GODIVA×LAWSON「ガトーショコラノワール」を食べてみた!

スポンサーリンク
パッケージ お出かけグルメ
スポンサーリンク

定期的に発売されるGODIVAとローソンのコラボ商品。

去年のホットチョコレートは美味しかった……。

 

今年も、パン、アイス、ケーキ、ドリンクと各ジャンルから発売されているようです。

あるときローソンに立ち寄ったらケーキがまだ売っていたので、さっそく買って食べてみました。

スポンサーリンク

ゴディバの高級チョコスイーツがコンビニで!「ガトーショコラノワール」

「ガトーショコラ」というと、焼きっぱなしのチョコレートケーキを想像します。

が、ゴディバ×ローソンのガトーショコラはもっと手が込んでいます。

ツヤツヤのチョコレートに金箔!なんてゴージャス。

ケーキ

上に乗ったチョコプレートがだいぶ結露していますが、これは買ったときからです。

コンビニスイーツってよく内側が結露していますよね……。

 

持った感じはそれほど重くなく、でも角がしっかり立ったケーキです。

断面はこんな感じになっていました。

断面

チョコムースがびっしり。

中央部にはムースより硬めのガナッシュが仕込んであり、その下段にサクサクのフィヤンティーヌ(ルマンドの中身みたいな薄い焼き菓子)。

下の方にはチョコスポンジが入っています。

ムースはしっかり固まっているけどすっと溶けて、甘いだけではなく苦みと酸味もあります。

そして、真ん中のガナッシュはより濃厚で「いいチョコ食べてる!」と実感できる味。

サクサクのフィヤンティーヌもいい感じです。

 

ただ、ちょっと気になったのが、表面の金粉入りグラサージュ……。

これが、寒天かゼラチンで固めたようなブルブルした食感で、高級感が台無しになっている。

しかも、底のカップに溜まるくらい大量にかかっていて、中身のムースがせっかく美味しいのに、この部分が口に残るせいで美味しさも半減している気がします。

なんか、お正月の口取りの表面にかけられた寒天のような、そんな感じ。

あまりに気になって原材料をよく見ると、

原材料

ゼラチンによるもののようです。

お店で作っているケーキとは違い、輸送のためにケーキ自体を頑丈にしなければいけないのはわかりますが、450円のケーキにこの感じかと残念に思ってしまいました。

バターでなくマーガリンを使っているところとか、ゴディバとのコラボだとしても、高級なお菓子とは言えない……。

 

このガトーショコラノワールはリピートは無いかな。

同時発売のタルトトリュフ オ ショコラも気になったけど、こちらもどうかなー。

安くて美味しいはずのコンビニスイーツがズレてきている?

今回のガトーショコラノワールだけではなく、高級路線のコンビニスイーツが今増えてきています。

今ではケーキ屋さんと同じくらいの価格帯、300~400円台のものも珍しくありません。

でも温度管理や輸送の問題から、ケーキ屋さんで買うケーキのような味には追いついていないと思うのが私の正直な意見です。

コンビニのスイーツは安くていつでも買えて、そこそこ美味しいという位置付けでいてくれた方が買いやすいな~。

バスチーとか大成功例だと思いますけどね。

 

今日はここまで。

最後までお読みいただきありがとうございます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました