手紡ぎ 手芸

染TAKEで染色羊毛を買ってみる 北海道への送料はどうなのか

投稿日:2018年9月3日 更新日:

つむぎ

秋です!編み物系のハンドメイドをされる方なら創作意欲が盛り上がってくる時期かと思います。

本州の方はまだまだ暑いのかな?でも、ここ北海道では長袖の人もかなり増えてきているくらいの気候です。

 

そんな季節ですから、毛糸紡ぎや編み物をやりたくて仕方なくなってしまいました。

いつもは札幌市内の手芸店で羊毛を買っていましたが、今回はネット通販にチャレンジしてみました。

広告

染TAKEでネット通販利用してみる

今回利用したのは、大阪府にある「染TAKE」さん。

手紡ぎ用というよりも、羊毛フェルトに利用されている方が多いという印象です。

でも、染色されたメリノ羊毛という点は同じなので、手紡ぎにも使えるはず。

 

こちらの染TAKEさんにした理由は、色が豊富ということと、100g当たりの単価がお安いこと。100gで500円って、メリノ羊毛の中ではかなりお安い方です。

そして、いつも利用している手芸屋さんはこちらから取り寄せているのでは……と思ったことです。いつもと同じものが安く手に入るなら、利用しない手はありません。

手芸屋さんで直接買うよりも百数十円でお安いんですよね。これなら、まとめ買いすれば送料込みでも安くおさまる!と思ってチャレンジしてみました。

 

ずっと手紡ぎをしていますが、カラー羊毛をネットで買うのは初めて。北海道なら送料もかかりそうだし、モニターを通してだと色も変わってしまうかもしれないし……と、不安を覚えつつも何点か買ってみます。

購入方法は一般の通販と同じ。必要な重さを選択して買います。

送料はやっぱり高い

大阪→北海道ということで、やっぱり宅配便送料が高めです。なんと、1500円もかかる。

ただ、400gまでなら送料500円の定形外郵便を利用できるそうです。羊毛フェルトをされる方ならこれくらいでも十分なのかも。

(染TAKEさんの送料ページは、PCページでないと辿り着きにくいようです。スマホページで迷ってしまった方は、PCページに設定してみて下さい。)

 

私は毛糸にするために買うので、一気にたくさん欲しい。そして、直接買うより安く抑えたい……ということから、14種類、1500gの羊毛を買うことにしました。

これだけ買うと合計が9000円になります。9000÷15で、100g当たりの単価は600円。カラー羊毛は直接お店で買うよりもかなり安くなりました(白のみ、いつもの手芸屋さんの方が安かった)。

注文すればすぐに届く

驚いたのが、夜に注文してその3日後には到着していたこと。

大阪→札幌の距離なのに早い!注文した翌日には既に発送してくれていたようです。

つつみ

宅配便ですが、クラフト袋にぎゅっと詰められて届きます。この裏側に伝票が貼られている。

クラフト袋の中には、さらにビニールに包まれた羊毛が。

羊毛

袋の外側にも書かれていますが、左上の堤にはクリーム、露草、くり、桃、蒼穹、山吹。

左下には赤かぶ、プリン、忍、琵琶湖、水あさぎ、バッファロー。

右上はすみれ。そして右下に白です。

 

赤かぶ、忍、水あさぎは2017~2018限定色です。9/1より2018~2019限定色も出ているようなので、こちらも機会があったら買いたい。

 

色について。

覚悟はしていましたが、モニターで見た色とは若干違うものもありました。

くりはモニターよりも明るめのもの、プリンは逆にモニターよりも濃いめです。

琵琶湖、蒼穹はモニターより暗めに見えました。

 

有料色見本もあるらしいので、今度それを買って肉眼で確認してから買った方が失敗は少ないかもしれない。

今回は多少違った色が来ても良いつもりで買ったので、「失敗した!」とは全く思いませんでしたが、特定の色を狙うなら色見本は必要でしょうね。

さっそく紡いでみる

さっそく単色で紡いでみます。

つむぎ

手触りや毛の長さはやっぱりいつも買っているお店のと同じ気がする。

他店で買ったアシュフォードのメリノとはちょっと違うな、と思っていたので、やっぱりそのお店では染TAKEで仕入れているのかも。

限定色

とりあえず、限定色の赤かぶと忍と水あさぎを紡いでみました。似たような色を買ったことがある気がしますが、どこかが違うのでしょうね。

羊毛フェルトだけではなく、毛糸にしてもちゃんと使える羊毛だと思います。

 

色は豊富だし安いし、品物も問題無し。その上発送も早いのですから、家の羊毛が無くなったらまた利用しようと思います。

北海道だと送料が高いですが、それでもたくさん買えば安く上がります。羊毛を使う手芸をされる方には超おすすめです!

