遅い時間でも品数豊富なパン屋さん!ケルン三宮店

スポンサーリンク
ケルン お出かけグルメ
スポンサーリンク

【神戸に旅行した際に巡ったお店のことを書いています】

神戸は老舗のパン屋さんが多いことでも有名です。

1868年に神戸港が日米修好通商条約によって開港され、西洋文化が一気に入ってきた神戸。

西洋の食文化における主食のパンもこの時期から普及していきました。

 

こんな理由から、パン食になじみが深い神戸。どのガイドブックにもパン屋さんの特集コーナーがあるくらいです。

 

今回は、ホテルの近くにあった「ケルン」というパン屋さんで買ったパンを食べてみます。

スポンサーリンク

創業70年以上!老舗のパン屋さん「ケルン」

私が入店したのはケルンの三宮店で、駅から徒歩5分くらいの位置にある小さなお店です。

歴史は古く、創業70年以上も経過しているのだそうです。三宮店は支店で、こちら以外にも神戸市内に何店舗かあるようですね。

外観

ケルン三宮店に入ったのは夜の6時過ぎだったと思うのですが、こんな時間でもまだたくさん種類があります。

ドイツっぽい店名だからハード系がメインなのかな、と勝手に思っていました。が、どちらかと言えば菓子パンっぽいものが多いですね。親しみやすい。

このときは翌朝ホテルで食べるためのパンを買いに赴いているので、固くなりにくい菓子パンを中心に購入します。

買ったパン

一番人気と書かれていたチョコッペ。チョコクリームを挟んだソフトフランスです。

御影メロンパンはクッキー生地が厚めのメロンパン。神戸のメロンパンはラグビーボール型と聞いたことがありますが、こちらは全国区のメロンパンですね。(神戸特有のメロンパンについては、後日書きますね)

上にクリームを細く絞られた手炊きクリームパンも買いました。

 

チョコッペ

チョコッペは翌日になると生地がちょっと固くなってコシが出てしまいましたが、中のクリームの量が多すぎず少なすぎずで、パン生地の味がよくわかる。

確かに美味しい、一番人気なのがよくわかります。

 

クリームパン

手炊きクリームパンは重ためのカスタードクリームがぎっしり。

なめらかで甘くて、美味しいです。

 

御影メロンパンの断面は写真を撮りませんでしたが、クッキーがザクッとして歯触りよく、甘さも強め。

一日置いたメロンパンなのにべたべたせず、とても食べやすかったです。

 

夜なのに置いている種類が豊富なのは、おやつにする人が多いのか、それとも翌日食べる用に買う人が多いのか。

お店は混雑しているというほどではないにしろ、常に数人お客さんがいるような状態。

地域に愛されているお店だなと思いました。

 

ケルン 三宮店

住所 神戸市中央区雲井通5-3-1 サンパルビル1F

営業時間 8:00〜20:30
電話番号 078-291-0556

※公式サイトには定休日の記載はありませんでした。年中無休なのかな?

20:30まで営業しているって、嬉しいですね。

ちなみに泊まったホテルはこの近くの「BRENZA HOTEL」

 

ちなみにですが、宿泊したホテルはこのケルン三宮店からほど近い「BRENZA HOTEL」というビジネスホテルです。

看板が無く、ツタが絡まるおしゃれな外観のホテル。

今年オープンの新しくきれいなホテルで、料金も手ごろで居心地が良かったです。

 

ホテルで小腹がすいたらケルンでパンを買って、ホテル内のカフェでコーヒーを買って部屋で食べるのがおすすめ。ホテルのカフェのコーヒー、有料だけどクオリティ高かったです。

 

今回はここまで。

明日はまた別なお店の紹介をします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました