もう春なのにブルガリアスカートに挑戦しています(1)

スポンサーリンク
ブルガリアスカート 手芸
スポンサーリンク

ブルガリアスカート

Genを編み終えて数日、もう春なのに編み物への意欲は収まらず、また大物に手を出してしまいました。

数年前に編み物好きの間で流行した、「ブルガリアスカート」です!

 

中細毛糸を一目ゴム、二目ゴム、三目ゴム、四目ゴムと編み続けていき、最終的にプリーツスカートのようなシルエットのスカートができるというアレです。

これからは、いつも通りの料理記事の合間に、こちらの記録を気ままに更新していこうと思います。

スポンサーリンク

ブルガリアスカートを編もう

ブルガリアスカートは2010年前後くらいから流行したのでしょうか。

トランテアン31さんというお店が運営するショップブログで紹介されたのが発端のようです。

こちらで紹介されている編み方は、別鎖の作り目140目から編み始め、最後に別鎖をほどいてゴム通し部をメリヤス編みで追加する方法ですが、その後色々な方が研究され、最初にゴム通しを編んでしまって、ゴムを編みくるむ感じにした方がやりやすいという意見が多いようです。

私もその方法に倣って編んでみます。

 

使用毛糸は家にある中細をかき集めたもの。一応合計して500g以上はありますが、足りるだろうか。色合わせにもよりますよね。

使用毛糸

安い時に購入した、毛糸ZAKKAストアーズの「コリーヌ」と、ピエロのソフトメリノ中細。これはフェアアイル編みに使った余りです。

 

 

使用針は4号輪針(60cmと80cmがあると良いらしい)だそうです。

うちにあるaddiの3.25mm(日本でいう4号相当、ちょっと細め?)60cmと100cmの輪針で編めそう。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

addi メタル輪針プレミアム105-7(0号−5号)【ネコポス便対応】
価格:994円(税込、送料別) (2018/3/21時点)

編み針には竹・木製派とメタル製派の派閥があるようですが、私はどちらかと言えばメタル派です。細い針を使うことが多いので、重さも気になりませんしね。

さあ作り目して編んでいこう

毛糸と針が揃ったら、まずは作り目。

ウエストから編み始めるので、伸縮性の高い作り目にしなければ尻が入りません。

一般的な「指にかける作り目」だと伸縮性が今一つと思ったので、「knitted cast on」という、目を2本の針で編みながら作る方法を採用しました。

youtubeに実演動画がありますので、詳しくはそちらを検索&ご視聴ください。

knittedcaston

こんな感じで目に針を入れて引き出していく作り目。

作り目終わり

60cmの輪針に140目作りました。

なお、作り目とメリヤス、そして一目ゴム編み終了までは二本取りで編んでいます。スカートの重みで伸びやすいらしいので、編み目をしっかりさせる目的です。

ここからひたすら、30段ほどメリヤス編み。ゴム幅が3cmなので、その倍+α、7cmくらい編みます。

メリヤス終了

ゴムを編みくるむ

ここまで編んだら、自分のウエストに合わせて輪にしたゴムを挟み込みながら二つ折りし、作り目のループを拾って二目一度し、編地を筒状にします。

この時点で100cm輪針に替えています。こちらの方が編みやすい。最初から100cmでも編めたかも。

ゴムを編みこむ

粗方編んでから気付きましたが、この方法でゴムを仕込むと、ゴムが伸びちゃったときに取り換えがしにくいのでは……。

別糸で綴じるべきだったかもしれない。

でも、もう後戻りはできない。このまま編み進めます。

一目ゴム編み12cm

ゴムを仕込んだら、ここからは一目ゴム編みを繰り返します。

一目ゴム編み

飽きっぽいので、途中で色を変えながら編む戦法を採用させて頂きます。

余り毛糸ということでちゃんと色合わせを考えていないのですが、ちゃんと実用に耐えられるものができるのだろうか。

ブルガリアスカート

一目ごとに増し目

一目ゴム編み部を12cmまで編み進んだら、糸を一本取りにして一目ごとに増し目していきます。つまり、ここから目が倍になるということ。

増し目の方法は諸説あるのですが、私は一目ごとにかけ目してから、次の段でかけ目をねじるという方法でいきます。

かけ目だけだと穴があく感じになるし、最初からねじり増し目すると糸が引きつれるような気がしたので……。

増し目後

夕方だったのでちょっと色が暗いですが、増し目直後の様子です。

そんなに穴が気にならない仕上がりになって一安心。この部分、ちょうどおぱんつが来る位置だからさ~……。

 

現時点では、ここまで編んでいます。今後、編み進むごとにお伝えしていきます。

今後の予定は

ブルガリアスカートの長さはお好みですが、私は背が高いので70cm~75cmを目標に編んでいきたいと思います。ミニもかわいいんだけど穿く勇気が……。

増し目をするタイミングは全長の1/4ごとで良いようですが、下に行くほど長い方が素敵なシルエットになりそうなので、今回は一段目12cm、二段目16cm、三段目20cm、四段目24cmで行ってみようかなと思っています。毛糸が足りればね。

やっぱり編み物には歌が必要

これを編みながら聴いていたのは、最近熱が再発したGOING UNDER GROUND。

今月末に出る「ハートビート再録盤」を楽しみに、オリジナル盤を聴いています。「ビターズ」と「かいき」が好きです……。

私が持っているオリジナル盤は当時多く出ていたCCCD(懐かしい)で、もう販売されていないみたいですね。コピーコントロールなんてものがあったんだよな……。時代は変わったな。

旦那の古いコンポで流しています。物持ちいいな。

 

ということで、今回はここまで。

最後までお読みいただきありがとうございます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました