お誕生日に六花亭の喫茶室を利用すると、無料でケーキセットが食べられます!

スポンサーリンク
栗ケーキ お出かけグルメ
スポンサーリンク

※当ブログではアフィリエイト広告を利用しています。

 

お誕生日当日に六花亭の喫茶室を利用すると、バースデープレゼントにケーキとドリンクが無料サービスされることをご存知でしょうか。

私は仏前に、お土産に、お礼に、謝罪にとあらゆるシーンで六花亭を利用しているのですが、このサービスを知ったのは昨年ごろのこと。

そんなお得なサービスがあるのかと思ったものの、知ったときは既に誕生日の直後でした。

それで一年待って、今年の誕生日に満を持してサービスを享受しに行ってみたというわけです!

スポンサーリンク

誕生日当日、喫茶併設の六花亭でのみ受けられるサービス

このお誕生日サービスは、六花亭の全店舗ではなく、喫茶室が併設されているお店(主に路面店)でのみ提供しているそうです。(カンパーナ六花亭を除く)

そして、誕生日がある月とか、前後〇日の間とかではなく、誕生日当日だけというのがなかなかハードルが高い!

誕生日当日って大体家にバースデーケーキがあるから、わざわざケーキを食べに出かけない人の方が多いかも……。

うちも誕生日に合わせてホールケーキを買う家なのですが、今年はこの六花亭のサービスを受けるためにわざわざ日付をずらしましたよ……。

ろっかてい

ということで、昨年新しくできた六花亭の北店に到着。秋空がきれい。

お店の中には、バースデープレゼントに関する注意書きがありました。

おしらせ

今年の9/1から、何も注文せずにバースデープレゼント(ケーキセット)だけを頂くことができなくなったようです。

喫茶にて他のものを飲食して初めてプレゼントが付くように変更となりました。

私はもともと昼食のついでにケーキセットを頂く予定だったので、問題なし!

 

席についてメニューを渡されたときに、「今日が誕生日なのですが……」と申告すると、売り場ショーケース内のケーキかイートイン限定のかぼちゃのケーキから一つ、メニューにある飲み物(いちごジュース以外)から一つ無料サービスになるとのこと。

せっかく秋なので、蒸し栗のモンブランっぽいケーキとカフェオレを選びました。

「数字のろうそくは立てますか?」と聞かれてしまったが、年齢を大っぴらにしたくないので丁重に断りました。

 

これらが来る前に、通常オーダーのビーフシチューとライスを頂きます。960円って安いですね。

シチュー

あ、カフェオレ先に来ちゃった。窓際の席だったので光が強い。

ビーフシチューはぐつぐつ沸いた状態で来ます。トマトっぽい味わいでご飯にとても合う。

 

シチュー&ライスを食べ終わったところで、サービスのケーキが届きます。

「お誕生日おめでとうございます!」と言いながらお皿を置いてくれます。

栗ケーキ

スポンジの間に栗のクリーム、上に生クリーム、そして蒸栗のペーストと栗甘露煮。栗尽くし。

ふわふわ軽くて、甘ったるくないので栗の味がよくわかり、シチューとライスの後でもぺろりと食べられる美味しさでした。

六花亭の生ケーキって見た目はレトロなものばかりだけど、味は高品質で美味しいですよね。

カフェオレは保温が長かったのかな?牛乳の膜が浮いてくる感じでしたが、美味しく飲めました。

ごちそうさまでした!

 

ケーキセット無料が嬉しいだけではなく、店員さんが「おめでとうございます」と言ってくださるのが良かった。ここ何年も家族以外から「誕生日おめでとう」なんて言われてないから……。

いい誕生日でした~。

伝票に「歌なし」と書かれていた

会計前に気付いたので写真などは残っていませんが、伝票に「歌なし」と書かれていました。

そういえば、六花亭のバースデープレゼントはケーキセットのほかにバースデーソングも歌ってくれるという話を聞いたことがある!

今回は「歌はどうしますか?」と聞かれなかったな。コロナ対策として、歌サービスは現在休止中なのかもしれません。

でも、お子様の誕生日なんかだと、店員さんが歌ってくれたらとても嬉しいでしょうね。今後コロナが収束したら歌サービスも再開されるといいですね。

道民の味方、六花亭

今や全国的に有名な六花亭ですが、やっぱり北海道が誇るお菓子メーカーだけあって、道民にとって特別なお店だと思います。

箱詰めのお菓子も美味しいですが、日持ちしない生菓子は「この値段でいいの?!」と言いたくなるような高品質なものが多いです。栗きんとんとか雪こんチーズなども美味しい。

生菓子の安さ、来店者へのサービスの良さなどから、地域に貢献しようという強い意志が感じられます。

今後も贔屓にします!

 

ということで今回はここまでです。

最後までお読みいただきありがとうございます。

スポンサーリンク
お出かけグルメスイーツ
スポンサーリンク
スポンサーリンク
管理人をフォローする
スポンサーリンク
北海道ゆる暮らし

コメント

タイトルとURLをコピーしました