古民家改装系コーヒー屋さん「ミサキコーヒー&ロースタリー」

スポンサーリンク
看板 お出かけグルメ
スポンサーリンク

先日、発寒エリアでちょっと時間を潰す必要が出てきまして、数年前から気になっていた「ミサキコーヒー&ロースタリー」さんに立ち寄ってみました。

宮の沢駅から歩いて5分もかからないこちら、中は住宅を改装したような間取りになっていてとても素敵でした。

もちろんコーヒーも美味しかったです!

スポンサーリンク

普通のお家かと思ったらコーヒー屋さん!

数年前までこの近くに親戚が住んでいて、当時、このあたりを歩くことが多かったです。

その親戚が引っ越す直前くらいにミサキコーヒーさんの看板を発見して、「あ、こんなところにカフェができたんだ……」と思いながら、そのまま行く機会を得られずにいました。

そして先日、用事で宮の沢駅に行くことになり、時間ができたので立ち寄ってみたというわけです。

入口

遠くから見ると本当に古めの住宅にしか見えないのですが、近づくとお店だとわかる。

入口は一般住宅の玄関そのものなので外観から店内がどんな感じかわからない。

入ると靴のまま上がるスタイルで、玄関→廊下→リビングと、やっぱり普通のお家のような間取りを進んで客席にたどり着きます。

でも、廊下の途中に大きな焙煎機があり、こだわりのコーヒー屋さんということが伝わります。

 

入口からは想像できないくらい中は広くて、一戸建てのLD+一部屋をぶち抜いて客席にしているようです。見なかったけれど二階席もあるみたい。

一階席はテーブル席数セットのほか、窓際のカウンター席が少しあります。

私はおひとり様だったのでカウンターへ。テーブル席はママ友会みたいな3~4人の団体数組が占めていました。

そうだよね、お隣に幼稚園があるし、ファミリー世帯が多いエリアだし、ママたちの需要が大きそうだなとは思っていた。

メニューはコーヒーがメインで、産地から選べる。それが1杯500円前後は、このご時世安いかもしれない。

フードはリゾットやシチューのランチセットと、スイーツが各種ありました。

メニュー

ランチセットにドリンクが付くし、デザートもセットにするとお得な感じでしたが、この日はあまりたくさん食べられない状態(このあと食事)だったので、気になる産地のコーヒーとちょっとつまめる甘いものにしました。

セット

コーヒーと生チョコ(180円)。

コーヒー

コーヒーはコロンビアのピコクリストバルにしました。この名前、有名ですよね。ピコクリストバルというのは山の名前ですが、コーヒー豆にこの名前を付ける場合は一定以上の品質でないと許されないそうです。

まず香りがいいです。煎って間もない、新しい豆なんだと思います。

味は苦いというほど苦くなく、深みがあります。そしてわずかに酸味があって、コーヒーのいろんな美味しい要素を楽しめる味です。これ美味しい。

生チョコ

これから食事だというのに、コーヒーと一緒に甘いものを食べたくなっちゃう。

コーヒーゼリーもあったけれど、ボリューム的に生チョコの方が良さそうだったのでこちらに。

4切れくらいついて180円。こういうときにぴったりのお手ごろサイズとお手ごろ価格。

緩めに泡立てた生クリーム(美味しい)もつける心遣いに敬服します。

意外と固めの生チョコで、フォークで割りながら食べる感じです。が、ちゃんと温度管理されているようで、ざらつきや変な油っぽさはありません。コーヒーにぴったりでした。

たっぷりココアと生クリームも好相性。

 

ピコクリストバルがとても美味しかったので、もう一杯別な豆のを飲みたくなってしまった。

しかし時間切れで、40分ほど滞在してお店を出ることに。

もう一度行きたいお店でした。次はコーヒーゼリーを頼もう。

 

レジ横では焙煎豆の販売もしていました。コーヒーすっごく美味しかったから、家用に買って帰ってもいいかもしれないですね。

【店舗情報】

ミサキコーヒー&ロースタリー

住所 札幌市西区西町北18丁目5−14
TEL 011-312-6710
営業時間 10:00~18:00 日曜定休

店前に駐車場があります。(道路に面し、狭いのでご注意を)

美味しいコーヒーに癒されました

この日、実はお店に立ち寄る前に個人的にすごくいや~なことがあって、もうストレスで倒れそうなくらいの体調でした(昼食前で低血糖起こしていただけかも)。

それで休憩がてらミサキコーヒーさんに立ち寄ったわけですが、美味しいコーヒーに気持ちも癒され、生チョコで血糖値も回復して、元気にお店を出ることができたのです。

コーヒーやスイーツの美味しさだけではなく、アットホームな内装も癒しに一役買っていたかもしれません。

へこたれたとき、また立ち寄りたいと思います。

 

ということで今回はここまで。

最後までお読みいただきありがとうございます。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました