ブーランジュリ カフェ&ブラッスリー ア トン コテに行ってきました

スポンサーリンク
アトンコテ外観 お出かけグルメ
スポンサーリンク

アトンコテ外観

大雪が降った翌日、友達と一緒に「ブーランジュリ カフェ&ブラッスリー ア トン コテ」に行ってきました。

美味しいパンランチが食べたくて!

 

ではでは、場所、味の感想その他のレポートです。

スポンサーリンク

ブーランジュリ カフェ&ブラッスリー ア トン コテ

こちらは、ブーランジュリ(パン屋さん)にカフェとブラッスリー(お酒が飲める軽食屋さん)が併設されたおしゃれなお店。

オーナーシェフはフレンチの名店「ル・プルコア・パ……」の久保田シェフ。

パンは以前に「ブーランジェリーアンシャンテ」というお店をされていた竹内シェフが担当されています。

 

アンシャンテのパン、好きだったのよね~……と、閉店を惜しみ続けて数年、いつの間にやらこんなお店がオープンしたことを知り行ってみたというわけです。

 

お店は本格フレンチをしっかり堪能できる「ル・プルコア・パ……」と中で繋がっています(お料理も同じキッチンで作っているのかな?)。

内装はこんな感じで、外観と同様に赤を基調としています。

アトンコテ内観

この日はランチを目的に行きましたが、モーニング営業もしているそう。隣のブーランジュリで買ったパンを持ち込み、飲み物をセットにしてイートインもできます。(その場合、ドリンクがお得なお値段になります。)

残念ながらランチセットは平日限定、この日は土曜だったので単品でオーダー。

ボリューム的に足りないかも、と思いましたが、その後スイーツを食べる予定だったので軽めで好都合でした。

こちらが私が注文した「パテドカンパーニュ(パン付き)」。お値段は確か980円とかだったかな。

パテドカンパーニュ

お肉やレバー、香辛料などのパテにマスタードとコルニッション、大きく薄く切ったパンが添えられています。

私、「パテドカンパーニュ」に強い憧れがあるんですよね……。自分で作れるようになりたい。

こちらのパテドカンパーニュはお肉が粗くて、塩気とスパイスが強くてお酒が進む味。ブラッスリーの味ですね。

フォークを入れると鶏レバーがちらちら顔を見せます。鉄分不足には嬉しい。

正直、パンは1枚では足りなかった。隣でパンを買い足せばよかったかな。

タルティーヌ

こちらは同行の友達が注文した本日のタルティーヌ。

蒸し鶏、かぶの酢漬け、ブロッコリーが載っています。具はフレンチドレッシング的なもので和えてありますね。赤みがさしたかぶとブロッコリーの緑が美しい……。

一口頂くと、ドレッシングのせいかマイルドな味。パテドカンパーニュと対照的です。

お値段ははっきり覚えていませんが、1000円前後だったと思います。

 

こちらに加えてコーヒーをセットにしました。定価の150円引きです。

が、コーヒーは特に美味しいわけではありません。泡立ったやつで、恐らくエスプレッソマシンで淹れたものだと思います。

ハンドドリップのコーヒーが好きな私にはちょっと残念でした。

 

総評としては、味は美味しい、でもメニューが少ない&高い!でした。

これらのメニューでお酒を飲むか、自分でパンを選んでドリンクとセットにする利用法がベストなのかもしれない。

ランチは、平日のセットだとまた違うのかも……。

 

でも!パンは素敵なものがたくさんです!

ブーランジュリ

ハード系のパン、そのままで食事になるタルティーヌ、そしてあんぱんやクリームパンなどの慣れ親しんだ菓子パンなど、たくさんの種類が選び放題!

そして価格設定はそんなに高くありません。(私が買ったあんぱんやクリームパンは150円前後、バゲットは280円)

これなら毎日の食卓に加えられますね。

 

今朝、あんぱんとクリームパンを食べました。

あんぱん(こしあん)は、あんこは普通でしたがパン生地が美味しい。桜の塩漬けがいいアクセントになっています。

クリームパンのクリームは固めで濃厚で、まるでプリンが入っているみたい!バニラビーンズがたくさん入っていて香りが良いです。

バゲットは明日の朝食にしよう!

パンは欲しいものがあってもたくさん買えないのが悔しいところ。また行って、違うパンを買って食べたいです。

外観

〒060-0041
札幌市中央区大通東3丁目1-1 トルチュビル1F
営業時間
ブーランジュリ 8:00~19:00(パンが無くなり次第終了)
カフェ&ブラッスリー 8:00~21:00(カフェのランチは平日のみ)
席数:カフェブラッスリー 20〜22席
定休日 月曜(祝日の場合は翌火曜休み)
TEL 011-215-1191

駐車場はありませんが、近隣にコインパーキングがたくさんあります。ですが割引は無いので、地下鉄利用が一番便利でしょうね。

質より量の自分が悔しい

今回頂いたパテドカンパーニュ、とても手間がかかる料理なんです。

だから、お店で食べると高級店でなくても一切れ千円以上するのが普通なのですが、それだけでは足りない、でも予算が……と思ってしまう自分がいるんですよね。

ドリンクも追加していますが、これだけで私が普段外で食べるランチセットのお値段になっちゃう。スープもサラダも……となると、一体いくらになってしまうんでしょう。

そんなことを気にしてしまうのは、やはり私が庶民だからですよね……。

 

でもでも、もう良い歳なのですから、安ウマランチだけではなくちょっと良いお料理も食べていきたいと思っているのです。

 

今回はここまでです。

最後までお読みいただきありがとうございます。

スポンサーリンク
お出かけグルメ パン屋さん
スポンサーリンク
スポンサーリンク
yurukurashiをフォローする
スポンサーリンク
北海道ゆる暮らし

コメント

タイトルとURLをコピーしました