タルトがすっごく美味しい「cake&cafe collet(ケイクアンドカフェコレット)手稲店」

スポンサーリンク
外観 お出かけグルメ
スポンサーリンク

「cake&cafe collet(コレット)」の手稲店でケーキを買ってきました。

こちら、今や三越にも出店している有名店です。

取り扱うケーキの数は少ないのですが、どれも美味しくて昔から好きなお店です。

特にタルトが……、おすすめです。

スポンサーリンク

パイやタルトがサクサク美味しいコレット

コレットは現在は桑園のお店が本店ですが、桑園店ができるまでは手稲のお店が本店だったと思います。西友の近くの焼肉屋さんの角を曲がったところにある、小さなお店。

お店の前にはソフトクリームとタピオカの看板が。

看板

こんな雪残る季節でもソフトクリームを販売しているのはいいですね。

 

店内は小さくて、ほかにお客さんもいたので画像は無いです。

入って右手にクッキー類が並び、正面の冷凍庫に冷凍ベーグルがあります。そして左手側にレジとショーケースがあり、そこに生ケーキが陳列されています。

生ケーキは私が見る限りでは10種類もないくらい。しかもそのうちいくつかはキッシュ、つまりしょっぱいもの。

だからケーキそのものの種類は、一般的なケーキ屋さんよりもかなり少ない方だと思います。

でも、この数少ないケーキ類がすごく美味しいんですよ……。

特にタルト系とパイ系。

タルト台はここより美味しいところはなかなか無いし、載っているフルーツも新鮮で美味しい。

パイはアップルパイが好きでよく買いに行きますが、競争率が高く遅い時間だと品切れしていることもあります。

 

ということで、この日買ったのは目当てのいちごのタルトと、限定商品らしいいちごとピスタチオのケーキ。

タルト

小ぶりサイズですが、タルト台、アーモンド生地、カスタードの上にいちごが並ぶ豪華な造り。450円くらいだったと思います。

この台がサックサクで、バターの香りが豊かで、台だけでも美味しいクッキーみたいな感じ。

そこにアーモンド生地のしっとりしてコクのある味、とろっとしたカスタードのなめらか食感が加わってもうたまらない。いちごと一緒に食べると、汁気と酸味と歯ごたえが味を引き締めて、まさに完成された味になります。

いつも、コレットのタルトを食べるたび、「ここのタルトは絶品だな……」と思います。

 

もう一つはパイでもタルトでもなく、いちごとピスタチオのケーキにしてみました。こちらも確か400~500円くらい。

ケーキ

照明の関係でわかりにくいですが、白っぽいスポンジにいちごジャムとピスタチオのクリームが挟まったショートケーキです。

断面

生地が白っぽいのは、石狩の平飼い卵「イコロラン」を使用しているからでしょうね。あの卵は色が淡いけど、お菓子にして美味しい卵だった……。

そんないい卵と道産小麦で焼かれたスポンジはしっとりして癖がなく、ピスタチオの上品な風味とバターのクリームを邪魔しません。正直、いちごジャムは薄くて物足りなかった(タルトの後だからか)のですが、ピスタチオのケーキのアクセントとしていちごを加えていると考えれば、バランスはいい感じです。

こちらはタルトとはまた違った美味しさ。

 

本当はこのほかにアップルパイも買ったのですが、写真をとる前に食べてしまいました。

半月型のパイ生地にペースト状のりんごコンフィチュールが入っているタイプなのですが、バターがじゅわっとしみ出るようなリッチなパイ生地を噛むと、酸味も甘みも十分なりんごが飛び出てきてすごく美味しいんです。

別なケーキを買いに行ったとしても、アップルパイはあれば必ずついでに買ってしまう。

コレットはやっぱり、パイとタルトが一押しのお店ですね。

 

【店舗情報】

cake&cafe collet 手稲店

住所 札幌市手稲区前田二条11丁目5-3
TEL 011-590-0911
営業時間 10:00~19:00 不定休

お店の奥にイートインがあります。

ベーグルも美味しいですよ

手稲店ではベーグルは冷凍のみの販売でしたが、数年前に行った桑園の本店では焼いたばかりのベーグルが多数あったと記憶しています(今はどうかな)。

このベーグルももっちり噛み応えがあって腹持ちよくて、美味しいんです。

桑園ではこのベーグルやキッシュ、サラダがワンプレートになったものがイートインで食べられるのですが、手稲店ではどうだっただろうか。今度確認してみます。

 

ということで今回はここまで。

最後までお読みいただきありがとうございます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました