋なランチを頂いてきました

夫婦で出かけるとなると車移動が多いため、あまり街の中心部でランチを頂くことが無いのですが、銀行に行ったついでに中央区の「志の家」さんに行きました。 札幌では古い部類に属するお蕎麦屋さんです。 こちらは …

クロテッドクリーム

北海道牛乳100%!十勝しんむら牧場のクロテッドクリーム

頻繁に自分で焼くほどスコーンが好きなのですが、せっかく食べるならクロテッドクリームも欲しい。 札幌で手に入るのは中沢乳業のものか、輸入のイギリス製クロテッドクリーム(高い)くらい……と思っていたのです …

直売所

丘珠のJファームってなんだ?高級ミニトマト園に立ち寄ってみる

丘珠空港通りを通ったときに「Jファーム」と書かれた看板があるのを発見。(画像は空港通りではなくもっと中に入ったところにあるものですが、空港通りにも同じデザインの看板が立っています) 直売所完備という記 …

外観

金沢カレーの「カレーのチャンピオン」札幌白石店に行きました

TVなどではよく耳にする、金沢カレーのお店「カレーのチャンピオン」(以降チャンカレ)。 街ではあまり見かけないお店ですが、実は道内に一店舗だけ支店があるのです。 しかも場所は東札幌にひっそりと……。 …

【運営者】yurukurashi

【職業】フリーライター兼業主婦

料理、食べ物、北海道情報をメインとしたブログを運営しています。

詳しい運営者情報はこちら

※当ブログの文章、画像の無断転載を固くお断りします。見つけた場合は法的な措置を取らせて頂きますのでご了承ください。

2019年1月
« 12月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031