小樽にプチ観光!小樽石蔵バウムを買ってきたのだ!

スポンサーリンク
バウム各種 お出かけグルメ
スポンサーリンク

バウム各種

ちょっと用があって小樽まで。うちからなら高速道路を使わなくても40分で到着するので気楽です。

ホワイトデーのお返しを求めて立ち寄ったお店でしたが、そこで自宅用に買ったバウムクーヘンがとんでもなく美味しい!

特に、固くて表面がゴリッとしたバウムクーヘンが好きな人、おすすめです。

スポンサーリンク

「小樽石蔵バウム 円甘味」というお店

店構え

小樽の観光中心部、「メルヘン交差点」から少し坂を上るとある「円甘味」というお店。

まず、店舗情報から。

 

円甘味(まるあまみ)

 〒047-0021 北海道小樽市入船1丁目2−22
TEL 0134-61-1138
営業時間 10:00~18:00(木曜定休)
(駐車場が見当たりませんでしたので、お車で行く際はご注意を)

 

幟には「小樽石蔵バウム」の表示がありますが、取り扱っているのはバウムクーヘンだけではなく、かりんとうまんじゅうと四角いシュークリームなどもあります。

バウムクーヘンは柔らかめのものとガッチリ固めのもの、そしてチョコがかかったものや穴にクリームが詰まったものなどがあります。

店内

この堅焼きバウムの縦割りサイズ「樹(たつき)」がイチオシのようです。

756円とちょっとお高めなのですが、しっかりした箱に入ってくるので、お土産やギフトに良さそうです。

味もプレーンだけではなく4種類あるので、贈る相手の好みに合わせられるのが嬉しい。

 

店内では店員さんが試食を勧めながら、一つ一つの商品を説明してくれるのですが、それを聞くとどれも欲しくなってしまいます。

ちゃんとパッキングされた商品は一ヶ月以上もつそうなので、たくさん買っても大丈夫!

今回買ったもの!

バウム各種

今回は以上の5品を購入しました!

左上の箱入りは件の「樹」(756円)、プレーン味です。これは他人様への贈り物なので手を付けず。

 

そして左下はスティックばうむ、いちご味にいちごチョコがかかったダブルいちご、チョコ味にホワイトチョコがかかったダブルチョコです。

これ、とても小さいんですがお値段は324円とちょっとお高めです。

 

そしてその隣の大きな輪っかが堅焼きばうむの「耳」!恐らく店舗限定だと思うのですが、540円くらいで買えます。

そしてその上の袋はやわらかタイプ、そふとばうむの「耳」!これはなななんと50円!ちょうど店頭に並んだ直後だったようで、運よく買えました。

いつもすぐに売れてしまうとのこと、必ずあるわけではないようなので、ご注意を!

食べる!

まず、そふとばうむの耳から。これは簡易包装のため、日持ちが二日程度と足早め。なので、帰宅してすぐに頂きました。

そふとと言っても表面はさっくりしていて、バターの良い香りがします。香料が多く、変にベタベタしたバウムクーヘンは苦手な私ですが、これはとても美味しく頂けました。

しかし50円でこの味……!!もっとお金取ってもよいのにと思うくらいの高品質!!

 

さて、堅焼きばうむの方も頂きます。

がっしり、サックリした歯応え、そして焦げた焼き菓子の濃厚な風味。

あー、こういうバウムクーヘン大好き!固めのバウムクーヘンって札幌近辺ではなかなか手に入らないので、このお店を知ることができて本当に嬉しい!

東京の「ねんりん家」のしっかり芽がお好きな人なら絶対に美味しいはず。

 

チョコがかかった方はまだ頂いていませんが、マズいわけがない!

こちらのバウムクーヘンはネット通販でも買えます

円甘味さんではネット通販も行っています。

こちら

小樽まではなかなか行けないな、という人はいっそネットで買いましょう。日持ちしますしね。

送料は864円、札樽道の高速代とドッコイくらいの金額です。

 

ちょっとお高い(何回も言う)んですが、固めのバウムは本当にレアなので!おすすめですよ♪

実は小樽に住んでいたことがある

実は学生の頃、ほんの数年ですが小樽に住んでいたことがあります。

しかも南小樽駅から徒歩圏、まさにこのお店の近くに住んでいました。

その当時は、この「円甘味」は無かったなぁ。(運河まんじゅうのお店があったところかな?)

とっても美味しいお店ができていることに嬉しくなりました。

 

今回の小樽プチ観光ではこちらの円甘味だけではなく、ランチが美味しいお店とお餅のお店にも行っています。

どちらも私が小学生の頃から行きつけていたところなので、思い出を絡めながらお話ししていきたいと思います。

では、明日、明後日をお楽しみに。

コメント

タイトルとURLをコピーしました