姫路セントラルパークにカワウソの赤ちゃんを見に行ってきました

スポンサーリンク
赤ちゃん その他お出かけ
スポンサーリンク

【神戸から姫路にかけて旅行した記録を書いています】

今年の8月に、姫路にあるサファリパーク「姫路セントラルパーク」(以降姫セン)で、コツメカワウソの赤ちゃんが産まれたそうです!

熱狂的なカワウソファンとはいえ、北海道に住む私たちには遠い……と思っていたところ、転がり込んできた神戸旅行。

神戸から姫路は行けない距離ではなく(むしろ北海道民の距離感で言ったら近い)、十分日帰りできる範囲なので、旅程を一日姫センに費やすことにしました!

スポンサーリンク

神戸の三宮から姫センまでの道のりは

私たちが宿泊したのは三宮駅周辺。

三宮駅からは、山陽本線の新快速に乗ると40分で姫路駅に到着します。

エアポートに乗って小樽から札幌くらいまでの時間ですね。

運賃は特急料金などなく、片道990円。それでもやや高い。

 

姫路駅に降り立ったら、北口から神姫バス「姫路セントラルパーク行き」に乗って、終点までバスにゆられるだけです。大体30~40分、運賃は540円だったかな。

 

でも、私たちは旅行途中のため公共の交通機関を利用したものの、(理由は後述しますが)姫センにはマイカーで行った方が良いと思います……。

姫センは何もかもが高い

入口

バスは姫センの遊園地コーナー前で停まります。

ここから切符を買って入るわけですが……。

入園料、3600円。マイカーなら一台につき駐車料金+1000円。

 

動物を見るためにかかるお金はこれだけではありません!

マイカーでない場合、ここからサファリバスチケット(往復800円)を買って動物がいるゾーンに入園しなければいけないのです。

姫センは敷地が広く、車で見る「ドライブスルーサファリ」というゾーンと、歩いて見られる動物園のような「ウォーキングサファリ」があるのですが、ウォーキングサファリだけ見たくても、そこまでの移動にはマイカーかサファリバスに乗って移動する必要があります。

つまり、動物を見るなら3600円+αは必ずかかるということ。

ちなみに遊園地もアトラクションに一回乗るごとにお金がかかり、アトラクションフリーパスなら+3000円。

さらに言うと、自販機の飲み物が1本170円とかします。途中のコンビニで買っていくことをおすすめします。

レストランも観光地価格、ちょっと高めのようです。私たちは姫センを出てから遅い昼食を摂りました。

ドライブスルーサファリはさすがの見ごたえ

旅行で財布の紐が緩んでいる我々は、ここまで来たのだから!と、サファリバスに乗ることにします。

バスチケット

チケット売り場でチケットを買いますが、往路は指定席なので、早めに買った方がいいです(前の席の方が、フロントガラスからの動物を見やすい)。

バスは高速路線バスのような前乗り前降り車で、きれいで乗り心地が良いです、(いかにもサファリパークっぽい金網のバスはもっと料金が高い)

バスに乗ってドライブスルーサファリに入ります。マイカーの方向けにこんな注意書きが。

注意

入ってすぐ、ライオンやトラなどのネコ科動物。

ライオン

そしてもっと先に進むと、大量の草食獣エリア。さすがに肉食獣とは分けられているようですね。

草食獣

ドライブスルーサファリ内の動物は、バスの窓ごしではきれいに撮れず、写真があまりなくてすみません。

カワウソの赤ちゃんは超かわいい

20分もかからず、姫センの奥の方にあるウォーキングサファリ近くで降ろされます。

ここからは歩いて、思い思いの動物を見ることができます。

ぞう

立派なアフリカゾウ、

キリン

キリンなどもいますが、

目当てはやっぱりコツメカワウソの赤ちゃん!!

赤ちゃん

4頭が寄り合って寝ている。たまらないですね、この塊感。

ガラス張りのとても見やすいコーナーに置かれています。でも赤ちゃんらしく、寝てばっかり。

たまに飼育員さんが入って、その気配で起きたりしますが、基本的にすぐ寝ます。

赤ちゃん

ここでは+2000円で赤ちゃんへのミルクやり体験ができたそうなのですが……。

11/4日で終了とのことでした。(私が行ったのは11/6)乳離れの時期なら仕方がないですね。

でもミルクやり中は直接触ることもできたようなので、残念なのは変わりない……。

 

ちょっと驚いたのは、せっかくこんな赤ちゃんがいるのに、全く人だかりが無かったこと。

数人、私と同じくコツメカワウソファンらしい人が写真や動画を撮るために長時間張り付いているだけで、他の人は「へー、かわいいね」と言って少し見て次のコーナーに行くだけ。

カワウソの赤ちゃんなんてめったに見られないのに、意外と人気が無いのかな?今ブームと言われていますが……。

まあ、わざわざ行って混雑で見られないよりはよかったです。ゆっくり動画を撮り貯められました。

 

近くには大人カワウソのコーナーもあり、そちらも堪能してきました。

大人

全体的には行って満足でした

ウォーキングサファリを見終えたら、往路と同様にサファリバスに乗って遊園地の方に戻ります。

復路はサファリゾーンを通らず、まっすぐ帰ります。

 

あとはお土産でも買って路線バスに乗って帰るだけですが、バスの本数が少ないのでご注意を!

 

ところで、姫センは自虐的なCMで有名だそうです。

園内にも自虐めいた看板がたくさんありました。

自虐

自虐が過ぎる感じもしますが、カワウソの赤ちゃんは本当にかわいかったですよ。

これだけで三宮から行って、高い入園料を払った価値があるというものです。

カワウソが好きな方は、大きくなってしまう前に是非一度行ってみて下さい。見放題ですよ。

 

今回はここまで。

明日あさっては姫路グルメのお話を。

スポンサーリンク
その他お出かけ
スポンサーリンク
スポンサーリンク
yurukurashiをフォローする
スポンサーリンク
北海道ゆる暮らし

コメント

タイトルとURLをコピーしました