羊毛販売と言えば……

ネットで羊毛を販売しているお店と言えば、やっぱりアナンダさんや金の羊さんが有名どころだと思います。

染TAKEさんの存在は、私もつい最近知った……。こんなに素晴らしいお店があったことを知らずにいた時間が悔しいですね……。

アナンダさんは昔は江別にも支店があったそうなのですが、しばらく前に閉店したようです。一度行ってみたかったな。

 

今まで街中まで直接羊毛を買いに行っていたのが、グッと楽になりそうです。

お店の方の話を聞きながら直接買う良さもあるんですが、実は私、目が少し悪くて、白熱電球色の中では色がわからなくなってしまうのです。

よく行くお店は電球色の照明なので、狙った色と違うものを買ってしまうこともしばしば……。

一時、欲しい青色があって、それを買って帰ったら違う色、もう一度行ったらまた同じ色(一回目に間違って買った色)を買っていたという失敗がありました。

こんなことがあるから、直接買うのも少し神経を使うんですよね……。

ネットの方が失敗が少ないかも?!

 

ということで今回はここまで。

最後までお読みいただきありがとうございます。

広告

広告

-手紡ぎ, 手芸

執筆者:


  1. るんるん🐻 より:

    初めまして❁¨̮
    これから糸紡ぎを始めようとしています!
    とても 参考になりました
    ありがとうございます‪⸜(*ˊᵕˋ*)⸝‬💕✨
    何より 同じ北海道在住が良かったです
    インターネットが得意ではなく、、、
    このコメントも届くのか心配です

    • yurukurashi より:

      るんるんさん

      コメントありがとうございます!ちゃんと届いてますよー!

      これから糸紡ぎを始めるんですね!ハマると奥が深いですよ~。
      是非、楽しみながら沼にハマって下さい!

      同じく北海道にお住まいとのことで、嬉しいご縁です。

      では、今後も色々書いていきますので、よろしければまたいらして下さいね。

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

デアゴスティーニ「籐でつくる小物とバッグ」を始めました

魅力的な企画が満載のデアゴスティーニシリーズ。 今まで何度もTVCMを見るたびに買いたいけど躊躇していました。 でも、ついに私の重い腰を動かした企画が登場しましたよ! それは、「籐でつくる小物とバッグ …

3ブロック目

大物に挑戦!フェアアイルのブランケット(3)

先月から編んでいるフェアアイルのブランケット、やっと半分まで編みました。 ここまで編んだ記録を画像付きで載せておきます。 関連記事はこちら 広告 フェアアイルのブランケット 先日は、1ブロック編み、不 …

1ブロック編んだ

大物に挑戦!フェアアイルのブランケット(2)

前回はフェアアイルの試し編み、スワッチを作るところで終わっていました。 今回から、いよいよ本番に入ります。 関連記事はこちら 広告 Contents1 手紡ぎ毛糸のフェアアイルブランケット(2)1.1 …

アップ

手紡ぎ毛糸でフェアアイルクッションカバーを編む(1)

先日野菜染めした羊毛を紡いで毛糸にしたのですが、これが結構硬くて、お肌に直接触れるものには向かない様子。 でも、せっかく作ったのだから何かに使いたい。 ファッション小物ではないけれど日常的に使えるもの …

gen途中

「うれしいセーター」掲載の「Gen」を編んでいます(2)

  とてもとても時間があいてしまいましたが、うれしいセーター掲載の「Gen」を編んだ記録、第二弾です。 前の記事2カ月くらいあきましたね。 だからといってたくさん編み進めることができたわけで …

【運営者】yurukurashi

【職業】フリーライター兼業主婦

料理、食べ物、北海道情報をメインとしたブログを運営しています。

詳しい運営者情報はこちら

※当ブログの文章、画像の無断転載を固くお断りします。見つけた場合は法的な措置を取らせて頂きますのでご了承ください。

2019年7月
« 6月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031